みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【自主制作特撮】 笠原ファイト 第2話 【VSしおキャラメル】


AD笠原氏、かえるボイラー(生㌔P)氏、飛鳥男氏、だい氏、テンネン氏のコラボ作品である。
笠原ファイト第1話はニコニコ動画には上がっていない。我々はあらすじでしか知る由もないが、どうやら森を舞台に剣を用いた熱き戦いだったようである。ナレーションが流れる。
「これは、とある一人ぼっちの猫が、様々な場所で、様々な困難にぶつかった時、様々な姿のAD笠原が、それを助ける。そんな物語である」

古いビデオテープを上書きしたかのような構成だが、子猫や対戦相手となるクリーチャー、しおキャラメルがCGで描かれている事に気付くと何とも言えない味わいになる。
驚くべき事にナレーションははっきり「マナジー」と仰っている。ジローの拳から炎が上がっているが、これはマナジーによるものだったのである。そう、江ノ島を舞台に繰り広げられるしおキャラメルとの戦いは、マナジーバトルだったのである。

AD笠原氏の姿の一つ「ジロー」は今回で死んでしまった。
しかし笠原ファイトは今後も続く。
劇中で死んだはずの人間が次回で役柄を変え登場する事に違和感を覚えないのは、「様々な姿のAD笠原(主演)が、それを助ける」という設定によって、キャラクターと演じる人間が別であるとの認識が、きちんと出来ているからなのだろう。

AD笠原氏の姿を見たら思わずタマデラスと呼んでしまうが、SADAME~運命~のタマデラスであってタマデラスそのものではないのである。
よくよく考えれば当たり前の事であるが、この作品を見て改めて気付かされた。結構深い。
スポンサーサイト
2010.03.01 02:09| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【VOCALOIDS オリジナルミュージカル】 闘志~TO SHE~


連れ去られた人形の姫ササリアナを助けに来た時空勇者タマデラス。
しかしササリアナは何故か救出を拒む。
そんな彼の前に、閃空の騎士シルバンティア(1/8スケール鏡音レン)が立ちはだかった。

タマデラスVSシルバンティア
皮肉にもユニゾンになっているのがいい。
タマデラスもシルバンティアも、姫に対する思いは一緒なのである。

タマデラス退却
ササリアナの真意が見えぬままタマデラスは退却を余儀なくされる。
シルバンティアとの会話を通じて明かされるその真意には驚かざるを得ない。
タマデラスへの愛を感じながらも淡々とした口調の姫。これがまた悲劇的である。

なんて熱い闘志と悲哀が含まれた物語だろう。
背景の通行人は多分気にしてはいけない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!



※追記
鏡音レンフィギュアの間違いと関連記事のタグリンクを修正。
2009.07.18 01:48| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
今人気絶賛中のタマデラス氏が写真集を出されていた。

【写真集】時空勇者タマデラス【冒険】


なかなかサービス精神あふれるタマデラス氏である。
背景が遊園地みたいだという点は、多分突っ込んではいけない。

また、自身のブログで時空料理教室なるものを開かれていた。
タマデラスの時空料理教室|戦え!時空勇者タマデラス

「時空焼きそば」なるものを解説されていたが、③以外はごく普通の焼きそばの作り方である。

③ここが肝心だ。味付けする前に、5秒間料理に向かってマナジーを放出するんだ。マナジーブラストが使えるならベストだ!


ここから察するにマナジーを込めれば何でも時空料理となるようである。マナジーブラストは氏の必殺技だろうか。いや、解説しているあたり誰にでも使用出来る技なのだろう。
放出方法は、やはり手をかざすとかそんなもんに違いない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!
2009.06.19 17:01| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【FF11】 ファイナルマナジー 【グラ差し替え】

FF11。複雑な表情で歩くタマデラスの表情が切ない。
回想シーンが盛り込まれ、ササリアナがマナジーを大量に無くす経緯が語られている。

【ゲーム調】時空勇者タマデラス SADAME~運命~

RPGツクール。時間経過と共に減っていくササリアナのマナジーバーがこれまた切ない。
小さいグラフィックであるが、タマデラス、ササリアナの特徴をよく捉えている。
ササリアナはミクなので言うに及ばずだが、タマデラス自身も特徴がはっきりしており描き易いキャラクターという事なのだろう。

