みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
VOCALOIDをたのしもう Vol.2|ヤマハミュージックメディア
「VOCALOIDをたのしもう!」連動イベント - 鏡音リン・レンfeat.下田麻美『Prism』オフィシャルサイト

VOCALOIDをたのしもう2の巻末に、「下田麻美さんがエレクトーンシティ渋谷にやってくる!!抽選で150名様をご招待!」とあったので応募した所、当選の通知が送られてきた。
その日になったので行ってきた。

エレクトーン×ボーカロイド
いぬちP氏のイラストが可愛い。

エレクトーン×ボーカロイドレポ - にゃっぽん!

・招待客(150名)が大半。7割強は男性のように思う。
・はちゅねのキンコンカンコーンでスタート。
・Tripshotsさんのお顔を拝見出来て何より。でも、お会いする機会が無かったのが残念。
・Re:A&Re:nG(ちなみに読みは「リア&レンジ」)さんのライブ。Re:AさんがボーカルRe:nGさんが演奏。
・パンフレットに「イケメンボイス」と書かれたichiPさん、本当にイケメンボイス。
・井上薫さんのエレクトーン演奏。エレクトーンよく知らないのですが、あれは音色を(ピアノ風や管楽器風に)変化させながら演奏しているんでしょうか。
・演奏三曲目で下田さん登場。歌上手いです。ハイ。
・シークレットイベントで悪ノPさんとシグナルPさん登場。Prismは実はボツ曲があるらしい。
・参加者にプレゼントイベント。まずは6月に誕生日を迎える方のうち、19日に近い方(当日の方もいらっしゃった)にJAMバンド等をプレゼント。
・下田さんが再び出てきてじゃんけん開始。二回行われ、勝ち残った方にそれぞれリン、レンフィギュアをプレゼント。下田さん、じゃんけん強い。
・アンコール。曲は「ぜんまい仕掛けの子守唄」
・終了は20:00。一時間半でした。アンケートを書いて帰宅。


短いながらも充実したイベントだった。
プレゼントタイムは「あれ、全員じゃないのか」と思う所があったが、そもそも無料で招待されているのだから致し方ない。むしろプレゼントがある事自体を考えれば豪華である。
シークレットイベントでお二方が見られるとは思わなかった。尤も、会場には私が見かけたラヴリーP氏を始め、作り手の方々が何人もいたそうなのだが。
またヤマハでイベントが開催され、行けたらいいなと望むばかりである。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん タグ:あさぽんソング
みっくみくなレイティアさん VOCALOIDをたのしもう2を購入した



※6/21 8:50
箇条書き最後の終了を帰宅に修正。
スポンサーサイト
2009.06.20 04:20| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」鏡音リン・レン カバーアルバム「Prism」
(2009/06/10)
鏡音リン・レン feat. 下田麻美

商品詳細を見る

鏡音リン・レンfeat.下田麻美『Prism』オフィシャルサイト

CDを取り出してドキッとした。

Prism

下田さんの色気に思わず目を奪われた。
可愛らしい感じで写っていたり、美しい感じで写っていたり、写真を眺めるだけでも楽しい。
収録曲は全13曲。特にシークレットトラック等は無かった。
試聴時にも感じたのだが、曲に合わせ驚くほど声音が変わる。特にリンリンシグナルはリンを想起させる女の子の声と、レンを想起させる男の子の声とはっきり区別されている。
また、2トラック目のDaybreakでは下田さん自身の歌唱力の高さが伺える。腹の底から十分声を出しきっているのが分かる。
ココロ炉心融解はキーが下げられているので最初は違和感を覚えた。しかし聴いているうちにそんな違和感は吹き飛ぶ。可愛らしいパワーボイスとはこういう声をいうのか。
そしてピアプロ公募で採用されたイタズラムスメ。負けず劣らずのカリスマである。
下田さんの元気が一杯詰まったお買い得度の高いアルバムである。

CDアルバム化よりピアプロコラボの方が先だった
事もあり、意図せずオファーの声が掛かるPに混ざる形となってしまった企画だったが、さむそんP氏の似顔絵をわざわざ下田さんご本人が書き下ろしたりと、メイキングや各インタビュー記事で笑顔とサービス精神を見せる下田さんに凄く救われてるように思った。
10日に行われたニコニコ生放送、『下田麻美のPrism Star』も、ひとしずくP氏、SAM氏、ゆにめもP氏、悪ノP氏、シグナルP氏という5名のPをゲストに迎えながらも、司会進行を一人(運営零号氏は本当に補助)で手際よく行われていた。
今私の中で、あさぽんに対する好感度が非常に上がっている。

