みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年03月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


埋もれていた名曲(迷曲)発見。
曲はいいのになんという歌詞、なんという演出だろう。ドナルドのコーラスが印象に残る。
ロシア大統領のP名は伊達ではないということか。

まだ動画しか廻れていないが、とりあえず以下の曲をマイリスト(未整理)、マイクリップに登録した。
スポンサーサイト
2008.03.31 23:25| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |








意外と少なかった。ちょっと探しに行ってくる。

タグ検索 VOCALOID桜曲リンク‐ニコニコ動画(SP1)
PIAPRO(ピアプロ)音楽一覧-「桜」の検索結果
zoome メディア検索結果 桜
2008.03.30 22:56| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ボイスチャットに続き、初お絵かきチャットの機会を得る事ができた。
新たに入会したProject EXITの派生コラボ、イマジネーションズのイメージキャラクター会議である。

イメージキャラクター案 by おっさんP

これが突然送られてきたのが会議に参加するきっかけだった。
初めて目にしたお絵かきチャットの場はカオスであった・・・
2008.03.29 23:21| よくわからないなにか | トラックバック(0) | コメント(10) |
ピアプロではいつの間にかタグ職人となっていた、HNレイティアです。
27日の記事を読ませていただきました。自分が代表のように言うのもおごかましい話ですが、とても感慨を受けました。

「出口がない」「権利者は誰」――初音ミク2次創作の課題 - ITmedia News

ピアプロではユーザーが自発的にさまざまな役割を買って出ており、例えば、他人が投稿した作品にタグを付けて回る「タグ職人」もいるという。


たったこれだけの記述ですが、自分の活動を見てくれている人がいる、今までやってきたことが無駄でなかったというのが分かってすごく嬉しかったです。
裏方だから仕方ないと自覚しつつ、一方で動画にクレジットが載る人を羨ましい目で見ていた自分が愚かでした。載るに越したことはないのですが、贅沢な悩みでした。
支援活動を頑張る気力が出てきました。ありがとうございます。

自分の行為が「出口探し」に繋がるかどうかは分かりませんが、これからもやれるだけのことをやっていきたいと思います。
2008.03.28 22:58| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(5) |


2chのDTM板で見つけたのだが、これは凄い。
VOCALOIDで口笛を再現出来るとは驚きである。
曲調もあってか、レンがとてもカッコよく見えてくる作品である。

この作者が影響を受けたのは、「キャンプ小唄」に挿入された口笛である。


1:30あたりで口笛がある。
コツは、高音域で「うーうー」と歌わせることにあるとのこと。

「VOCALOIDで口笛」そのものは、どうやら下記の作品が最初のようである。


オススメ動画で気が付いた。あの欄は、関連作品を検索するに当たって結構重要なんだな。
2008.03.27 23:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
文字チャットも出来るとのことなので、周囲の流行に合わせ導入してみた。
いつの間にかAdolf氏やおっさんP氏の会話の場に放り込まれている自分がいた。

ネット暦8年目にしてボイスチャット初体験である。聞くだけではあったが、感動した。
世間は、まだまだ私の知らないことだらけである。

実はお絵かきチャットも、まだ知らなかったりする。
チャットしながら絵が描けるなんて、世の中進んだものだなあ。
2008.03.26 22:14| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |


歌に形はないけれどで、CD化及びカラオケ配信が決定したきりたんP氏と、ピアプロでも大人気のnezuki氏、ギタリストrebu氏によるコラボ作品である。
オリジナル曲の初披露にして、すでにPVとして高い完成度を保っている。歌詞は女性視点で描かれており、これはメルトと同様、男性視点の歌詞が発生してもおかしくない。
二人と同年代向けの歌と思いきや、実は大人向けでもある。ヒロインが少女から大人へ成長した姿を見たとき、それまでのやりとりがすべて「切ない」思い出へと変貌したのには驚いた。素晴らしい演出である。

少年少女は今を改めて見直し、大人は過去を振り返ることが出来る。
そんな作品である。
2008.03.25 22:19| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
先日の、みっくみくなB'z好きが趣味に走った過程で見つけたこんな動画がある。



