みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長島☆自演乙☆雄一郎選手の試合を見た帰りのミカタンさん宛にクリプトンから届いたメール。
なんとそこには「Project if...」のデモ、VOCALOID2「Project if...」/崖の上のポニョのアドレスがあった。

YouTube - VOCALOID2「Project if...」/崖の上のポニョ


ヤマハミュージックメディアの協力があったということは、どうやらVOCALOIDをたのしもうにも収録されている、崖の上のポニョの伴奏を使用された模様である。手持ちの方ならば鏡音リン・レンと比較出来る。
子供ならではの声。VOCALOID化してもその特徴はちゃんと残っている。
それ故に音程の正確さが不自然に思える。年端もいかないが故の不安定さが少々足りない。子供としての声を生かすなら、歌い方をどう崩すかが調整のコツになるのかもしれない。
どういう風に製品化されるのだろう。
「Project if...」自体が長期的な視野に入ってるようなので、こちらも長い目で見ていこう。

関連記事:みっくみくなレイティアさん クリプトンとWHOOPEEのステキ企画の詳細が公開されてた
スポンサーサイト
2009.10.27 04:26| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
YouTube - 【Miku特集03】映像作家・Tripshots~「Nebula」


7月28日にさらりと上がっていた。今回はTripshots氏の「Nebula」特集である。
Nebulaを聴き、その映像美を楽しみながらテロップに目をやる。
作品コンセプトは「機械・無機物の初音ミク」と「有機物の宇宙」。理論物理学の要素が含まれたそれは、どうやら人の知的好奇心を刺激するもののようである
Tripshots氏は本職の映像クリエイターであるが、現場では予算と時間に制限がある。個人の作品では満足出来るものを追求されているとの事。氏の探究心の高さ、心の底から創作好きである事が伺える。
ゲームミュージックを作って投稿、そして映像の世界に興味を持たれている。
VOCALOIDではないが、先日日本ファルコムのソーサリアンをトランス風にアレンジされていたのを思い出したのでご紹介する。

【ソーサリアン】囚われた魔法使い -地下要塞-


【ソーサリアンRMX】呪われたオアシス -砂の城-


【ソーサリアンRMX】エンディング


「子供の頃寝る間も惜しんで楽しんだ」の一文に、きっとその分の楽しさが詰まっているのだと伺える。
ネットの世界は平等。こう言って頂けるのはありがたい。
angerをKAITOに歌わせた事がきっかけでSNSや現在ではTwitterでも交流があるが、これからも動向を追い続けたいと思う。



※8/2 2:12追記
8月1日(土)まで非公開だった模様。
Twitter / kosyu: YouTubeの動画で記載日と実際に見れる日が異なる ...
2009.08.01 21:49| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
作曲家・ 津久井箇人さんインタビュー


VOCALOID界隈では「そそそ」の名で知られる作曲家・津久井箇人氏。
前回もちらっと映っていたが、ラックに収録されたCDの数が凄い。
あとキーボードがやたら高い位置にあって疲れないのかなと思ってしまった事はさておき。
氏の話で特に印象に残ったのは、初音ミクによって聞き手に直接楽曲を渡す事が出来るようになったという点だった。
つまり、作成した曲に歌詞を入れたものは歌い手という第三者を介して広めていた為、楽曲制作者は聞き手との距離感があった。
これが初音ミクによって介する必要が無くなり、ライブ感をダイレクトに味わう事が出来る。
動画サイトの存在も大きいだろう。「どこかに提出していた」曲も、自身でアップロードすれば即発表出来るのである。
プロとして活動するにあたりまだ既存の体制に合わせる必要があると思うが、今後も頑張っていって欲しい。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 21日になったので朝日新聞の特集を見てみた
みっくみくなレイティアさん 朝日新聞のYouTubeチャンネル「Channel ASAHI」で、3月21日より初音ミクの特集!予告にNebulaが!
2009.04.19 18:48| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
yusuke.cc » Blog Archive » Nebulaが朝日で特集されます!

