みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ミク2周年おめでとう!VOCALOIDをたのしもうvol.3特別企画、歌詞大募集「ヤマハ×zoome」 - 動画共有サイトzoome

ヤマハミュージックメディアが9月末に発売したVOCALOIDをたのしもう3。
当みっくみくなレイティアさんも掲載(ちなみに33ページ目、VOCALOID関連ニュースサイト紹介)して頂けたにも関わらず、過去ログを見たらレビューがまるでなかったのは反省のしどころであるが、ここでは「ヤマハ×zoome」歌詞コンテスト募集が、10月1日から11月30日まで行われていた。
課題曲は二つ(井上薫氏作曲)。ムックには楽譜、カラオケ、初音ミクによるラララDEMOが存在し、募集当時はzoomeからも曲ダウンロードが可能だった。

VOCALOIDをたのしもう vol.3 特別企画 歌詞大募集「ヤマハ×zoome」作品投稿サークル - 動画共有サイトzoome

作品は上記zoomeのサークルに投稿する事になる。募集は「楽師部門」「詩人部門」「絵師部門」の三つに分かれている。
たとえVOCALOIDを所持していなくても、ムックやサイトからダウンロードした課題曲(カラオケorららら)をそのまま投稿し、動画内もしくはコメント欄に歌詞を記入する事で参加出来る詩人部門創設は素晴らしい。zoomeの音楽ファイルを投稿するだけで動画として投稿出来る機能をフルに生かしている。条件を満たしていれば自分自身が歌ってみた動画でもOKである。
なお、詩人部門のテキスト投稿作品は最終審査において、実際にVOCALOIDに歌わせた参考作品が作られている。

絵師部門も上記機能を使用する事になる。背景画像として自作品を指定すればいい。イラスト一枚なら動画ファイルを手元で作る必要はないのである。PVも募集に入っているので、もちろん作ってもOK。
とここまで書いて、えらく寛容なコンテストだった事に気が付いた。なんて事だ。


夢へ - VOCALOIDをたのしもう vol.3 特別企画 歌詞大募集「ヤマハ×zoome」 - 動画共有サイトzoome

最優秀賞、syuusaku氏の「夢へ」。
良い歌詞とは、曲と相まって印象を残すフレーズがある歌詞だと思う。
それは人によってまちまちだが、誰かを感動させる事が出来れば良いと言える。
私は「勇気」のニ文字が印象に残った。


ある夜のお話 - VOCALOIDをたのしもう vol.3 特別企画 歌詞大募集「ヤマハ×zoome」 - 動画共有サイトzoome

審査員特別賞、shuka氏の「ある夜の話」。
この作品には本当に驚いた。
絵師部門は「歌詞コンテスト」という名も影響してか、応募作品数が7であったのは残念だったが、知られてないのは勿体無いと思ったのでここに貼る。


<審査の様子> - ミク2周年おめでとう!VOCALOIDをたのしもうvol.3特別企画、歌詞大募集「ヤマハ×zoome」 - 動画共有サイトzoome

思わずギガ氏がどれだけレベルアップをしていったのか調べてしまったのはさておき。
司会者曰く、「今回は、詩として読むといいのだけど、歌とあわせた時に、ちょっとフィットが??というのがありました。音楽としてのメロディと、言葉のメッセージがハマッてることを<基準>としましょう」だそうである。
一つの曲に複数の歌詞が付く。これはかつて見たコラボレーションでも面白いものだったので、機会あればまたやってもらいたいと思う。
なお、余談であるが

審査委員長の剣持さんからのメッセージ ボカロ系投稿コミュニティ『TDKI』 - 動画共有サイトzoome

剣持氏やzoomeには大変悪いのだが、プレーヤーが壊れたと思い、あたふたしてしまった事をここに白状する。


VOCALOIDを楽しもう Vol.3 DVD-ROM付 (ヤマハムックシリーズ)VOCALOIDを楽しもう Vol.3 DVD-ROM付 (ヤマハムックシリーズ)
(2009/09/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
2009.12.27 03:32| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【第3回】MikuMikuDanceCup TRILOGY 表彰閉会式【MMD杯】


MMD杯@wiki - 第3回MMD杯/閉会式場

本選告知動画もそうだったが、この動画自体の作りがクオリティ高い。
流暢に喋るミクは喋らせてみたで定評のある極北P氏の手によるもの。そんなMMD杯を纏め上げるかんなP氏は真のエンターティナーである。

総合部門
優勝:【第3回MMD杯本選】 夢の中へ 【MonaMonaDance】
準優勝:【第3回MMD杯本選】 けいおん!「私の恋はメガラバ」
敢闘賞:【第3回MMD杯本選】Dial Connected 月時計~ルナ・ダイアル【東方PV】

テーマ1「季節」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】Vocaloid On Ice ~ ミクのICE☆SHOW ~
桜花賞:【第3回MMD杯本選】誰ガタメニ花ハ咲ク
ディープブルー賞:【第3回MMD杯本選】 アイランド

