みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 特典 ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典ver.付き初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 特典 ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典ver.付き
(2009/07/02)
Sony PSP
商品詳細を見る


鏡音リン・レンに続き、亞北ネル、弱音ハクも登場予定となった初音ミク -Project DIVA-。
Amazonの当該ページを見ると、なんとねんどろいどの特典が付くという。
しかもぷちとある。これは一体・・・?

【速報】「初音ミク -Project DIVA-」に、ねんぷち「初音ミク」が付属するんだお!|フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 ミカタンブログ

まさかそのまま縮小したサイズだとは思わなかった。見事なまでのねんどろいどぷちである。
ねんどろいど初音ミクそのものは5月に3次再販が予定されている、今だ人気の高い商品である。
なんという卑怯な魅力ある特典であろうか。
スポンサーサイト
2009.03.15 22:58| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) |
アノマロ式3DモデルをMikuMikuDanceに移植した猛者が現れた。

初音ミク-TYPEアノマロ 3D-PV化計画 MMD用巡音ルカ(TYPEアノマロ)ついに公開!

作者はkrr氏。未完成バージョンをアノマロかりんとう氏が拝見してから、わずか一日で完成させたとのことである。
MikuMikuDance巡音ルカ(TYPEアノマロ)の話は先日、にゃっぽんで先行公開されていたので私も驚きである。
そして早速、セリカ氏によってこのモデルを使用した動画が投稿されていた。
情報を頂いたどら猫とみー。氏には感謝である。

【MikuMikuDance】巡音ルカがグラットンソードを振り回しながらBeMYSELF


FF11の武器、グラットンソードを手に踊る巡音ルカである。曲は中島愛のBeMYSELF。
武器は浅川悠氏がFF11好きという影響を受けてのことと思われる。ニコ割欄に、「危険なので絶対にマネしないでね!」と注意書きが出るのが細かい。
スカートが透けて足が見えるのが気になるが、逆に言えばそこまでしっかり作られているということである。第一弾ということでモデリングそのものの評価になってしまったが、ここは今後の改良を期待したい。

MikuMikuDanceのまとめwiki、VPVP wikiでも早速項目が作られていたのでリンクする。
VPVP wiki - ユーザーモデル/巡音ルカ-TYPEアノマロ

公式に沿って身長はミクより高い。そして胸はハクよりやや小さい。

関連記事:みっくみくなレイティアさん ねんどろいどぽい巡音ルカがDo-daiを踊っていた



※1/11 22:15追記
ユーザーモデルと動画の製作者(それぞれ別の方)が分かりづらかったのを修正しました。
2009.01.11 19:34| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


ニコニコ動画にアップロードした動画に対し、カウント数「増えろ!」ではなく、「伸びろ!」と願掛けている作品。長細いミクが降臨せざるを得ないほど、この作品には非常に強い「伸びろ!」という願いがこめられている。
その歌詞は、思わず共感し納得することばかりである。演出も歌詞と上手く融合し、見ていて面白い。
曲の雰囲気は和風テイストがあるために、妙に親近感が湧いてくる。リアリティさを求めた結果なのかもしれない。
サムネイルをあえて弱音ハクにしているのは、サムネ効果の実験であろうか。見た目こそ「ツマンネ」だが、れっきとしたミクオリジナル曲であり、決してツマンなくは無い。
2008.03.11 18:58| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
卑怯戦隊うろたんだーに、鏡音リンと鏡音レンが加わったバージョンが出来た。


まず、サムネイルが卑怯である。
次に、ピアプロの有効活用しまくりで卑怯である。
そして、セリフ入りで全くもって卑怯である。
卑怯な世界観、それに負けず劣らずなテーマソングを作り上げたシンP氏は、本当に凄いとしか言いようがない。これからも愛聴していくつもりである。卑怯道万歳。


ニコニコ音楽ランキングにもう一つ、うろたんだーモノがあったので取り上げる。


出演キャストはKAITO、MEIKO、初音ミク、鏡音リン・レン、村田隊長、亞北ネル、弱音ハク、はちゅねミク。ダイジェストながらも見所盛りだくさんである。
はちゅねミクは、この世界では兵器なんだな。
2008.01.26 23:15| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。