みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年02月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今までは送信したらすぐに反映させていましたが、確認画面(画像認証あり)の設定に切り替えさせていただきました。スパム対策のため、皆様にはご不便おかけします。
みっくみくなレイティアさんをこれからも宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
2008.02.29 21:05| お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |




PIAPRO(ピアプロ)音楽「Next Stage」

B'zテイストの入った曲である。そそそ氏の作品はサヨナラのころから好みであったが、これは特にB'z好きな私のツボを刺激するものとなっている。
10番目の住人 初音ミク「Next Stage」を読むと、4年前に製作した作品の再構築であるというが、今でも通じるメロディだろう。作者自らが力強いと感じているように、パワーが非常に詰まった楽曲であり、それは流行には簡単に左右されないからである。
字幕が読みやすいのがいい。画面振動はノリの良さが伝わってくる。演出は人によっては酔う可能性があるので、こちらも振動し曲とシンクロすべし。



※追記 振動無し版


突貫工事お疲れ様です。
2008.02.28 18:42| レビュー | トラックバック(1) | コメント(0) |
リンのバックにレンのコーラスも付け、紆余曲折を経て初ミキシングまで辿り着けた。
「は~れ~た~るあ~お~ぞ~ら~♪」ベタ打ちではあるが、形になったのはやはり嬉しい。
ループを堪能したところで作詞の著作権が切れていない(JASRAC 092-0152-1)ことに気づき、そこで歓喜の絶頂は終了した。

アップロード出来るようにするにはどうすればいいか。

1. 自分で訳す  
2. ドイツ語で歌わせる
3. 替え歌にする

どの答えも弱音ハクになりそうである。とりあえず、原曲を聴いて研究することにしよう。



生で聴いたらどれだけ大迫力なんだ。
2008.02.27 22:19| DTM | トラックバック(0) | コメント(2) |
いじってたら面白くなってきたので、昔使用していた譜面を打ち込んでみることにした。

ベートーベンのよろこびの歌である。バイエル30番程度。
ピアノの先生の赤文字が懐かしい。
せっかくできたのでリンに歌わせてみようと思う。



※09/1/17追記
楽譜出版社から返答により、ファイル公開を見合わせ削除させて頂きました。
2008.02.27 01:54| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハツネギの議決を見て、騒動の発端者に対する処分の甘さを感じた。
マイミクさんは全員移住済のようなので、ハツネギの方は退会決定。
だめだこりゃ。
2008.02.26 18:37| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |


なんとなくオペラ歌手のイメージがあるPrimaと卑怯戦隊うろたんだーの組み合わせという、斬新な作品である。
あれほど熱い曲がこんなに美しい旋律に生まれ変わるとは。アレンジの凄さにはただ驚くしかない。Primaの発音が不鮮明ではあるが、それが逆にうろたんだーの楽曲を美しく見せかける方向に働いている。

KAITO用公開マイリストを作成し、卑怯戦隊うろたんだー作品はそこに入れることにしたのに、さてこれはどうしようか。
2008.02.26 17:08| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
蒼い鳥で高音域の凄まじさを見せつけ、新世界への扉を開いてしまったKAITO。
そんな彼がランキング上位にまで登りつめ、とうとう正式に(?)デビューしてしまった。



見た目ばかりに気を取られるが、楽曲はしっかり作られ、ネタに走ってはいない。
男声VOCALOIDと思えないその高音は、繊細で綺麗な曲とぴったりである。目を瞑って聴いても色気があるのが分かる。
XPデフォルト壁紙風の背景が、見ていて心を落ち着かせる。その分、KAITOそのものの動きに目がいく。女装ではあるが、かわいらしく造形されたデザインに違和感は全く無い。その動きは、男であることを忘れるほどに優雅である。
まさに、「美しければそれでいい」というタイトル通りの作品だ。

関連記事:みっくみくなレイティアさん キャラクターの異性化
2008.02.25 17:03| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアプロが作られた理由で、トップに愛嬌がある企業は好感が持てると書いたが、逆にトップに余裕が無く、信頼性も失われている場合はどうなるか。それが今のSNSハツネギの現状である。

10分で分かる閉鎖問題。 ※何故かTODOリストで回ってきたもの
http://hatsunegi.arcia.info/uploader/bin/up0471.zip.html
DLPASS:miku

「独裁者」と罵られる元管理人。確かに、彼の行為は管理アカウントを持っているが故の脅迫である。
26日の閉鎖は免れたようだが、閉鎖そのものについては議論中である。25日に結論がでるが、どちらかといえば閉鎖方向に動いているように見える。
デッドボールP氏が退会を決意された。多数のマイミクを抱える彼の退会は、ハツネギにとって大打撃だろう。今の運営には、もう会員数の激減を止める余裕も無いのである。

