みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「「みっくみくにシテヤンヨ」」

私が復帰してまず驚いたのは、この奇妙なミク派生キャラクターが2月2日に誕生以降、震源地となったpixivを始めピアプロ、そしてニコニコ動画でも見かけるようになったという事である。
何ともいえぬ顔つきのミク頭部に、あの超ロングツインテールが足となった何か。ボーカアイアイ諸島生息の髪行類で、ミクとは仲良しだそうである。作者はリューセイ氏。
ここまで流行ったきっかけは、machine muzik 3DPVの作者Deino氏が同じpixivで、シテヤンヨ描かないか?企画を立ち上げた事が大きいようである。



Deino氏はピアプロにも、3DCGのアニメーションシテヤンヨを投稿されている。


シテヤンヨ powered by ピアプロ


「シテヤンヨ」のイラスト一覧 [pixiv]
PIAPRO(ピアプロ)|タグ「シテヤンヨ」のイラスト一覧

投稿され続けるシテヤンヨ達。
いつしかクリプトン(watさん)の目にも留まってしまう事になる。

Togetter(トゥギャッター) - まとめ「クリプトン社、謎のクリーチャー「シテヤンヨ」に大興奮」

最初はショックを受けたものの、アドバイスを受ける内に気にならなくなり、ついには「むしろシテヤンヨから元気...と言うかパッションを貰いました!」発言と、氏の心変わりにシテヤンヨがいかに奇妙な魅力を持っているかを知る。


タグで動画検索 シテヤンヨ‐ニコニコ動画(9)

pixivよりは勢いが少ないものの、ニコニコ動画ではシテヤンヨをテーマにした曲が上がっている。

【水曜スペシャル】謎の生物シテヤンヨを追え!!!【川口浩探検隊】


【初音ミクオリジナル】ヤンヨヤンヨ シテヤンヨ【PV】


【シテヤンヨオリジナル】ポリヤンヨ【PV】



波音リツが元となった場合はブリザンヨになるのだろうか。

【波音リツ?】ブリザンヨがバレンタインを氷結【ブリザンヨ】



とうとうMMDデビューも果たす。

【MikuMikuDance】 シテヤンヨできたんよ 【モデル配布】


モデル作者はミナツキトーカ(パンドリストP)氏。
これを書いてる今、filozofioを聞き直した。私はどうやら、氏の禁断のマイリストを再び開いてしまったらしい。


pixiv、ピアプロ、ニコニコ動画。一通りのシテヤンヨタグは見てしまった。
どうやら私も、シテヤンヨの奇妙な魅力に取り憑かれてしまったようである。
スポンサーサイト
2010.02.27 22:34| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
そらのおとしもの第2話エンディング。
それは往年の名曲、『岬めぐり』の見月そはらカバーに合わせ、美しい空を舞台にパンツが鳥のように、ジェット機のように飛び交うという、今までの常識を覆したシュールなエンディングである。



人々の衝撃は大きく、J-CASTニュースが海外の声を紹介したり、ニコニコ動画でそらのおとしものEDリンクタグが作られたり、尻P先生が実体化したりと波紋が広がっている。
そんな中、MikuMikuDanceでモデル化した猛者が現れた。

モデル配布動画


改定版(※リクエスト分追加版)


作者は厚揚P氏。
夕焼けと下から見上げるKAITOとレンに、これまた妙な感動を覚える。
柄にはバックプリントのくまさん、そして尻P先生もこだわった緑の縞が用意されている。
改めて見ると、パンツのあの形状から翼を想起させたそらのおとしものスタッフは素晴らしい発想の転換のように思う。
視聴者を楽しませる為に大真面目に馬鹿をやる。この姿勢はクリエイターとして見習うべき点である。
2009.10.18 23:56| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
MikuMikuDanceユーザーモデルにはスネークもある。
メタルギアにVOCALOIDを採用という話を聞いて以降、ちょっと気になってきたので巡回してみた。

【MikuMikuDance】 MPO作戦(修正版)

MMDスネークの作者ネギ焼きP氏。
スネークの顔は大幅な作り直しを得てかっこよくなっている。
ターゲットがアレでも大真面目なスネークの姿(ちなみにネイキッド・スネークであるとの事)に、プロフェッショナルを感じざるを得ない。

