みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【KAITO】真実の剣 -The Sword of Truth- 【オリジナルカバーPV】


PVも付けられている。
エクスイカバー(スイカバー型ソード)を構えるKAITOが、その姿はギャグであるにもかかわらずカッコイイ。
空間系エフェクトの掛かり方が心地良い。声は結構爽やかなのに熱さがあるのは相変わらずである。
タグ欄に「シンPの本気→sm7193095」とあったので、もしやと思っていたらやはりそうだった。

真実の剣 -The Sword of Truth- をこっそり本人がジェバンニしてみた.


期待を裏切らないシンP氏。さすがである。
氏のこの個性あふれる声音は一度聞いたら忘れられない。
これからも歌い続けて欲しい。


卑怯戦隊うろたんだー卑怯戦隊うろたんだー
(2008/12/28)
シンP 風雅なおと
商品詳細を見る
スポンサーサイト
2009.05.31 23:47| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【巡音ルカ,初音ミク】それが僕らのJustice!【オリジナルカバー】


MEIKOのパワーボイスとはまた違ったパワーボイスである。藤代叶氏の絵の効果もあり、なんとなく気品さを感じる。
シンP氏はこの作品でルカの特性を把握したそうなので、挑戦される新曲も楽しみである。
そういえば、この歌も卑怯戦隊うろたんだーと世界観を共有するものであるが、彼女はどんなポジションになるのだろうか。
がくぽは卑怯パープルとなった。とすると、ルカは卑怯ピンクか。
2009.02.21 00:30| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
にゃっぽんのどら猫とみー。氏の日記で知ったのだが、

虚空戦士マジスパイダーPV


風雅なおと氏出演の実写PVフル版がニコニコ動画に上がってた。
実はまだAmazon卑怯戦隊うろたんだーページにあるというショート版をチェックしてなかったので、これは嬉しい。
内容はマジックスパイスで風雅氏が、歌に合わせてスープカレーと戦いを繰り広げるものである。
顔出しされたシンP氏もオーナーもノリノリで見ていて楽しい。
3:20あたりで虚空に行ってしまう風雅氏の表情を見て、思わず笑みが浮かんだと同時にプロ根性を感じた。これはショート版では描かれてないシーンなので必見である。

にゃっぽんを見ていると、この虚空戦士マジスパイダーのおかげでマジックスパイス(特に下北沢店)はボカロファンの聖地の一つと化しているように思う。
いつかは食べに行きたいものである。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだーのCDは、徹底的にボカロ色を排除している
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだー公式CDの重大発表! シンP氏の時代が始まった件について



※1/23 4:00追記
タイトルを少し修正しております。
2009.01.23 02:18| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
卑怯戦隊うろたんだーのCD発売日になった。

卑怯戦隊うろたんだー卑怯戦隊うろたんだー
(2008/12/28)
シンP 風雅なおと
商品詳細を見る

私の元へは昨日届き、風雅なおと氏の爽やかでパワーのある歌声と、シンP氏のメリハリはっきりした曲を堪能させて頂いた。
当ブログエントリ、 「二次創作についてのガイドラインを作った」それはクリプトン社が同人文化と折り合っていく為のものだった。けれどがはてなブックマーク注目エントリー入りしたのを踏まえ、実際の収録内容がどうなっているかを語ってみたいと思う。

まず、ブックレットの曲目リストはこうなっている。

01. 輝く希望の謳
02. ナレーション
03. Fortune Diver
04. ナレーション
05. 卑怯戦隊うろたんだー
06. ナレーション
07. それが僕らのJustice!
08. -Battle- 激闘!
09. -Abyss- 深淵なる研究施設
10. -DragonField- 龍陣:脅威の村田コンツェルン
11. 愛する人の墓標にて
12. 真実の剣
13. うろたんだーよ永遠に
14. ナレーション
15. 虚空戦士マジスパイダー!(マジックスパイス公式テーマソング)
16. 卑怯戦隊うろたんだーカラオケ

Amazonの曲目リストよりさらにトラック数が増えている。お得といえばお得であるが、卑怯といえば卑怯である。
さらにiTunesで見たところ17.のシークレットトラックがあり、そこには大合唱とある。誰が何を歌っているかはここでは伏せるが、どうやらVOCALOIDは混ざっていないようである。混ざっていたとしても、これは人間がメインであるだろう。
CD全体の印象としては、ボーカルをメインとする言い方ならば、曲をシンP氏が担当した風雅なおと氏のCDである。08~11と13はインストゥルメンタルなので全部ではないが、風雅氏のナレーションが爽やかさ強烈なのもあり、そのイメージが強い。
ちなみにナレーションはうろたんだー世界を語っているものだが、かなり抽象的でそこに「KAITO」や「ミク」の文字は一切無い。

ブックレットそのものは、急遽差し替えとなったイラスト、ロゴ以外は黒地に白のシンプルなものである。
そんな中、虚空戦士マジスパイダーのみが異彩を放っている。赤地に白、そしてその位置はもう卑怯としか言い様がない。
マジスパイダー歌詞の下にはPV制作者名が入っているが、CDには収録されてなかった。これも差し替えの巻き添えになったのであろうか。残念である。

~奇麗事はいらない 要は勝てばいいのさ~
帯のこの言葉は、このCD発売に関して発生した問題そのものをも表していると思う。
奇麗事というのが、イラストだけでなく曲からもVOCALOIDを排除したことをいうのか、それとも何の問題も発生しない状態のことを表すのかは分からないが。
ニコニコ市場で、うろたんだーのCDは総合1位だという。
要は勝てたこの状況を、今はとりあえず祝福しようではないか。


