みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【リン】 しおキャラメルの歌 【がくぽ】


PIAPRO(ピアプロ)|音楽「しおキャラメルのうた」

作者は【自主制作特撮】 笠原ファイト 第2話 【VSしおキャラメル】でも監督を務めているかえるボイラー@生㌔P氏。2008年11月の作品である。
リンとがくぽが軽快に、でもシュールに歌うそれは、しおキャラメルの生態が分かるようになっている。なんでも、深い深い森の奥でキノコを食べて暮らしてる生物だが、真の主食はヒトの肉であり、電柱の影からつけ狙い、腕のカマで腹を割くそうである。
しおキャラメルという名前は、体をなめるとちょっぴり塩味の効いたキャラメル味から付けられている模様。

ちなみに、通常目だと思うそれは鼻の穴であり、眼球(7300万画素数の視覚神経を持ち、3THzから3PHzまで色を知覚し、広角望遠接写もいける驚異の目)は別の場所にある。



この顔付きは、かえるボイラー氏がニコニコ静画(※昨年11月14日から開始された、画像やコメントをスライドショーとして閲覧するサービス)に上げた中で、7のスライドが最も分かりやすい。その生態、容姿共に、実は非常に恐ろしい存在なのである。ジロー(主演:AD笠原氏)はこのような怪物と戦っていたのだ。
さらに恐るべき事に、しおキャラメルはTwitterにもいる。

しおキャラメル (sio_caramel) on Twitter

フォロワーを見直して驚愕した。そう、私はとんでもない輩に目を付けられていたのである。
でも面白そうなのでフォローは返した。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 第13回新国際ニコニコ映画祭に、タマデラス…もとい、AD笠原氏の熱演特撮がエントリされてる件について
スポンサーサイト
2010.03.04 22:37| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
GACKT本人選考!がくっぽいどコンテスト ついに結果発表!! - ニコニコ生放送
(※放送終了)

6月10日のGACKT生放送がきっかけで、その二日後に募集開始したがくっぽいどコンテスト。
延長に延長を重ね、8月末で締め切ったそれは、ひょっとして忘れられているのではないかと思うほど音沙汰が何も無かった。
先日、12月15日23時よりニコニコ生放送で結果発表が行われる事を知った。
とうとうこの日がやってきたのである。


(※victory☆氏のマイリスト。まとめに感謝)

ノミネートは全255曲。その内10曲が選ばれている。
選ばれた全員に10万円であり特別に賞は用意されていなかったのだが、GACKT氏急遽の要請でかにみそP氏の、「 神威がくぽ がオリジナル曲『 Episode.0 』を唄う」の巻がグランプリとして選ばれた。賞金はプラス20万され30万円となっている。

「 神威がくぽ がオリジナル曲『 Episode.0 』を唄う」の巻



この曲だけにあらずであるが、何より私が驚いたのはGACKT氏が曲を聴きながら口ずさんでいたという事である。

Twitter / Search - #Gackcon

Twitter当時の実況は、ハッシュタグ#Gackconでまとまっている。
私も参加しているのだが、GACKT氏の姿勢に驚きの声が上がっているのが分かると思う。
口ずさむのは気に入ったフレーズがあり、覚えるまで聴いた証拠である。
クリエイターに本気を要求したGACKT氏は、自身も本気で応えたのである。

【神威がくぽ】バタフライ【オリジナル曲】


驚いた事に応募されてない曲も聴き込まれている。
このバタフライはGACKT氏曰く「応募していなかったのがもったいない」
マイリストを探られる事もあるそうである。

そそそ=かずひと
@sososo291
Gacktという一般認知度が圧倒的に高い"歌手"、そしてこういう文化に理解ある人が中の人をやってるのががくぽ最大の功績だ!インタネはこの方向で突き進むべき! #Gackconlink

そそそ氏の意見に同意である。
これほど音楽好きな方ががくっぽいどに理解を示されているのは貴重である。
インターネット社はよくぞがくっぽいどを作ってくれた。GACKT氏はよくぞがくっぽいどに声を吹き込んでくれた。

美夜
@miya32
何年もGacktファンをやってたけど。タイアップの曲すら人の曲は余程の事がない限り歌わない人。どれだけ頑固かも長年見てただけに、この人に歌いたいと言わせたのはすごすぎる。link

選出された曲をGACKT氏が歌うという話が持ち上がっている。
これはGACKTファンから見るとよほどの事であるらしい。

「二度とニコニコ動画に出ない」どころか、歌いたいと思わせてしまう程の力作が集まったがくっぽいどコンテスト。
そして本気に本気で応えたGACKT氏。
素晴らしい結果発表だった。がくっぽいどとGACKT氏がますます好きになった。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 優秀楽曲には10万円!気合の入った作品募集中。がくっぽいどコンテスト
2009.12.16 04:17| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
Vector:ダウンロード Windows > 画像&サウンド > 音楽関係
Vectorがくっぽいど

