みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【カテゴリー  [描いてみた・塗ってみた ]】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アイスうめぇの人の森尾KAITOに続き、とりさんの誕生日プレゼントでとりKAITOを描いてみた。

とりKAITO

取り込んだサイズそのままで色塗り開始したが、レイヤ数7枚で動かなくなり、頻繁にPixiaがフリーズしたのが難問だった。
メモリはパソコンの内部構成を一新するまで変更しないつもりであるので、次回からは1500px以下にしたほうがいいかもしれない。

森尾KAITOを描く際はいつもFUNK☆ROCKを参考にさせて頂いているのだが、とりKAITOはその基準が無かった。今回着色するにあたり、こちらのイラストを参考にさせて頂いた。


猫の特徴を備え(る所を間違え)たKAITO powerd by ピアプロ

投稿数150を超えるとりさんのイラストから、何故これを選んでしまったのだろう。
自分でも分からない。
スポンサーサイト
2008.11.20 19:04| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(2) |
レイティアさん家のKAITOでミクとのトラブルが発生しているというのに、レイティアミク全身図が無かったので描いてみた。
はちゅね付き。

ミクとはちゅね

今更言うのもなんだが、髪の毛長いよなあ。なにせ毛先が膝下である。
初音ミクのコスプレを見た記者がセーラームーンに例えていたが、知らない人から見ればそう思うのも無理はない。
トイレとか肩こりとか枝毛に悩まされそうだが、その点はまあ、ロボットなので克服してると思っておこう。
2008.11.13 23:14| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(2) |
自分の誕生日に手作りプレゼント貰って嬉しかったので、人にもそうしようと考えた。
アイスうめぇの人への誕生日プレゼントとして、森尾KAITOを描いてみた。
プレゼントなのでカラーまで入れる。

アイスうめぇの人記念

背景をどうしようか延々悩んだ。
全体的な構図もこれまた今後の課題。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 誕生日プレゼントがあまりにも嬉しかったのでポルナレフになってみた
2008.10.20 21:24| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(2) |
今回はレイティアKAITO・・・・まあ、PIYOで呟いたりしている私のKAITOのことだが、後ろ髪が気になったので描いてみた。
サムネイル大きいのでMoreのほうに。
2008.10.17 15:33| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(2) |
PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「レイティアさん家のKAITO(今度こそ完成版)」

ピアプロのバージョン機能を利用して制作過程をちまちま上げていたのだが、先日ようやく完成させることができた。線画をラフとは別人なくらい修正かけたのと塗りを試行錯誤したため、制作時間は半月である。
元となったラフこのブログに上げているKAITOラフ、そして今度こそ完成版とは、もはやロボだこれー!と右サイド流れの髪型ぐらいしか共通点が無い。しかし、色が付いたことでキャラがかなりたったと思う。
PIYOもさっそくアイコンを設定した。レイティアKAITOも段々本性が表れつつある気がする。

レイティアさん家の青いVOCALOIDがつぶやいてるミニブログ(FC2 PIYO)
レイティアさん家のKAITO


関連記事:
みっくみくなレイティアさん レイティアさん家のKAITO描いてる(2)
みっくみくなレイティアさん レイティアさん家のKAITO描いてる

Moreでおまけ。
2008.10.01 20:23| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(0) |
絵描きのテンションが上がっている今日この頃である。
MEIKOのパッケージ絵を眺めていたら、いつの間にかできあがっていた。

MEIKOラフ

私が描くと、彼女はカッコイイ系になるらしい。
しかしデッサンが狂ってるなあ。こればかりは観察眼を鍛えて数をこなすしか無い。
2008.09.21 23:01| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(2) |
ググって出てきた写真を参考に描いてみた。

ドアララフ


これほどキモくなるとは思わなかった。
2008.09.20 21:48| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(5) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。