【MMD】MPO作戦(修正版)を演じた後に蛇、無音…を歌ってみた

MPO作戦にベルベる☆氏が声をつけたもの。
一瞬本人ではないかと思ってしまったほどの物まねの上手さ。
benntou氏によるSEつけてみたもあり。

[MikuMikuDance] スネーク(大塚明夫)でIevan Polkka

ロイツマに合わせ腕を振りまくるスネークに、大塚明夫氏の音声MADが重なっている。
途中から明らかにメタルギア以外の何かが混ざりだす。

【MMD】スネークモデルでぽっぴっぽー【ソビエト店だよ!】

スネークがぽっぴっぽーを踊るとこうなる。後半の足捌きは一見の価値あり。

初音ミクに「ニルスのふしぎな旅」を見せてみた(MMD版)

ちびミクとたこルカの背後から迫るスネーク。どう見ても不審者。

【MMD】ルカテト★ナイトフィーバー【みなぎる人のいる風景】

こんなに女の子が一杯いるのに、私は何故スネークの腰つきに注目してしまうのだろう。

NEW MMDユーザーモデル配布決定!

◆ByNEETW0zI氏が作成されたメタルギアREXをSND氏がMMD化。
内股な動きに愛嬌を感じる。

【ウチの涼ちんが..】Voc@loidM@ster祭り3告知トレーラー 【HELLO!!】

11月6日~11月8日に開催されるボカロとアイマスのコラボ祭りこと、Voc@loidm@ster祭り3。
ちょいワルP氏が8月30日に上げられた上記告知トレーラーであるが、今見ると存在自体がネタになっているスネークもボーカロイドの要素の一つになっているような気がしてならない。
2009.10.01 23:55| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【第3回】MikuMikuDanceCup TRILOGY 表彰閉会式【MMD杯】


MMD杯@wiki - 第3回MMD杯/閉会式場

本選告知動画もそうだったが、この動画自体の作りがクオリティ高い。
流暢に喋るミクは喋らせてみたで定評のある極北P氏の手によるもの。そんなMMD杯を纏め上げるかんなP氏は真のエンターティナーである。

総合部門
優勝:【第3回MMD杯本選】 夢の中へ 【MonaMonaDance】
準優勝:【第3回MMD杯本選】 けいおん!「私の恋はメガラバ」
敢闘賞:【第3回MMD杯本選】Dial Connected 月時計~ルナ・ダイアル【東方PV】

テーマ1「季節」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】Vocaloid On Ice ~ ミクのICE☆SHOW ~
桜花賞:【第3回MMD杯本選】誰ガタメニ花ハ咲ク
ディープブルー賞:【第3回MMD杯本選】 アイランド

テーマ2「未来」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】高いところから降りられないハクねえ
テーマ賞:【第3回MMD杯本選】10 years
ごきげん未来賞:【第3回MMD杯本選】マンボ№3939【初音ミク】【オリジナル曲】

テーマ3「楽」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】忙しい人のための仮面ライダーV3
konozama賞:【第3回MMD杯本選】ジャンピングシューズを買ったよ!
充実賞:【第3回MMD杯本選】Super Scooter Happy【IYH!】

特別枠
QBK賞:【第3回MMD杯本選】 初音ミクが球を蹴るだけ
技術の卵賞:【第3回MMD杯本選】 蝕
日常のひとコマ賞:【第3回MMD杯本選】 途楽 -トラック-

選考委員枠
Tripshots賞:【第3回MMD杯本選】AI-GAN-DOU-BUTU
アゴアニキ賞:【第3回MMD杯本選】或る堕天使の唄【初音ミク】【オリジナル曲】
なぎみそ賞:【第3回MMD杯本選】神楽【MMDドラマ】
未来派賞:【第3回MMD杯本選】 妖精の翼 【パかゆリスペクト】
will+賞:【第3回MMD杯本選】みなぎる人のいる風景
岡田有花賞:【第3回MMD杯本選】夏の日

入賞作品のいくつかはまだ未見なので、後ほど見てみるつもりである。
なお、wikiの方には第3回MMD杯ユーザー表彰セットなるものが用意されている。
「公式では表彰しきれなかった作品などをどんどん紹介してください」との事。