Windows、画像&サウンドカテゴリの音楽関係にそれはあった。
がくっぽいどダウンロード版がすでにインターネット社のオンラインショップで販売されていたのは知っていたが、こちらは知らなかったので驚いた。
なんというさりげなさだ。

Vector:VOCALOID2 がくっぽいど (WindowsNT/2000/XP/Vista / 画像&サウンド) - ソフトの詳細
ベクターPCショップ : 商品詳細 : VOCALOID2 がくっぽいど

上記ソフトの詳細と、ベクターPCショップにページが用意されている。
キャッチコピーは「あのGACKTの声質であなたの歌をうたいます」
改めて、がくっぽいどはGACKTの声である事を売りにしているVOCALOIDなのだと思った。
2009.08.19 22:56| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
がくっぽいどが発売されて今日で一周年になる。

募集期間延長!GACKTに本気を見せてみろ!‐ニコニコニュース

7月下旬予定であったがくっぽいどコンテストは締め切り延長になった。
『GACKT氏のスケジュールによります』という但し書きがある為致し方ない。最も、先日行われた12時間生放送に氏が出ていた事を考えると諸事情でこちらが優先になった可能性が高いが。
現在205件。500件行くかどうか分からないラインであるが集まるといい。

さて、ちまたでは有志によってがくぽ誕生会2009が執り行われていた。
中でも『がくぽ「楽唱団」』による「ふるがっく流星群」は、参加者も多く超豪華な作りとなっている。

【がくっぽいど】ふるがっく流星群【26人前】


ニコニコ動画流星群のがくっぽいどバージョンである。
全ての歌声ががくぽ、コーラスもがくぽ。PVもがくぽでパロディが作られている。
よく聴くとナスナスと替え歌になっている箇所もあり、見て聴いてて飽きない。
楽唱団の活動はどうやらこれが二度目のようである。
またエンディングを見ると今後も行われる模様である。期待したい。
2009.07.31 22:30| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【全入り】 magnet


レオP氏によるmagnetカバーである。
使用VOCALOIDは、初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KAITO、がくっぽいど、メグッポイド、LOLA、LEON、MIRIAM、Prima、SweetAnn、そしてSONIKA。
今までリリースされたVOCALOID全てである。金銭的にも豪華極まりない。
字数制限がかかってタイトルに全員の名を入れられない事、そしてニコニコ市場がVOCALOIDソフト一色で埋まったのを見たのはこれが始めてである。
原曲magnetはミクとルカによるデュエット曲であり、この作品でもそれぞれパートを受け持っているのはなんとなく分かるのだが、個別に聞き分けるには難しいVOCALOIDもいる。
調整はさすが高音の魔術師の異名さえ持つレオP氏である。サビの盛り上がりが素晴らしい。
パッケージがずらりと並んだサムネイルも壮観だ。



※8/4追記
ブログの表記を基本「SONIKA」に統一。
理由は→http://twitter.com/reitia00/status/2886785533
2009.07.23 23:21| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
のでご紹介。

rebelizm - がくっぽいどコンテスト:ニワンゴからの返信

入賞しなかった作品についての項目は重要なように思う。
つまり入賞しなかった場合、応募前と扱いは何ら変わらないという事である。
また、選考対象となるのが「楽曲・作詞」部分であると明確になったのは良かった。
もしコラボ作品が入賞した場合、10万円を受け取る権限があるのは楽曲制作者及び作詞者であるという事である。絵師や動画作成者が受け取れないのは残念であるが、これで揉めないで済む。
参加するP達が増える事、私も切に願う。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 優秀楽曲には10万円!気合の入った作品募集中。がくっぽいどコンテスト
2009.06.26 04:34| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
がくっぽいどコンテスト募集開始!‐ニコニコニュース
がくっぽいどコンテスト特設ページ

10日にGackt氏がニコニコ生放送に登場した際、紆余曲折あってがくっぽいどを利用したオリジナル楽曲募集が行われる事になった。
JASRACへの入賞作品の登録が前提、20歳未満は保護者の同意が必要、応募作品等に関する権利の管理等を株式会社CELLに行わせる、という条件があるが、ニコニコ動画上の作品にがくっぽいどコンテストタグ付け及びロックをするだけで、すでに発表済でも可能なのは良い。
VOCALOIDの作品募集で賞金なのは初めて見た。10万円。
Gackt氏が「本気で送ってくるんだったら聞くけど、中途半端なものを送ってきたら二度と(生放送に)出ない」と仰られているので、運営も本気にならざるを得ない状況になっているのかもしれない。
7月下旬まで募集中との事。果たしてGackt氏の心を掴む魅力的な作品は現れるのだろうか。



※6/13
「応募作品等に関する権利の管理等を株式会社CELLに行わせる」追記。
2009.06.13 01:18| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。