みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
窓の杜 - 2009年 窓の杜大賞

窓の杜読者投票199票を取得。第二位の金賞に輝いた。
第三位の「TTClock」とはわずか一票差である。

『フリーソフトとは思えないほどすばらしい機能が備わっており、それは日々進化しているのも魅力です』など、頻繁に行われるバージョンアップを評価する声も聞かれました。


四本淑三氏が平沢進氏に、馬の骨の代表としてUTAUデータ化の要望を出したのだが、ここで「(技術が進歩して)簡単になったらやりましょう」という約束を取り付けている。
簡単に、そしてプロの使用に耐えられる程魅力的な進歩を遂げていく事を願わずにはいられない。
スポンサーサイト
2009.12.26 01:01| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
【UTAUで】けんか別れ【連続音音源を検証】


UTAUについて 連続した音達 ~ VOCALOIDの底が見えてきた!?

「UTAUで、「あ」「い」「う」といった個別の音のファイルではなく「いあ」「うあ」「えあ」「おあ」「んあ」のような、前の音からの遷移を含んだ音源を使用したらどうだろう?」という発案から開始された、UTAU連続音源検証。
耳ロボP氏、桃音モモの提供者藤本萌々子氏の協力の下、作成されたこれはとても滑らかな歌い方である。
耳ロボP氏がデフォ子で歌わせた原曲と比較してみる。

【UTAU】オリジナル曲を歌わせてみた【けんか別れ】


歌自体のクオリティに驚きつつも、連続音源版がいかに人に近い発声であるかが分かる。
飴屋P氏のブログを読むと、7月23日に「ボカロの収録に使われたというあの『呪文』の使い方の見当がついた」と仰られている。

UTAUについて クリプトン公式ブログでボカロのDB収録用の呪文の一部が公開

7月21日にメディアファージ事業部ブログで公開された"例の呪文"を聞き、「いけそうだ」という手応えが得られた飴屋P氏。
これはVOCALOIDにUTAUが追いついてきたという事である。フリーのツールで、である。
同時に声提供者に要求されるスペックも高くなっているが、これでUTAUが大きく進化したのは間違いない。
2009.08.02 22:03| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクにインスパイアされたMac Fan編集部が、Macでも歌わせたいと企画・開発されたMac音ナナ。
ダウンロード販売されている音声データをUTAU音源化し、UTAUを代表する曲として名高い耳のあるロボットの唄を歌わせた方が表われた。

【Mac音ナナ】耳のあるロボットの唄【UTAU】


ナナの声は池澤春菜氏である。さすがプロの声優だけあって声そのものに張りがある。
Windowsで彼女に歌わせたい場合はUTAUを使うと良いということか。
設定も自分でする必要があるが、これからMac音ナナの曲も増えてくると嬉しい。



※5/31追記
タイトルを一部変更しました。
2009.03.28 23:39| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。