みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【アーカイブ】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
HEARTFAST.JP - VOCALOIDS★X'MAS ヴォーカロイド★クリスマス

VOCALOIDS☆X'masr.jpg


ボカロPのコンピレーションアルバムジャケットの少女と使用されている音源が、実は新VOCALOIDだったという形で衝撃的デビューを果たしたSF-A2 開発コードmiki。
12月4日にはAHS社よりボカロ先生、ボカロ小学生と共に発売され、現在ニコニコ動画では開発コードmikiでタグ検索をかけると様々なmikiに出会える。

このCD大分前に入手していたのだが、内容はクリスマスソングなのでレビューするにはいい機会である。
(以下敬称略)

■発光体のルーディ ぶっちぎりP
随所におしゃべりが挿入されている。この喋りの滑らかさはさすがぶっちぎりP氏と言った所。
なお、ニコニコ動画にPV付きで上げられている同作品は、先生(キヨテル)生徒(ユキ)の会話が追加されている。

【SF-A2 miki】発光体のルーディ【オリジナル曲】


mikiを主軸にVOCALOIDを豪華に使った楽しい一曲。


■ハローハロー・ハローハロー ゆうゆ
「~の君へ ハロー」のサビから、なんとなくサンタ視点の歌詞のように思える。
恐らくメグッポイド。

■This Christmas Dixie Flatline
随所に英語が挿入されている。ルカの日本語英語両データベースを使用している模様。
シックな一曲。


■クリスマスキャロルが終われば 小林オニキスとKTG(Aliced Twilightz)
プロフィール欄に「新型ボーカロイドβ使用」と書かれているが、今見ればこれはmikiの事である。
サイハテカバーでフルカワミキ氏と繋がりのある小林オニキス氏。これはどうやら中の人の正体の伏線だったようである。
何故かケーキが食べたくなってくる。


■プレゼンター sasakure.UK
ピコピコ感とどことなくただよう哀愁感がたまらない。
リンだろうか。


■オラトリオ キャプテン・ミライ
氏曰く、初めてのクリスマスソングだそうである。

【初音ミク】 オラトリオ 【クリスマスオリジナル曲】


比較したが、CDもメインボーカルはミクの模様。
ほわほわした印象。暖かくなってくる。


■クリスマス・イブ awk
山下達郎「クリスマス・イブ」のカバー曲である。
クリスマスによく耳にする曲なので流れた時、一瞬驚いてしまった。
ミクだろうか。


■アヴェ・マリア:シューベルト マリアP
タイトルの通り、シューベルトのアヴェ・マリアである。
同じものをmikiに歌わせた作品を現在ニコニコ動画に上げられているのだが、動画説明文によるとCDに収録されているのはルカであるとの事。

【巡音ルカ】シューベルト「アヴェ・マリア」ラテン語歌詞【英語DB】


ラテン語の響きが美しい。


■ホーリーナイトライダー トラボルタ
歌い方にココロで聞き慣れた力強さと哀愁がある。これはリンと見ていいだろう。
しんみりと心に響く。


■white light/white heat Sherdock
mikiだろうか。だとすると英語力を見せつける一曲である。
自分の耳では特に違和感はない。


■クリスマス・イブ XXX RESIDENTS
こちらも山下達郎「クリスマス・イブ」のカバー曲である。使用VOCALOIDはmikiか。
ブレス(VOCALOIDではない)が挿入された少々面白いリミックス。


全曲がmiki曲ではないと聞いていたが、果たして確かにそうだった。
使用VOCALOIDは判明した以外は推測である。mikiの使用で確定しているのはぶっちぎりP氏と小林オニキス氏である。
このレビューは、自分がボカロ耳かどうかのテストにもなっていた。まだまだだ。


--- VOCALOID★XMAS (12/25 渋谷clubクアトロ)---

CDにも案内が封入されていたクリスマスイベント。
これはどなたかのレポートを待つ事にしよう。


VOCALOIDS☆X’mas~白い夜は静寂を守ってる~VOCALOIDS☆X’mas~白い夜は静寂を守ってる~
(2009/11/18)
オムニバスSherdock

商品詳細を見る


関連記事:みっくみくなレイティアさん 「VOCALOIDS☆X'mas~白い夜は静寂を守ってる~」特設サイトで明かされた"VOCALOID2 SF-A2 開発コードmiki"
スポンサーサイト
2009.12.25 23:57| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
2009年11月13日。
四本淑三氏が剣持秀紀氏のセミナーで聞かれた、mikiと「Y.K.」「K.H.」の詳細が明らかとなる日である。
その第一報は意外な所からもたらされた。

情報を入手し、二日前から小出しにされていたにゃっぽんのhayato氏が、公開日という事で詳細を解禁された(※要ログインID)13日午前1時の事である。
信憑性は商品登録している店がある事で確信となる。
13日夕方、AH-Softwareのサイト、ITmedia、GIGAZINE、そしてASCII.jpで更新が掛かる。