YouTube - まもなく公開! 初音ミクの素顔に迫る【Vocaloid Hatsune Miku】


動画コメントを見ると、「クリエーターたちの制作現場やヒットメーカーらのインタビュー、レコード会社の販売戦略の狙いなど、初音ミクの世界を3月21日から8回に渡って動画で伝える」とある。
Nebulaの制作風景が見られそうなのは嬉しい。
予告では3月21日朝日新聞朝刊 be reportの名と、asahi.com動画のURLもある。こちらでも掲載されるようである。
早速チャンネル登録をしておいた。「このチャンネルは、現在ご利用いただけません」の表示が出ていたりするのだが、バナーも設置されてURLも繋がっているのでしておいた。

特集は全8回とのことで、何が取り上げられるか楽しみであるが、
YouTube - まもなく公開! 初音ミクの素顔に迫る【Vocaloid Hatsune Miku】のタグ

タグを見るとなんとなく分かるような気がする。
そう言えばボーマス7(THE VOC@LOiD M@STER 7)で、にゃっぽんブースに朝日新聞の記者が訪れたとの情報が管理者より周知されていたのだが、これのことかな。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 曲からPVまでTripshots氏のターン!初音ミク「Nebula」
2009.03.14 19:50| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
「巡音ルカ」は「ミク」「リン・レン」とどう違う? - ITmedia News

突っ込むだけ突っ込んどいて記事内容に触れないのは無責任なので、触れてみることにする。
ミク、リン・レンとルカの最大の違い。それはルカには英語データベースが収録されていることにある。
曲制作において大半の方がまず好きな楽曲のコピーから始めると思われるが、洋楽はJASRACが一括許諾出来ないので投稿不可能である。逆に言えば、ニコニコ動画やYouTubeでJASRAC管理楽曲の「演奏してみた」作品の門戸が開かれたのが、非常に画期的だったということだが。
CloseBox and OpenPodでは、MySoundが盛り上がるのではないかとの予想が立てられている。
たしかにヤマハの音楽データショップでは洋楽のMIDIファイルが販売されており、このMIDIファイルを使用した楽曲は、同じヤマハが運営するMysoundに投稿可能である。
但し音楽配信をメインとするMysoundでは、曲に絵を付けてみた等のマッシュアップ作品が生まれにくい。

私は今後も巡音ルカは動画サイトを中心に使用されることになると思う。
しかし、その作品は少し趣が違うことになるかもしれない。
楽器として使用するにあたり現時点で想定されるものは、今までどおり日本語データベースのみを使用したもの、それに英語の正確な発音を載せたもの、著作権切れのもの、及び完全オリジナル作品である。
ぼか主氏やちょいワルP氏のように、英語データベースであえて日本語の歌を歌わせるという使用方法も考えられるが。
またバイリンガルということで、海外のPが増えることになるかもしれない。
クリプトンVOCALOID2特集、初音ミクのページにはAbout HATSUNE MIKU (English) がある。初音ミクが海外でも非常に注目されているということである。
声優に技量が必要なため残念ながらミクは英語データベースが作れないようだが、CVシリーズで海外対応という意味ではルカは適役である。

日本語英語両データベースに、親しみやすいキャラクター性が付加された巡音ルカ。
汎用性が高いが故に、現在の決まりごとでは対応出来ない想定外の利用がされるようになるかもしれない。
いい方向に発展していって欲しいものである。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 岡田さん違うッ、それ違う・・・ッッ!
2009.01.08 22:11| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |
【歌ってみた】Get Wild-RT mix- byレイティア(再々うp)


ローカル再生用で作ったwmvファイルを直で上げてみた。
動画ページはfmt=18付けなくても高画質再生になってくれたが、外部プレーヤーはあまり変わりないような気がする。

サーバーが生成してくれたファイルはこうなっていた。
【YouTube】Get Wild-RT mix-歌ってみたwmvのエンコをサーバーにまかせてみた

YouTubeは特にこだわりがなければ、時間は掛かるもののwmvファイル直上げで行けると思う。



※10/29追記
再うp版を間違って削除してしまったため、動画を再々うp版と差し替えさせて頂きました。
再うp版とファイル、アップロード方法は同じです。
2008.10.28 03:05| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
【歌ってみた】Get Wild-RT mix- byレイティアようつべ初うp動画の跡地

うーん、CravingExplorer最新版で見たらfmt=18付きで、これならなんとかいけるだろうと思ったら、外部プレーヤーはこれが有効にならないことに気が付いた。貼り付けてちょっとショックである。

ちなみにこの動画のプロパティはこうなっている。
【YouTube】Get Wild-RT mix-歌ってみたのプロパティ


ニコニコ動画はこちら。実はフレームレート10fps設定ファイルを使用している。
【ニコニコ動画】Get Wild-RT mix-歌ってみたのプロパティ

ファイル名似てるなあ。これまた後で変えておこう。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 歌ってみたデビューを果たしたが、エンコード設定がニコニコ動画用なのでYouTubeへのうpが分からない



※追記
再うp版を上げた為、こちらの記事の動画を画像に差し替えさせて頂きました。
動画そのものも削除予定です。
2008.10.28 00:59| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。