松本孝弘演奏するエレキギターと、東京都交響楽団のコラボレーションである。
松本さんと都響のコラボは何曲かあるが(タグ検索都響)、このULTRAMANがギターとオーケストラとの釣り合いが一番取れているように思う。選曲のセンスもすばらしい。ありえない組み合わせである。
ロック畑の人間と、クラシック畑の人間。住んでいる世界が違うのに、それが「音楽」という共通項目をもって、一つの曲を紡ぎだしていく姿には感動する。

ピアプロは、初音ミクを初めとする「VOCALOID」という共通項目で、人々を結び付けている場所である。
各人は持っている経験も技術も全く違う。考えの隔離はまだまだある。しかし、これこそが上記のような、今までの常識ではありえなかった素晴らしい作品を生み出す下地を持っている。

伊藤社長や、Project EXITの面々が模索している「CGMの出口」にたどり着くには、まず人と違った考え、価値観を受け入れることから始まるのかもしれない。
2008.03.24 22:43| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
といっても、ニコニコ動画でタグ検索欄にB'z 初音ミクと入れて、検索結果で出た作品を視聴しまくるだけであるが。



合わせただけなのに妙に引き込まれる。多分、明るいミクの曲調に負けぬほど、稲葉さんのカリスマが高いのだろう。
初音いな(43)タグに複雑な思いを持つ。そうか、B'z聞き出してそんなに時間が経っていたのか。


ミクによるカバーで良いと思ったのは、えうp氏作の下記三作品である。






オケはポップな感じにアレンジされており、ミクのかわいらしさを生かしているのが良い。ただ、三作目のultra soulは、ポップなアレンジが逆に、元曲の長所である力強さを消してしまっているのが惜しい。
また一つ、ブックマークする公開マイリストが増えた。

他のVOCALOIDはないかと探したら、MEIKO、KAITO、鏡音リンで各一つずつヒットした。
結局マイリスト入りしたのはKAITOである。


若干気になるところがあるが、作者KAITO共に、ものすごく頑張っている感が垣間見える作品である。
ちなみにP名タグでたどったら、KAITOでウマウマを歌わせた人だった。

色々聴いてみて、B'zがいかにパワーある楽曲だったか改めて思い知った。何故メジャーなのに少ないのか気になっていたが、VOCALOIDでは再現が非常に難しいということなのだろう。
4月16日にはBURN-フメツノフェイス-も発売されるし、これからも私は彼らの曲を聴き続けるつもりである。そして、チャレンジャーによるカバー曲も楽しみにすることにしよう。
2008.03.23 23:51| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
このブログの一番最初の記事にも遠まわしで書いてあるのだが、昔(といっても一年前)はMMORPG、エターナルカオスをやっていた。
先日の流れから、過去に現実逃避してしまっている。


これで大分癒された。サンタスカートは人々の心をつかむ万能スカートである。

話題がVOCALOID関連から離れるのもいけないので、同じ作者が作成したこちらの動画をご紹介する。


エタカの支援種族、緑の肌を持つエイディアとはちゅねの混合動画である。
エイディアそのものがキモカワイイのであるが、はちゅねと混ざることによりキモさが薄まっている。彼女が着ているチャイナドレスは、かつて愛用していた装備の一つだ。
支援種族であるにもかかわらず、装備したネギでの一撃は非常に強い。
彼女は一体レベルいくつなのであろうか。
2008.03.22 20:37| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアプロでys-ys氏が、「見ない自由」として投稿のカテゴリ分けを提唱されている
私自身はといえば、嗜好以前に最近の投稿作品に何故か無力感を感じてしまっている。

コラボ内掲示板で、より良い作品を作るために互いにダメ出し合いをしながら真剣に作られた作品と、気軽に作成され、閲覧者のことをまったく考えずに投稿された作品が、果たして同軸で並んでよいものか、と。

初音ミクブームで一つに結びついたイラスト(オタ?)分野と音楽分野の乖離を埋めるべく、自分に何か出来ないか日々模索していたのに、作成時点であまりにも温度差があったことにショックだった。
知ってしまってから、やる気が出ない。
2008.03.22 13:49| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(3) |
危篤の知らせを聞いて新幹線に飛び乗ってから、今日で三年になる。
日付が変わり、全てが終わるまでの長い夜のことを、私は一生忘れないだろう。