SF-A2 開発コード miki - VOCALOID2 - AH-Software
ボカロ小学生 歌愛ユキ - VOCALOID2 - AH-Software
ボカロ先生 氷山キヨテル - VOCALOID2 - AH-Software

新人VOCALOID「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」登場――さっそく歌ってもらった (1/2) - ITmedia News
VOCALOID2の新キャラはボカロ小学生「歌愛ユキ」、ボカロ先生「氷山キヨテル」、「SF-A2 開発コード miki」の3つ - GIGAZINE
ASCII.jp:「フルカワミキ」に「小学生」――新ボーカロイドが発表

mikiの声提供者がフルカワミキであった事に納得したと同時に、ソフトはAHSから出る事、そしてこの様なラインナップである事に驚いた。いずれも12月4日発売なのだが、同日に「VOICEROID」の月読ショウタ月読アイも発売される。こちらはVOCALOIDでは無いものの、双方共に子供の声であり、愛らしく文章を読み上げる様は一聴の価値がある。
なお、このレビューはGIGAZINEが詳しい。

いたいけな幼女「VOICEROID 月読アイ」と変声前の少年「VOICEROID 月読ショウタ」にそれっぽい台詞を実際に言わせてみた - GIGAZINE

コピペ文を読ませたとはいえ、最初のアイちゃんが切ないと思ったのはさておき。
miki、歌愛ユキ、氷山キヨテルの声が判明するのは以下のサイトである。


■AH-Software
現在、歌愛ユキの「プチ魔女ラナちゃん」氷山キヨテルの「翼」が公開されている。

HEARTFAST.JP - VOCALOIDS★X'MAS ヴォーカロイド★クリスマス
「試聴する」が出来ており、mikiを使用した作品のいくつかが聴けるようになっている。

ITmedia連動(新人VOCALOID「ボカロ小学生」「ボカロ先生」「ボカロフルカワミキ」登場――さっそく歌ってもらった)
筆者松尾公也氏が、以前初音ミクに歌わせた±(ぷらすまいなす)を歌愛ユキとmikiに、聖地エルサレムを氷山キヨテルに歌わせている。

【ボカロ小学生】±(ぷらすまいなす)【歌愛ユキ】


【SF-A2】±(ぷらすまいなす)【開発コード miki】


【ボカロ先生】聖地エルサレム【氷山キヨテル】



一通り聴いた感想だが、本物の小学生を起用したという歌愛ユキは、そのくらいの年の子供の声としてリアリティがある。「ロリ」という点を重視するなら、さらに設定年齢が下の月読アイの方がぐっとくるかもしれない。
氷山キヨテルは一瞬KAITOと思った程の爽やか系である。パッケージの印象が優男風なのでこれで合ってはいる。声の元となった「VOCALOIDの開発に関わってきた実力派シンガー」、そして名前が氷川きよしから取られてそうなのが気になるところ。
そしてmiki。私はリンのような可愛らしさ、ルカのような大人っぽいハスキーさもある印象を受けた。調整すると化けるタイプのように思う。

怒涛の一日である。よもやこれほど発表される事になるとは思わなかった。
ピアプロではAHSのmiki達について、カテゴリ「他社ボカロ」で投稿OKとなった。pixivにmikiの投稿が相次ぐ中ピアプロにもいくつか投稿があったので、正式発表となった今日アナウンスされたのは喜ばしい限りである。

関連記事:みっくみくなレイティアさん mikiのキャラクターデザイン、コザキユースケ氏が明かすmikiの秘密。そしてvocaloid_YAMAHAからはmikiの他に二つリリースの話も!
2009.11.13 23:22| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
■キオ式miki
キオ式アニキャラ3D act.3: とりあえず完成ですが


VOCALOIDキャラクターの3Dモデルには多くの作者がいるが、中でもキオ氏が制作するキオ式はデータが配布されているのもあり、人気が高いモデルの一つである。
mikiがVOCALOIDと判明して三日後、制作を告知されたキオ氏。詳細発表となる11月13日を前にして完成と相成った。
アンドロイドとしての特徴を残しながら、頬に柔らかさを感じさせるモデルである。

■さんぱちmikiモデル
新ボカロ? CF-A2 miki - SANPATI家
さんぱちmikiモデル! - ハッチブログ

いつかこういうの作りたい。と可愛いデフォルメmikiをtwitpicに上げられた三月八日氏。
(余談であるがTwitterは画像投稿機能が無いため、Twitterと連携するtwitpic等の外部サービスを利用する)
なんとエナメルP氏が休日を使って3Dモデルを作成されたという。
ハッチブログに掲載されているモデルを見るとその再現性の高さに驚く。
残念ながらmikiのガイドライン等の発表がまだ無い為、モデルは公開されてないそうである。