テーマ2「未来」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】高いところから降りられないハクねえ
テーマ賞:【第3回MMD杯本選】10 years
ごきげん未来賞:【第3回MMD杯本選】マンボ№3939【初音ミク】【オリジナル曲】

テーマ3「楽」部門
優秀賞:【第3回MMD杯本選】忙しい人のための仮面ライダーV3
konozama賞:【第3回MMD杯本選】ジャンピングシューズを買ったよ!
充実賞:【第3回MMD杯本選】Super Scooter Happy【IYH!】

特別枠
QBK賞:【第3回MMD杯本選】 初音ミクが球を蹴るだけ
技術の卵賞:【第3回MMD杯本選】 蝕
日常のひとコマ賞:【第3回MMD杯本選】 途楽 -トラック-

選考委員枠
Tripshots賞:【第3回MMD杯本選】AI-GAN-DOU-BUTU
アゴアニキ賞:【第3回MMD杯本選】或る堕天使の唄【初音ミク】【オリジナル曲】
なぎみそ賞:【第3回MMD杯本選】神楽【MMDドラマ】
未来派賞:【第3回MMD杯本選】 妖精の翼 【パかゆリスペクト】
will+賞:【第3回MMD杯本選】みなぎる人のいる風景
岡田有花賞:【第3回MMD杯本選】夏の日

入賞作品のいくつかはまだ未見なので、後ほど見てみるつもりである。
なお、wikiの方には第3回MMD杯ユーザー表彰セットなるものが用意されている。
「公式では表彰しきれなかった作品などをどんどん紹介してください」との事。

【第3回MMD杯本選】初音ミクの消失を演じて頂きました

MMDを使えばVOCALOIDそのものがなくてもミクに歌わせる事が出来る、という意味で私からはこれを表彰したい。

名こそMikuMikuDanceであるが今や多くのキャラクターが有志の手によって作成され、ニコニコ動画を代表する3DPV制作ツールとなっているMMD。
VOCALOID文化と共に発展してきたその過程にはとても興味深いものがある。
VOCALOIDをたのしもう3(どうやらかんなP氏の元には10月上旬発売予定と来た模様)を読むのが、また楽しみになってきた。
2009.08.25 02:37| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダブルラリアット 回ってみたでござるで華麗な技を披露された手妻師、藤山晃太郎氏のTwitterによると、『「VOCALOIDをたのしもう3のインタビュー」的なタイトルでメール来た。』そうである。

Twitter / 藤山晃太郎: 「VOCALOIDをたのしもう3のインタビュー」的な ...

「VOCALOIDをたのしもう3のインタビュー」的なタイトルでメール来た。うまいなあ、内容アンケートだったけど、件名が「アンケート」だったらゴミ箱に行ってたわww がっつり回答してから、「インタビューじゃないじゃん!」って気づいたw


どうやら件名のおかげで破棄される危機を逃れたらしいのはさておき。
私宛に頂いたレスによると、9月初旬に出る予定であるらしい。
ちなみに藤山氏の疑問には、来た事自体は特に伏せて欲しいと頼まれていなければ大丈夫と考えている。
藤山氏が応えた「アンケート」がどのように扱われるかは不明だが、前号インタビューを受けた人数(人気ユーザー36人)を踏まえると、同様のメールは多くの方に行っているのではないだろうか。
2009.08.14 22:27| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
VOCALOIDをたのしもう Vol.2|ヤマハミュージックメディア
「VOCALOIDをたのしもう!」連動イベント - 鏡音リン・レンfeat.下田麻美『Prism』オフィシャルサイト

VOCALOIDをたのしもう2の巻末に、「下田麻美さんがエレクトーンシティ渋谷にやってくる!!抽選で150名様をご招待!」とあったので応募した所、当選の通知が送られてきた。
その日になったので行ってきた。

エレクトーン×ボーカロイド
いぬちP氏のイラストが可愛い。

エレクトーン×ボーカロイドレポ - にゃっぽん!

・招待客(150名)が大半。7割強は男性のように思う。
・はちゅねのキンコンカンコーンでスタート。
・Tripshotsさんのお顔を拝見出来て何より。でも、お会いする機会が無かったのが残念。
・Re:A&Re:nG(ちなみに読みは「リア&レンジ」)さんのライブ。Re:AさんがボーカルRe:nGさんが演奏。
・パンフレットに「イケメンボイス」と書かれたichiPさん、本当にイケメンボイス。
・井上薫さんのエレクトーン演奏。エレクトーンよく知らないのですが、あれは音色を(ピアノ風や管楽器風に)変化させながら演奏しているんでしょうか。
・演奏三曲目で下田さん登場。歌上手いです。ハイ。
・シークレットイベントで悪ノPさんとシグナルPさん登場。Prismは実はボツ曲があるらしい。
・参加者にプレゼントイベント。まずは6月に誕生日を迎える方のうち、19日に近い方(当日の方もいらっしゃった)にJAMバンド等をプレゼント。
・下田さんが再び出てきてじゃんけん開始。二回行われ、勝ち残った方にそれぞれリン、レンフィギュアをプレゼント。下田さん、じゃんけん強い。
・アンコール。曲は「ぜんまい仕掛けの子守唄」
・終了は20:00。一時間半でした。アンケートを書いて帰宅。


