みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Project DIVA Arcade楽曲募集が開始されて一日後、初音ミク ーProject DIVAー特設ちゃんねるにこのような動画がアップされていた。

【初音ミク】本気でミクFESに参加してみた【Project DIVA】


ミクFESの舞台には透過スクリーンに映し出されたミクがいたわけだが、これはDIVAのミクである。
話をメールで受け取ったのが7月16日21時35分。8月31日まであと一ヵ月半。彼女が実際の舞台に立つ為、中の人達は奮闘する。
投影テスト、ライブ用モーションキャプチャーの撮影、制作手法を変え二チームに分かれた映像制作班。
表情を重視した動き(Aチーム作)と、髪のうねうねを重視した動き(Bチーム作)があったとは気付かなかった。ライブ全体を見通し、静と動を切り替えていたのである。

私は遠目からの拝見であったが、それでもあのミクは美しかった。もう少し前の方に行かなかったのをちょっと後悔した。
セガの中の人の情熱は私なりに受け止めたと思う。見られて本当に良かった。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 初音ミク二周年記念ライブ!ミクFES'09(夏)行ってきた
スポンサーサイト
2009.10.17 04:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。