クリスマス曲を収録したCDジャケットに描かれている女の子が、特設サイト下のバナーを見ると実はVOCALOIDだったという形で判明したmiki。
エナメルP氏のガイドライン発言でふと気付いたので書くが、何気ないCDジャケットの女の子でもそれがVOCALOIDキャラクターと判明した瞬間、二次創作前提のキャラクターと化す。
これは初音ミクを始めとするVOCALOIDキャラクターが描かれてナンボで盛り上がってきたからと思うが、もしあのバナーが無かったら詳細発表前の今、mikiを描く方はいただろうか。
pixivを見るとmikiはVOCALOIDと判明してから投稿が始まっている。
「CDをイメージするVOCALOIDっぽい女の子」の認識のままなら、今こんなに描く方はいただろうか。

以前GUMIのビジュアルが正式発表された時、がくっぽいどでガイドラインが作成されており、且つ発表と同時に描かれる事が予測出来るにも関わらず、当時のメグッポイドにはガイドラインが適用されていない事を批判した。
しかしガイドラインが必要になってくるのはそれがVOCALOIDキャラクターだからであり、ただのキャラクターがそこにいるだけでは需要がどうであるか分からず、制定を考慮するのはいささか非現実的ではある。
mikiの印象はあのバナーで大分変わってしまった。「特に必要無い」ものから「いる」ものになってしまったのである。

私は3日に参加者のTwitterを通しyamaha A&RでクリスマスCD発売、4日に特設サイトでジャケットの女の子の正体を知った為こういう見方になっている。
VOCALOIDという文字がどれだけ人をひきつけ創作に駆り立てるのか、一つ理解した気がする。
2009.11.10 11:40| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
KYMG blog » Vocaloids SF-A2miki

mikiのキャラクターデザインを務めるコザキユースケ氏。
「また後日ここに書きたいと思います!」と仰られている。どんな話が出てくるのか楽しみである。
最後に一つ明かされているが、どうやら肩のもこもこしたアレはフードであるらしい。

ボーカロイド
@vocaloid_YAMAHA
mikiについて、あるホームページにて発表されましたが、実は同時期に他にあと二つリリースされます。link

mikiの発売予定は来月である。同時期にとは今年中に三つ発売という事になる。
ヤマハでVOCALOID開発を行う剣持秀紀氏のセミナーに行かれた四本氏によると、13日のascii.jpで詳細が発表されるそうである。

yotsumoto toshimi
@gnarbs
今日行った目的は剣持さんのセミナーでした。Phoneを弄っていた人が多かったので、とっくに流れているかもしれませんが、Mikiのほかに「Y.K.」と「K.H.」が出るそうです。いずれも詳細の発表は11/13。その日はascii.jpを見てね(って、これくらい言っとけばいい?w)link

メタルギア ソリッド ピースウォーカーにVOCALOIDを採用するという話を聞いて以降、ヤマハがアグレッシブに動いているように見えて仕方ない。
これは今まで初音ミクの存在が大きすぎて、リリースしたクリプトン社が矢面となり、VOCALOIDエンジンの権利を持つヤマハが見えづらかったという事なのかもしれない。

より多くの企業、アーティストがVOCALOIDに携わるようになる。
多分これが一般化の流れなのだろう。
13日のASCII.jpが楽しみだ。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 「VOCALOIDS☆X'mas~白い夜は静寂を守ってる~」特設サイトで明かされた"VOCALOID2 SF-A2 開発コードmiki"
2009.11.06 23:44| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
HEARTFAST.JP - VOCALOIDS★X'MAS ヴォーカロイド★クリスマス

先日アルバム参加者のTwitterを通し、「VOCALOIDS☆X'mas~白い夜は静寂を守ってる~」なるクリスマスソングCDが発売される事を知っていたのだが、HEARTFASTの特設サイトで驚愕の事実が明かされた。

SF-02開発コードmiki

右下にさりげなくあったこのバナー。CDに使用されている女の子のイラストと共に、「VOCALOID2 SF-A2 開発コードmiki アーティストエディション 01」と書かれている。しかも12月発売予定らしい。
赤毛の女の子がVOCALOIDであった事に驚愕したと同時に、「アーティストエディション」の文字が気になった。声提供者はアーティストなのだろうか。
開発コードがmikiなのだが、そういえば12月2日にサイハテカバーCDを発売されるフルカワミキ氏も同じHEARTFASTレーベルである。
「VOCALOID」「HEARTFAST」「ミキ」。なんとなくこのキーワードが頭に浮かんだ。

VOCALOIDS☆X’mas~白い夜は静寂を守ってる~VOCALOIDS☆X’mas~白い夜は静寂を守ってる~
(2009/11/18)
オムニバス

商品詳細を見る
2009.11.04 23:26| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。