短いながらも充実したイベントだった。
プレゼントタイムは「あれ、全員じゃないのか」と思う所があったが、そもそも無料で招待されているのだから致し方ない。むしろプレゼントがある事自体を考えれば豪華である。
シークレットイベントでお二方が見られるとは思わなかった。尤も、会場には私が見かけたラヴリーP氏を始め、作り手の方々が何人もいたそうなのだが。
またヤマハでイベントが開催され、行けたらいいなと望むばかりである。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん タグ:あさぽんソング
みっくみくなレイティアさん VOCALOIDをたのしもう2を購入した



※6/21 8:50
箇条書き最後の終了を帰宅に修正。
2009.06.20 04:20| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
【P名争奪】トモエ杯開催のお知らせ


VOCALOIDをたのしもう2にはトラボルタ氏の「トエト」が「トモエ」になっているという誤植があるのだが、なんと2chでこの話が盛り上がったのをきっかけに、トモエ杯なるP名争奪戦が開催される事になったらしい。
ニコニコ大百科を見ると、ルールはこうなっている。

トモエ杯とは (トモエハイとは) - ニコニコ大百科

ルール
開催期間: 2009年5月9日(土) 0:00-10日(日) 24:00
参加方法: 上記期間に"トモエ杯"タグをロックして動画を公開
条件: 曲名は「トモエ」。巡音ルカがメインボーカルのオリジナル曲であること

2009年5月10日 24:00の再生数により、以下のP名を名乗る権利が与えられる
殿堂入り: 二代目トラボルタ
1位: 木家トラボルタ
2位: π祖トラボルタ
3位: ショタトラボルタ
4位: トラポルタ
5位: ドラボルタ
6位: トラボノレタ
7位: 筆おろし巴


トラボルタ氏になったのはたまたまであるが、完全にネタになってしまっているのがなんともいえない。
しかし、オリジナル曲の再生数を競うイベントとしては面白そうである。
果たして二代目トラボルタ氏となるのは誰であろうか。
2009.05.03 18:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヤマハムックシリーズ VOCALOIDをたのしもう Vol.2 (DVD-ROM付)ヤマハムックシリーズ VOCALOIDをたのしもう Vol.2 (DVD-ROM付)
(2009/04/27)
不明
商品詳細を見る


インタビューが1よりさらに充実していた。ユーザーの声の掲載率が高い。
VOCALOID打ち込み講座もあるが巡音ルカの英語講座がメインで、一から歌わせる解説は前回の方が詳しいだろう。
ココロ(ピアノ弾き語り)、桜ノ雨(混声三部合唱)の譜面掲載はその需要があるのを感じた。
はじめての初音ミク含め、今まで掲載されていたそれはあくまでVOCALOIDに歌わせる為のものだったのに対し、これらはピアノ譜面である。
いずれVOCALOID楽曲として有名な曲が楽譜としても発売されるようになるのだろうか。

さて、編集された方がメインに備えたであろう、インタビュー記事を読み進めることにする。
2009.04.27 23:06| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
「VOCALOIDをたのしもう」に収録されたカラオケは、ボカロとミックスしてMySoundにうp出来る - にゃっぽん!

大事なことなので二回言ってみる。
ヤマハの返答は、運営からであること、また引用したほうが正確という判断からコピーペーストさせて頂いた。

ヤマハミュージックメディアから出版されている
初音ミク・鏡音リン・レン☆ボーカロイドを楽しもう 【CD-ROM付】 (ヤマハムックシリーズ) (ヤマハムックシリーズ)初音ミク・鏡音リン・レン☆ボーカロイドを楽しもう 【CD-ROM付】 (ヤマハムックシリーズ) (ヤマハムックシリーズ)
(2008/09/27)
目黒 真二Otomania
商品詳細を見る

と、同じく該当するこれ
はじめての初音ミク ボーカロイド2 オフィシャルガイドブック(DVD-ROM付) (キャラクター・ボーカロイドシリーズ) (キャラクター・ボーカロイドシリーズ)はじめての初音ミク ボーカロイド2 オフィシャルガイドブック(DVD-ROM付) (キャラクター・ボーカロイドシリーズ) (キャラクター・ボーカロイドシリーズ)
(2008/03/08)
エム制作委員会
商品詳細を見る

は楽譜から作成された楽曲をMySoundで公開するのに問題無い上、付属音源(CD-ROMに収録されているカラオケ)も使用可能である。
但し、許諾条件(社名[(株)ヤマハミュージックメディア]、編曲者名、楽譜タイトル)の作品PR欄への明記が必要。

関連記事:みっくみくなレイティアさん コンプエース11月号とVOCALOIDをたのしもうを購入した
2008.11.11 21:14| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。