「SADAME~運命~」の二次創作は、時空勇者という設定によってかなりゆるいものになっている。異世界だろうが現代だろうがどんな世界も「時空を超えた」で説明出来る。
また作品同士は平行世界(パラレルワールド)になっていると見てもいいだろう。
上記二作品は元がなんとなく持っているファンタジーさを保ったものだが、マナジーが重要である事さえ守っていれば何でも出来るのではないかと思う。多分。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!
2009.06.17 23:59| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
SADAME~運命~に出てくる何らかのエネルギーらしき言葉「マナジー」
ニコニ広告を見た事がきっかけで考察を行った。
下記引用文はにゃっぽんに載せたそれと同タイトル、同内容文である。

マナジーとは何かを考察してみた - にゃっぽん!

1.「しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!」
マナジーが無くなるとササリアナはしゃべられなくなる。
ここでマナジーとは、ササリアナを動かす力である事が推測される。

2.ササリアナの役者は初音ミク
figmaではあるが彼女が初音ミクであるのは間違いない。

3.ニコニ・広告にクリエイターが終結
http://uad.nicovideo.jp/main/history/index.html?vid=sm726...
宣伝履歴が恐ろしい事になっているが、よく見るとクリエイターの方々が終結している。
主に支援されているタグは、「しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!」
つまり、クリエイターの方々はマナジーが無くなる事に危機感を覚えている。
ニコニ・ポイントを通じてマナジーの補充が行われている。

ここで、上記三つの推測から出た答えを合わせると、マナジーとは何かの答えがおのずと導かれる。

マナジーとはクリエイターが持ち、初音ミクを動かす力であるもの。
つまり創作意欲である。


先日は喪失感を覚えていた。ポイントを振り込んではいないが明らかにマナジーを取られている。
これは無意識のうちに、ミクが声を出せなくなる(=ミクの作品が作られなくなる)事に危機感を覚えているという事である。「吸い取られた」と称されている方は、多分私と同じ状態ではなかろうか。
ただの印象深い言葉ではなかった。タマデラスのあの言葉には、ササリアナ(ミク)を救えるものがいるなら救って欲しいという願いが込められていたのである。
そんな時空勇者タマデラスであるが。

【緊急】時空勇者タマデラス【会見】


本人もマナジーが何であるか分かってないらしい。
髪が染まってたり背景が思い切り現代だったりするが、彼が「時空勇者」と名乗っている事から察するに、時空間移動で我々の住む世界にやってきた存在なのだろう。
この動画ではっきりと「ササリアナを救って欲しい」と仰られた。
多くのクリエイターを魅了する勇者タマデラス。彼は本物の勇者だ。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!



※6/18 00:15
関連記事追記。
2009.06.15 04:46| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
【初音ミク オリジナルミュージカル】 SADAME~運命~


戦え!時空勇者タマデラス

時空勇者タマデラスと人形の姫ササリアナ(初音ミク)のミュージカルである。製作はエビビモpro.
離別シーンのみ描かれているので経緯がさっぱり分からないが、どうやらこれはストーリーを好きに想像してもらう為意図的に行っているようである。
事前に何の説明もされず、緊迫した空気の中でいきなり得体の知れない言葉が飛び出す。「しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!」のセリフが印象に残るのはそういう事なのだろう。
さながらコマーシャルのように思えた。

VOCALOIDの新しい世界が見えた気がする - アングラっておいしいの?を見ると、はてなでVOCALOID関連動画だけでも14000以上のブックマークをされているkosyu氏が「もっと評価されるべき」とされていた事、これを見たRyuzu氏がヒッキーP氏に教えたり再びTwitterで流した事、そして2ch本スレッド(YouTube板 VOCALOID総合)に掲載されたのが直接のきっかけとなってブレイクした模様である。
にゃっぽんでも現在流行っているが、これは初期に知名度のある方が紹介したのが大きいのではないかと思っている。
Ryuzu氏の数値と比較すると現在の数値(再生数5548 コメント数1055 マイリスト数495)は非常に伸びている方だが、ライトユーザー向けではないのは確かなようである。
派生動画が増えれば二度目のブレイク(ニコニコ動画全体に広がる)が発生するかもしれない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!



※6/14 3:21
勇者タマデラス特設ブログが開設されたので追記。

※6/18 00:15
関連記事追記。
2009.06.13 22:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。