関連記事:
みっくみくなレイティアさん 「二次創作についてのガイドラインを作った」それはクリプトン社が同人文化と折り合っていく為のものだった。けれど
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだーCDをAmazonで予約した
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだー公式CDの重大発表!(2) 風雅なおと氏のインタビュー
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだー公式CDの重大発表! シンP氏の時代が始まった件について
2008.12.28 20:43| レビュー | トラックバック(0) | コメント(6) |
非営利だったものを営利にする際、このガイドラインに引っかかるという問題が出てきた。
また、楽曲もエンドユーザー使用許諾契約書第3条により、「初音ミク」という単語を出したり、ミクが歌っているように見せている作品は、商用化の際にキャラクターが切り離され、作品の同一性が保たれない可能性が出てきた。

卑怯戦隊うろたんだーCDが延期並びにイラストとロゴが差し替えになった。
CDが延期になったこと、そしてブックレットは歌詞のみという情報は、発表と同時に当事者であるシンP氏も驚かれている。権利が明確になっていれば、このような問題は起こらなかっただろうか。

うろたんだーと聞いて多くの方がイメージされるであろうイラストは、uroe氏のこの作品。

うろたんだー ロボ背景 powerd by ピアプロ

そして、ロゴはmotoda氏の

卑怯戦隊うろたんだーロゴ powerd by ピアプロ

と思われる。いずれもピアプロにアップロードされた、「非営利目的に限ります」ライセンスの付いた作品である。
ピアプロにあることで、これら作品はピアプロの利用規約とも絡んでしまっている。自由に使って頂くための素材として提供したはずが、関連作品の商用化の際にがんじがらめになってしまうのである。

今、作品を一般流通に乗せるコラボが再熱している。
ピアプロリンクをきっかけに再熱した権利問題であるが、ピアプロリンクそのものは作品を一般流通に乗せるスレの14、zasiki氏のまとめにもあるようにここでは別件である。利用申請規約を見せて頂いたが、ピアプロリンクは営利を目的としない、つまり同人向けの規約だからである。

個々の契約はどうなっているのか、使用許諾契約書の問題点・・・
まずは商用化した場合の問題を先に整理しておいた方がよい。特に、昨今は一般流通に乗るCDの販売が著しい。
同人は非営利であるが故の暗黙の了解を含んでいる。こちらから解決した方が商用化の際も明確になるだろうが、それを行うにはクリプトン社はまだまだ同人に詳しい方々の意見を聞く必要がある。
ピアプロリンクは慎重に行くべきだ。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 「VOCALOIDのパッケージをマンガ絵にする」伊藤社長先見の目は当たった。けれど
みっくみくなレイティアさん ピアプロリンクはブランドになりえるか
みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだー公式CDの重大発表! シンP氏の時代が始まった件について



※12/28追記
uroe氏のイラストは、「卑怯戦隊うろたんだー」をKAITO,MEIKO,初音ミクにry【オリジナル】修正版の背景のものです。
ピアプロを退会されていたのは残念です・・・
2008.12.09 22:24| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
卑怯戦隊うろたんだー卑怯戦隊うろたんだー
(2008/12/17)
風雅なおと/シンP
商品詳細を見る

ポイントが100pt (5%)付くことに驚いた。これはいい。
予約当日に来ないkonozamaになるかもしれないが、Amazonなら初音ミク MIXING BOXのように、実に発売5日後に入手なことにはならないはず・・・と信じたい。

しかし、AmazonもVOCALOID関連の商品、増えたなあ。

Amazon.co.jp: VOCALOID - Amazon.co.jp: ホーム

ソフトウェアはいうに及ばず、教習本、漫画、CD、フィギュア・・・
特にCDの発売が著しい。同人で販売されているのを含めれば、もう十分に一コーナーが成り立つ。
特に知っている方のCDが出たりJOYSOUNDで配信されたりするのは嬉しいが、お財布が軽くなっていくのが難である。
2008.10.19 21:31| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
卑怯戦隊うろたんだー公式CD情報 風雅なおとインタビュー


顔は出ていないがこの爽やかな口調、間違いなくKAITOの中の人、風雅なおと氏である。
今回、CDの話を持ちかけられるまで、動画サイトでKAITOが盛り上がっているのを知らなかったことに驚きである。にもかかわらず、面白そうだし声をかけてくれて嬉しいという好意を持って、参加されているのは微笑ましい。
本職によるうろたんだーの曲分析も、思わず頷いてしまう。卑怯な歌ではあるが、ここには卑怯は一切無い。今まで知らなかったが故の純粋な意見である。
KAITOに関しては、すでに手を離れた存在とのことである。自らが巷で、「KAITOのお父さん」と呼ばれていることを知り、お父さんと言い切ってしまうのにはこれまた驚いた。
謙虚で愛嬌のある方である。

貴重な話が収められたこの動画であるが、閲覧には注意が必要である。
何故ならばカメラマンが風雅氏の服の☆に注目したり、唐突に猫を撮りだしたりと、カメラワークが実に突っ込みどころ満載だからである。
頼む、話に集中させてくれ。真面目な話なのに笑いが止まらない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 卑怯戦隊うろたんだー公式CDの重大発表! シンP氏の時代が始まった件について
2008.10.05 23:39| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。