【初音ミク】 サイハテ 【アニメ風PV・オリジナル曲】


今日はサイハテを聴いて想い偲ぶことにしよう。
かつて存在していたこと、そして時々は思い出してみることが、死者に対する最大の礼儀だと思うから。
2008.03.21 23:16| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
どの曲がどのP製作で、オリジナルかそれともカバーなのかの区別が全然ついていなかった。
今まで数えたことがなかったのだが、ダウンロードしたMP3は全部で143曲あった。本当の聴き専は何千と聴いているので、聴き専としてはまだまだひよっこである。
私は、VOCALOID Musicフォルダの下にKAITO、MEIKO、初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、ボカロ合唱団フォルダを作成して管理している。ボカロ合唱団には文字通り合唱している曲を入れているが、メインボーカルを考慮して専用フォルダに入れているものもある。
これは、ニコニコ動画のマイリストと同じだ。

そのマイリストの方は初音ミク、KAITOに続き、先日MEIKOと鏡音リン・レン専用を作成した。リンと一緒なのはレン単独が少ないからである。どうも、ミク>>>KAITO>リン>MEIKO>レンの順に注目してしまう傾向にあるらしい。特定のキャラだけひいきしているわけでもないのに、何故なのであろうか。

しかし、KAITO曲はずいぶん増えた。ピアプロ開設時にはミク、MEIKOの曲が次々とアップされる中、KAITOの曲がなかなか上がらずタグクラウドから消えてしまっていたあの頃が懐かしく思える。
ニコニコ市場でも購入者500人を突破し、勢いはまだ止まりそうにない。
2008.03.20 23:01| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |


毎回高クオリティなPVを製作されるussy氏の新作である。
トゥーンレンダリングされているため、縦に伸びないながらもそれまでの世界観とは打って変わって違ったものとなっている。
背後のロボ、ギロカクたんを抱きかかえる、何者かと対峙して倒れる、といかにも何らかのロボットアニメが始まりそうな演出である。ラストは桜の木を背景に消えゆくミクであり、そこには人を引き付ける死のイメージがある。ゆえに、目を見張るほどの美しさが存在している。

さて、無条件幸福をこの動画で初めて知ったので、改めて元曲を聴いてみることにする。



皆PVから来たのかツアーコメント多過ぎというのはさておき。
「むじょうけんこうふく」と打つと、通常「降伏」と変換されてしまうところを、「幸福」に置き換えているだけあって、幸せな気持ちになってくる曲である。
PVのミクが指をさしていたのはリスペクトだったとふと気が付いた。動画に使用された印象深いイラストのイメージは、後続の作品にも影響をあたえているということか。

ボカロ互助会はコラボレーション及び交流の場としては利用していないのだが、wikiにはソフトを使いまわすにあたり、大変お世話になっている。
底辺Pプロジェクト、ボカロ互助会、各SNS、そしてピアプロと、気が付けばコラボレーションの場がこんなに存在していた。これらの場が、互いにいい競争相手となってVOCALOIDの良さを引き出して行ければいい、そう願っている。
2008.03.19 22:11| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
3/18、オフ会会場より愛を込めて。

参加表明をしたピアプロの中の人の正体は、伊藤博之社長だった。

初音ミク作品の“出口”は 「表現」と「ビジネス」の狭間で (1-2) - ITmedia News
この記事で17日に東京入りしているのが分かったので、もしやと思っていたら・・・
公式でもない、有志のオフ会に来てくれるとは。なんというユーザーフレンドリー。
クリプトン社はこれからも伸びる。縦に。



おまけ。
タグ欄

最終的にタグ欄はこのようなことに。
2008.03.18 20:48| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
ITmediaのこちらの記事が面白かったので取り上げてみる。
「ニコニコ動画≒ゲーム」説 “ネタ勝負”でレベルを上げろ - ITmedia News

動画サイトは数あれど、何故ニコニコ動画はここまで盛り上がっているのか。
その答えとして用意された、ニコニコ動画はネタという弾丸が飛び交うゲームフィールドという考え方である。

プレイヤーとしてのレベルを、要約すると以下のようになる。
レベル1 コメントや動画などで“投下”されたネタに反応する「リアクション」
レベル2 タグや「ニコニコ市場」に仕込まれたネタなどを見つけ出す「敵情報告」
レベル3 ネタが消えてしまわないようウォッチし、修繕を試みる「補給兵」
レベル4 アスキーアートのような絵や文字、弾幕、面白いタグを作成する「職人」

