みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年01月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


心地よい曲である。成層圏を抜け、宇宙を飛ぶミク。なるほど、彼女が大好きなネギを忘れてまで飛ぶ気持ちがわかる。その高揚感は聴いているこちらにも伝わってくる。宇宙はなんて偉大で広大なのであろうか。

ファンアートも見てみることにする。
星影(アド・アストラ)

×「ネギ忘れた」 → ○「ペル・アスペラ」

あれ?



※追記
ファンアートで気づいたもうひとつ。


見とれる・・・聞き惚れる・・・
スポンサーサイト
2008.01.20 22:28| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
そうだ、ピンクスパイダーPVを見よう。



絶望の日々を送るピンクスパイダーに手を差し伸べるリン。
彼は世界の素晴らしさを知り、そして自分の力で歩みだそうとする。
トラボルタP氏の救いのある明るいソング、そしてとりから氏のほのぼのとした絵柄。
何度見ても、心が洗われる。
2008.01.20 01:05| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。