みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ASCII.jp:新型ボカロに100万円のオルゴール――2009楽器フェア

Twitterで『Mikiのほかに「Y.K.」と「K.H.」が出るそうです』と流した四本淑三氏が、ASCII.jpに2009楽器フェアのレポートを掲載された。剣持秀紀氏のセミナーで得た話が改めて書かれている。
まだ13日前である為miki関連の新情報は無いが、VOCALOID3についての話があった。

発売時期は未定ながら、次期バージョン「VOCALOID 3」では、韻律(イントネーション)や音素の長さを自由に操作できるようになるらしい。今まで難しかった会話調の発話など「歌声以外にも応用できるようになる」とのことだった。


メタルギア ソリッド ピースウォーカーで「歌う」の他に「喋る」も強調されていたのが気になっていたのだが、これでヤマハの方向性として、技術応用で喋りにも力を入れていく事が確定した。
VOCALOID Version1向けのページFAQでは、「Q5.VOCALOIDを使ってしゃべらせることは可能ですか?」の質問に対しこのような回答がなされている。

Vocaloid FAQ

A5. 話し声のイントネーションを音符やピッチベンドなどを用いて作成すれば話し声らしく合成させることもできますが、イントネーションのカーブを手作業で作成することは簡単な作業ではありません。VOCALOID はあくまで歌が主目的の合成方式であるとお考え下さい。


いかに話し声「らしく」を話し声「のように」するか。
「簡単な作業ではありません」を「簡単な作業」にするか。
喋り以外の応用、インターフェースの使いやすさを含め、期待したいところである。


ボーカロイド
@vocaloid_YAMAHA
次、大阪で開発者がセミナーをやりますので、そちらもよろしくhttp://www.jspa.sakura.ne.jp/synthfesta/index.htmlそうそう、その前に13日に前つぶやいた新商品の発表がありますので、ご期待ください。link

13日が待ち遠しい。


関連記事:みっくみくなレイティアさん mikiのキャラクターデザイン、コザキユースケ氏が明かすmikiの秘密。そしてvocaloid_YAMAHAからはmikiの他に二つリリースの話も!
スポンサーサイト
2009.11.09 02:42| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。