閉鎖するか否かの結論を見てからにするが、元々日記を書くのがメインではなかったし、退会することになるだろう。
2008.02.24 17:27| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |


スイミーという話がある。

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
(2000)
レオ・レオニ
商品詳細を見る

それを初めて読んだのは、小学校の国語の教科書だったか。
魚たちが寄り添い、一つの巨大な魚に擬態するあの絵は今でも印象に残っている。
懐かしい気分と共に、楽曲を聴くことができた。
2chの底辺Pスレが生誕の地である。つまり一匹一匹の魚たちはまだ無名のPたちであり、そんな彼らでも寄り添えば、大きな魚に対抗することが出来るという意味なのだろう。
そう捉えると、一人一人の思いが伝わってくる。パワーが伝わってくる。
空を飛び太陽すら飲み込むその姿は、人間の創造力の無限性を表しているのだ。
2008.02.23 17:37| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガイドラインの改訂について - ピアプロ開発者ブログ
PIAPRO(ピアプロ)コンテンツに関するガイドライン

ついにプログラムの制限が解除された。使用許諾契約のアップロードは、本来の顧客層であるDTMユーザー外を視野に入れたということである。もはやクリプトン社は、「音作り」から「モノ作り」までを担ってしまっているのだ。

ニコニコ動画でも、ピアプロでもゲーム画面風の作品が存在し、一から作られたらどんなに面白い作品が出来るだろうかと考えていた。ゲーム作家の皆様に期待である。
プログラムそのものもピアプロからダウンロード出来るようになれば、コラボの幅がもっと広がることになるだろう。プログラマーを始め、イラストレーター、ドット絵師、ゲームサウンドクリエイター、シナリオライター、デバッガーと、ゲームは総合的にかかわる人数を増やすことが出来る。
ただ、プログラムはウイルスの危険性と、ゲームであるがゆえの転送量の大きさという問題がある。前者はアップロードの際のチェック、後者はサーバーを別にするなどして対応出来ると思うが、いずれにせよ管理体制の強化が不可欠である。将来に待望しておこう。
2008.02.22 23:41| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |




大ヒットしたメルトの作者ryo氏の新作である。
「ピンクのスカート お花の髪飾り」と女性的要素を強調した前作と違い、今作は「戦争」というワードを強調し、同じように女の子の気持ちを歌いながらも男性的な歌となっている。
イラストにプロの漫画家三輪士郎氏を起用し、画面から伝わるその迫力は満点。これが無料で視聴していいものなのかと考えてしまう。

メルトのヒット要因の一つとして、初音ミクというキャラクター性を排除し、楽曲に普遍性を持たせたというものがある。つまり、ヒロインをミクではなく普通の女の子とすることによって、聴き手が自分を当てはめることが出来るというわけである。「ドクロのシルバーリング」と歌う男性版が出てくるのも当然の流れだったのだろう。
この作品も普遍性を持ったものである。メルトとは方向性が違うので賛否両論あるが、誰が歌っても似合う曲である。コメント欄でMEIKOで聴きたいという意見があったが、私も同意見である。KAITOでもリンでもレンでも人間歌唱でも、良作の二次創作品が生まれることを期待している。
2008.02.22 20:22| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


で、ぐーすか眠っていたレンが、ついに覚醒した。
2008.02.21 19:39| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


コーラスの迫力満点である。兄さん10人前というだけでも満腹になれるのに、さらにリンが2人前加わっているとは。サービスも満点である。
アジア的世界観がいい。パプリカと平沢進はこの作品で初めて知った。カバー曲のヒットは、元作品の宣伝に十分貢献しているのではないだろうか。権利問題等色々あるが、VOCALOIDが音楽業界に風穴を開けているのは間違いない。

さて、平沢氏ご本人がmp3を配信されているということで見てみることにした。
パプリカ・サウンドトラック発売記念 無料配信!