VOCALOIDをたのしもう2の巻末に付いていた、『下田麻美さんがエレクトーンシティ渋谷にやってくる!!』イベント(エレクトーン×ボーカロイド ~ヴァーチャルからリアルへ~)当選したので19日に行く予定である。
あさぽんが見られるのが楽しみでしょうがない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:あさぽんソング
2009.06.11 23:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
下田麻美×ピアプロコラボ続報です! - ピアプロ開発者ブログ
鏡音リン・レンfeat.下田麻美『Prism』スペシャルサイト

申し訳無いが私はこのアルバムの収録内容を見てそう思った。
というのも、あさぽんソングコラボ応募でハクを付けたかった方を知っているからである。
ピアプロカレンダーが選考基準を問題視された一件を考えれば、アルバムを制作するにあたりニコニコ動画等で人気がある方を誘致するのは分かる。何も応募作品全てで構成しろというわけではない。
しかし、せっかく下田麻美さんが自分の作った曲を歌ってくれるという夢の企画なのに、採用者の立ち居地を潰し、不採用者の残念な思いにさらに拍車をかけた気がしてならないのだ。

昨今はiTunesミクモバで、いわゆる有名Pの曲が次々と配信されるようになった。
ピアプロで人気を冠した方々ではない。
それでもクリエイターを支援しようとするクリプトン社の姿勢は素晴らしいと思う。
だが、現在ピアプロに投稿を続けている無名のクリエイター達はどうだろう。
公式コラボはイラストがメインの感があり、特に音楽関連のクリエイターは置いてけぼりな気がする。
また低年齢層の進出が著しいのだが、このままで良いのだろうか。彼らのやっている事は大人から見れば顔をしかめるような事もあるが、良い方向に導く事は出来ないだろうか。

無名クリエイター達のスキル及び、若い世代が持っている才能をピアプロを通じて伸ばす方向に持っていけないかと思うのだが、どうだろう。

関連記事:みっくみくなレイティアさん あさぽんソング(鏡音リン・レンの曲を下田さんに歌ってもらっちゃうぞ)コラボ企画が発表になってた
2009.04.18 17:40| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(10) |
下田麻美×ピアプロコラボ企画結果発表!!! - ピアプロ開発者ブログ
PIAPRO(ピアプロ)|鏡音リン・レン リリース1周年特別企画 結果発表


イタズラムスメ powerd by ピアプロ

60年代調、と言ってもベンチャーズのパイプラインを始め数曲しか知らないのだが、これは年配の方にもウケるのではないかと思った。
下田さんもナイスチョイスである。
こうした地道に楽曲制作を続ける作り手に箔をつけるコラボは、もっと行われてもいい。

関連記事:みっくみくなレイティアさん ピアプロの鏡音リン・レン一周年企画!鏡音リン・レンの曲を下田さんに歌ってもらっちゃうぞコラボ
2009.03.31 22:12| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
下田麻美×ピアプロ特別コラボ企画詳細変更のお知らせ - ピアプロ開発者ブログ
PIAPRO(ピアプロ)|鏡音リン・レン リリース1周年特別企画(詳細)

にゃっぽんで問い合わせた方の意見を見、その問題点と対応の遅さが気になっていたが、現在応募されている作品を生かす良い変更点である。
理由は後述するが、あのままでは多くの作品が選考外になっていたからである。
しかし、最初に提示されていた「公開されていない」という言葉を、応募されている方は各自どのように捉えられていたのだろうか。
パスワード等で保護していない限り、WEBに上げた時点でそれは公開されたものになる。これはピアプロでも同じである。
ところが、募集が始まる12月27日以前に投稿された作品、少なくともピアプロですでに「公開されている」作品に次々とあさぽんソングタグが付けられていった。
そう。「公開されていない」がWEBでの公開かどうかだけにあらず、ピアプロ投稿済作品だけでもかなりの作品が問題になっていたのである。

これはピアプロの中の人とユーザーの考え方の相違で生じたものなのか。
それとも要項をよく読んでいない方がこれだけいたということなのか。

関連記事:みっくみくなレイティアさん ピアプロの鏡音リン・レン一周年企画!鏡音リン・レンの曲を下田さんに歌ってもらっちゃうぞコラボ
2009.01.13 22:47| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。