【第3回MMD杯本選】初音ミクの消失を演じて頂きました

MMDを使えばVOCALOIDそのものがなくてもミクに歌わせる事が出来る、という意味で私からはこれを表彰したい。

名こそMikuMikuDanceであるが今や多くのキャラクターが有志の手によって作成され、ニコニコ動画を代表する3DPV制作ツールとなっているMMD。
VOCALOID文化と共に発展してきたその過程にはとても興味深いものがある。
VOCALOIDをたのしもう3(どうやらかんなP氏の元には10月上旬発売予定と来た模様)を読むのが、また楽しみになってきた。
2009.08.25 02:37| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【第3回MMD杯本選】Vocaloid On Ice ~ ミクのICE☆SHOW ~


作者はzui氏。
ピアニート公爵氏の時報によるロマンス ト長調をお借りし、'06~07シーズンの浅田真央選手のSP(ノクターン)をベースに振り付けをされたそうである。
作りこまれたスケートリンクは臨場感たっぷり。特徴をちょっぴり残した衣装も素敵である。
どれほどの研究をされたのだろう。本当に滑っている。ジャンプ、スピン、その華麗な動きに時間を忘れて見入ってしまう。
昨今は色々ぎすぎすするような事があったが、今はただこの舞い降りた電子の妖精に癒されようではないか。
2009.08.16 23:20| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
8月14日に第3回MMD杯こと、第3回MikuMikuDanceCup 2009 Summer 「MMDCUP III TRILOGY」本選が開始された。
選考委員にITmediaの岡田有花氏がいらっしゃるとは聞いていたが、告知動画を見てさらに驚いた。

【第3回】MikuMikuDanceCup TRILOGY 本選開始【MMD杯】


岡田氏の他に映像サウンドクリエイターTripshots氏、アゴアニキP氏、絵師なぎみそ氏、アイマスから未来派P氏、ラクガキの人として知られるwill+氏が参加されている。
告知動画そのものもかっこいい。

参加動画もいくつか見てみたが、クオリティの高さにまた驚くしかなかった。

【第3回MMD杯本選】初音ミクの消失を演じて頂きました


初音ミクの暴走、手話PVである。
MikuMikuDanceを使用し手話で歌わせるという動画は以前見たことがある。当時その発想に関心したものだが、高速発音が特徴的な初音ミクの暴走でやられる方の出現にこれまた驚いた。
表情の移り変わりにも注目である。

【第3回MMD杯本選】 蝕


どうやらテーマ「季節」から「食の季節」として構成し、「食」をベルセルクの「蝕」と掛けて再現したものらしい。
てってってーから一転、ドナルドベヘリットを握ったミクの周囲は、フェードインしていく旋律と共にドナルドの顔面で埋め尽くされる。顔面の一つから起き上がるは赤き翼のメイコ。その魔性の美しさに思わず魅入られる。
同じく飛び出すたこルカ、顔面で構成されてゆくはちゅね、静かに降り立つKAITOとゴッド・ハンド達の迫力に身震いが止まらない。
そして彼らと同じようにドナルド色へと転生を遂げるミク。シュールな光景なのにただ圧倒される。


【第3回MMD杯本選】 夢の中へ 【MonaMonaDance】

「ただの萌えキャラと本物のスターとの違いを教えてやんよ!」
AAキャラ「八頭身モナー」がミクに挑戦状を叩きつけた。
いつの間にかMMD化していた事に驚きつつも、四つんばい走行、机に頭を突っ込んだまま移動、地獄車など動きにメリハリがあって飽きない。往来のAAが実際に滑らかに動いた姿には懐かしさをも感じる。
そんな八頭身の様子を見ていたミクは、ただ静かに手を差し伸べる。
過去と未来が繋がった瞬間。彼らはこれからもやっていけると思う。
2009.08.15 23:47| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【MikuMikuDance】物理演算実験集【おバカ】


タイトルどおり物理演算実験の詰め合わせであるが、作者ポンポコP氏の遊び心が感じられ、とても楽しい作品となっている。
一部を抜粋してみる。

物理演算実験集1
980個のカラフルボール+1匹を転がす実験。とってもきれいの再現。
転がる様は爽快。たこルカも楽しそう。

物理演算実験集2
空飛ぶミクが急降下でブロックを破壊。サービスカットあり。

物理演算実験集3
なにやら物語が始まった。

物理演算実験集4
この後予想もしない展開に。
2009.07.05 00:01| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。