「放出すべし」
なんと太っ腹な方だろう。ここには古い考えにとらわれず、インターネットの利点を最大限に利用しようという意志が伺える。
さっそくダウンロードしてみた。何か、心の奥底にくるものがある。
2008.02.20 19:03| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


watさん「社長、なんでいきなりこんなものを」
伊藤社長「みんなが作ったものを俺見たいもん」

村田興産株式会社 村田完次社長のように、トップに愛嬌がある企業は好感が持てる。
クリプトン社はこれからも伸びる。縦に。
2008.02.19 17:52| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
GIGAZINEのWindows XPと98の効果音だけで作られた音楽を読んでこれはすごい!と思っていたところ、初音ミクと鏡音リンでHello Windowsを歌わせた人が現れた。



自作歌詞がメロディとぴったりである。
最近荒んでいた私には、とても心の癒しとなった。
作者の方々、そしてWindowsよありがとう。
2008.02.18 23:14| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


まさかussyさんが動画を縦に伸ばされるとは。
まさか3Dで見られるとは。
まさかKAITOとレンの絡みが見られるとは。
夢にも思わなかった。

FLELEに入れているハジメテノオトを聴いたら、長細いミクがぐるぐる回転している姿がイメージされた。前は空を飛んでいる姿だったというのに。
嗚呼、つぶらな瞳が愛らしい。柔軟性が素晴らしい。



※追記
キオ氏が長細いネルとハクを活躍させてくれる方を募集しておられます。
キオ式アニキャラ3D act.3 誰か

ハクの足の曲がり方が素敵。
2008.02.18 17:19| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


自身の世話ができなくなっても、何かを作り出そうとする意志。
ペンタブレットを縛り付けた棒を咥え、一心に画面に向き合うその姿に悲壮感はない。
そこにあるのは、クリエイターとしての熱意のみ。

彼の笑顔がうらやましい。
克服した人間の強さに憧れる。
2008.02.17 15:24| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
兄さん増殖中?にトラックバックで回答してみる。

兄さんだらけ

デスクトップ上は一時ファイル置き場にし、後はスタートメニューやクイック起動に仕舞っているので、アイコンはあまりない。ショートカットはVOCALOID2 Editorと動画ダウンローダーのCraving Explorer、マイドキュメントだけである。右上の透過カレンダーが役割を果たしていなかったりするが、当日は目立っているから気にしない。
ブラウザはGrani。以前はSleipnirを使用していたが、軽さを求めて簡易版のこちらにした。
IE7は今のところ入れるつもりはない。Windows Updateをかけるといちいちチェックをはずさなければならないので面倒である。

この壁紙はピアプロに上げているので、下記からどうぞ。
250人に挑戦
2008.02.16 20:42| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
KEI氏の描くレンを改めて注目してみると、後頭部はやはり結んでいるんだな。
このレンはどう見てもツンデレである。ツンデレン。

さて、鏡音レン ソロランキングとやらを見つけたので、さっそく視聴してみることにする。


鏡音レンのエージェント夜を往くがあったということに初めて気が付いた。リンのデータをそのまま歌わせたそうだが、サビの「とかちつくちて」がきつい。
どんなときも。はキーが高すぎて面白いことになっている。KAITOならばぴったりだというのに。時の回廊と聞き比べてみると、どうやらレンには低音が合っているようである。
レンの曲は把握仕切れていなかったので、ランキング製作者には感謝である。しかし、関連動画がすでに1400を越えているとは。改めてVOCALOIDブームがまだ続いていることを実感した。

余談だが、鳥の詩を視聴後、うっかりオリジナルを聴いてみたら中毒になってしまった。レンのロック調も、元曲のこの爽やかさも大好きである。
2008.02.15 19:49| レビュー | トラックバック(1) | コメント(0) |
『死』のイメージと初音ミク - そうでもない。
ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね): 「死」のイメージがどこかに隠されていると、広告はヒットする。

そういえば良いと思った曲には、死のイメージがあることが多いのに気が付いた。
サイハテは葬式での別れそのものだし、忘却心中は死んだ後でも残っていて欲しい、という願いが込められている。あのメルトですら「嬉しくて 死んでしまうわ」というくだりがある。

人間も生物である以上、死は決して逃れることができない。
死のイメージを含む楽曲を聴くというのは、人の本能を刺激するということである。
それは、生きていることを実感する行為なのかもしれない。
2008.02.14 22:36| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |
この曲は初音ミクの代表作として、色んなものと戦っているとつくづく思う。



「みくみくにしてあげる♪」がニコ動から一時削除

 同社は「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」を一時削除した後で復活させた事実を認めたが、「権利者の詳細や、削除・復活の理由について答えられない」としている。ほかの楽曲の削除については「答えられない」としている。

クリプトンの公序良俗基準である「TV放送できるか否か」は十分満たしているし、消す意味が分からない。組曲『ニコニコ動画』も共に削除されていることから、作者の意志によるものでもなさそうである。権利者とは一体誰なのであろう。

個人の一作品が企業の権利問題で板ばさみになる。誰でも巻き込まれる可能性があり、そしてその後ろ盾がないのは、今日のネット社会の課題ではないだろうか。
JASRAC登録事件からこの事件から、私はそう考えてしまうのだ。
2008.02.13 18:19| 何か言ってる | トラックバック(1) | コメント(0) |


