みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ようやくクリアした。ロボット開発者の職業体験は難関だった。
クリア後のセーブデータ達成率は92%、クリスタルは29個。100%にはならなかった。
タイトル選択画面でレオンもうろつく様になったので、これがおまけ的要素なのかもしれない。
スポンサーサイト
2009.02.20 17:55| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
おまけページのずかんは、ゲーム中のイラストやセリフ、BGMが収録されているわけだが、「背景」にクリプトンビルなるものがあるのを発見した。
ビル手前の道路の方がメインに描かれている為、これは気付かなかった。
綴りは「KRYPTON BILL」
元ネタはどう見てもCRYPTON FUTURE MEDIA, INCであるが、ビルそのものの概観は全く似てない。
ちなみに綴りは何度も確認したが細かい点はまあ、突っ込まないでおく。
2009.01.27 17:37| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
そういえば、ミクやラッシュと共にタイムスリップしたはずのロボット・Rはどこへ行ったのだろう。
ラッシュとRのボイスを担当しているのは、それぞれキャイ~ンの天野ひろゆき氏、ウド鈴木氏なわけだが、ラッシュはミクと共にいるため声を聞く機会は圧倒的に天野氏の方が多い。
それとも今後重要な役割を担っているのだろうか。
2009.01.23 19:54| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
間が空いてしまったので改めて説明すると、私は現在、 13歳のハローワークDSをちょこちょこプレイ中である。
なお、ここでは文中に出てくるミクという名を、主人公の加藤ミクとして扱っている。
過去ログはタグ:13歳のハローワークでまとめてあるので、ネタバレもOKであるならば(詳細なストーリーはなるべく書かないようにしているが)目を通して頂けると幸いである。
舞台は臨海学校に移った。しかし学校行事そのものよりは職業体験が優先されている。
響子先生そりゃあんまりですがな。
2009.01.14 19:38| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゲーム開始ボタンのすぐ下にある職業辞典は、村上龍氏による各職業の説明文が載っているわけだが、右上のTIPSをクリックするとさらに雑学が語られていることに気が付いた。
本編では出てこないイラストが美麗である。
2008.12.28 01:15| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
漫画家のグレイト先生を週刊ファミ通編集部へ連れてゆき、そのまま職業体験開始。
編集人ふじのっち氏も副編集長フランソワ林氏も実在の人物である。週刊ファミ通編集部の全面協力があったということだが、うらなか.netによると、ファミ通クロスレビューは40点満点中の28点(内訳:6・7・8・7点)とのことである。
まあ、色々噂のあるクロスレビューであるが、とりあえずこのゲームは贔屓されていないのではないだろうか。
2008.12.22 20:49| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
一匹はぐれたラッシュ似の犬(しかし可愛い)と遭遇。突如転校してきた謎の少年カケルと大地の幼馴染カナコンビとも遭遇し、汚れているのでとりあえずペットショップに向かうことになった。さてどうなることやら。
2008.12.19 20:56| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。