鏡音リン・レンが発売されて間もないのに、そのサムネイルのやさぐれぶりから大ヒットを飛ばした「ぶっちぎりにしてあげる♪」
これの3DPVが来ていたので、見てみることにした。
2008.02.12 21:56| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分で作る以前の、まだ遊んでいる段階である。初音ミク体験版が早々に期限切れになったのは痛い。
アイスべき馬鹿の集いのVSQファイルを読み込ませ、リンやレンに喋らせていたりする。ピッチベンドをいじるとかなり変わることに気が付いて驚いた。バナナうめぇ。
リンがRでレンがLなのは意味があるんだな。どちらも頭文字が一緒だったら切り替え時に間違えてしまう。

果たして私に何か作れるだろうか。
2008.02.11 20:52| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
「ピアプロ」オフ会出張所

ピアプロの中の人降臨してるし。なんというユーザーフレンドリー。
次回は東京開催か・・・



※追記
第一回ピア・オフBETA ~ CGMを加速、開催

皆さんのご正体が。
2008.02.10 22:59| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
マイリストにこう書いた直後に
In The Momentレビュー

PVができていた


ご本人作成とは。
多才な方だ。
2008.02.10 21:56| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
私のMEIKOに対する印象は、カッコいい大人の女性アーティストである。
しかし、かわいらしい彼女も好きだ。



MEIKOづくしである。ピアプロの有効活用が、もはやされすぎの域にまで入っている。
「ロリMEIKO」と銘を打っているだけあり、歌はロリ声である。しかし、かわいらしさを前面に押し出しているのではなく、あくまでカッコよさとの両立を図っている。
2分3秒と短いが、MEIKOに対する数多くの要素、そして作者の愛情が盛り込まれた作品である。メイキング動画が後日公開されるようなので、期待しておくことにしよう。
2008.02.10 20:46| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
VOCALOID専用にサブアカウントを取り、マイリスト整理を行った。


zoomeにも上げているものはzoomeの方を優先した。
まだ整理しきれていない。

今日は右上の人が暴走していたなあ。
誰が何を買ったか赤文字で晒し上げってすごすぎる。
2008.02.09 18:43| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |
ピアプロが大幅にレイアウトを変更した。

・「ピアプロとは?」がログイン後も表示されるようになった。
・タグクラウドがメニュー下に
・音楽、歌詞のサムネイルがイラスト同じ大きさになり、文も長く表示されるようになった。
・もっと見る >>が上に

音楽と歌詞に驚き、「もっと見る >>」の変更に混乱した。今までは下にあったので、イラストを見るつもりが歌詞の方をクリックしてしまう。
掲示板でも戸惑いの声が上がっていた。レイアウトは嗜好も絡むので難しいものであるが、中の人達には頑張って欲しいものである。

そんな私のブログはどうかというと、ピアプロのメインが左にあるのでそれに合わせている。ピアプロとブログをタブブラウザで交互に見ているため、逆だと目が泳ぐからである。
カレンダーのスタイルシートがおかしかったけどほったらかしにしていたのを、修正してみた。
後は記事の固定フォントをどうにかしたいけれど、記述がどこにあるのか分からないでいる。



※追記
FC2共有テンプレートにかわいいのがあるなあと思っていたら、コゲどんぼ先生だった。
プレビューしてみたらこんな感じ

※追記2
「もっと見る >>」は13日に改善。現在は右下に。
2008.02.08 23:59| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
用事ついでに秋葉原に寄る。
ウタトラをゲット。ラオックスはコンピュータ館ばかり行っていたものだから、いつの間にかの閉館に驚き、扱い店の場所が分からず混乱した。アソビットゲームシティの四階だと気づくのに、ずいぶん時間がかかってしまった。

東プレのRealforceに目が留まる。
嗚呼、最近キーボードが打ちにくいんだ。次買うならいい物が欲しい。
初音ミクに目が留まる。不完全燃焼の身にこれはたまらない。
鏡音リン・レンに目が留まる。ミクより千円ほど安いじゃないか。どういうわけなんだ。

欲しい度 初音ミク≧Realforce>鏡音リン・レン
値段の差 Realforce>>初音ミク>鏡音リン・レン

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LENVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ02 鏡音リン・レン KAGAMINE RIN/LEN
(2007/12/27)
Windows
商品詳細を見る

値段を取った。
2008.02.07 20:28| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
期限切れの二週間経ってないのに、もう表示が出る。
起動しない。

orz
2008.02.07 00:12| DTM | トラックバック(0) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。