私のレベルは2といったところか。面白いタグを投稿者が気に入ってロックしているのを見かけたり、画面下部のニコニコ市場(ここは誰でも好きに品を設置出来る)を見て、思わず突っ込みをせずにはいられないからである。
この記事にも突っ込んでみるとすれば、レベル2の例として挙げられているKAITOのへなちょこナイトと、救心の関係である。プロジェクターにでかでかと映されたちょww救心購入者wwのインパクトは大きい。


癒される、という意味での救心だった。和んだのでマイリスト(未整理)に入れた。

また、記事では3つの時間軸の存在を示唆していた。すなわち、投稿がすぐに反映されることによる「瞬間同期」、動画を流れるコメントの「疑似同期」、時報に代表される「真性同期」である。
同じ動画を見ているという共有感を味わいつつ、時間軸を同じくしなくとも良い。という、一見不成立な問題を解決したのがニコニコ動画という代物なのだろう。オンラインゲームでは「疑似同期」問題は難しい。

ニコニコ動画はただ見て、聴くだけの動画サイトではない。そこにはユーザーが気軽に遊ぶことが出来る余地がある。
2008.03.17 19:31| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
レイティアとその周りの本音<本音チェッカー>

にゃっぽんでの皆さんの日記に影響され、私もやってみた。
何ということだろう。最近、ピアプロに貢献しているつもりが、誰かを傷付けているかもしれないと思い悩むようになっていたのだが、これが私の心の奥底に眠る本音だというのか。
自分で自分が恐ろしい。そしてHの文字も恐ろしい。
ミクさん、まともに話せそうなのはあなただけだ。
2008.03.17 03:21| よくわからないなにか | トラックバック(0) | コメント(2) |
森尾モリトさんの解決案を元に、修正をかける。

REAPERでオケとあわせ、切り出しと音量調整。

wavファイル書き出しをするが、コーデックエラーが出る。

Audacityで読み込んだら聞こえた。導入済みのdllを使用し、MP3で書き出し

アップロード制限500KBの壁にひっかかる。

Audacityでさらに切り取り、ファイルサイズを小さくする。

アップロード成功。←今ここ。





REAPERとAudacityの使い分けが、まだ分かってない。
そしてオリジナルには前奏が存在しないことに後から気付く。
2008.03.16 22:48| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
2008.03.15 19:48| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアプロの要望スレに書かれているが、確かに最近はVOCALOIDではないキャラクターのイラスト投稿が多い。本来「音」がメインであり、どんな姿にもなれる存在ではあるが、昨今の勢いは公式が大事にしているキャラクター性を壊しかねない危険性を持っている。
ジェミニ記事では、クリプトン社に非公式を容認する包容力があると書いた。そしてコンテンツに対するガイドラインでは但し書きを除き、一切の制限を行っていない。しかし、新規投稿画面には下記の記述が存在する。

PIAPRO(ピアプロ)コンテンツ(アップロード)

※当面の間は、「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」など、弊社のキャラクターに限定してコンテンツ の投稿を受付いたします。


人間の創造力は無限である。だが社会を織り成す以上は、ある一定のルールに従わなければならない。デッドボールP氏の作品もそう判断されたから削除されたのである。
キャラクターと組み合わせることを前提とした背景画像の投稿は可能である。派生キャラクターも、ミク達と組み合わせるならば容認されている。
しかし、一定の線引きというのは、ここに存在するのだ。
2008.03.14 22:53| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
PIAPRO(ピアプロ)音楽「ハト」
ここでハトの中身をダウンロードさせていただき、早速試すことにした。

VSQファイルを鏡音リン・レンに読み込ませVOCALOID MIDIファイルに変換する。

KAITOに読み込ませる。声がくぐもって聞こえない。

はちゅねのないしょプラグイン、SMFWriterを使用しスタンダードMIDIファイルに変換。

KAITOに読み込ませた後、一から歌詞を入れる。

高音すぎて聴いていられないので、一オクターブ下げる(全て選ぶのが大変だった)

ちょっとだけ切り出してみた。←今ここ。





この時点での問題点
・「ほとりめざして」が途切れ途切れ
・いにちえ
・「しるされた」のラ行が変

もっと進めばコーラスも入っているのだが、一オクターブ下げたことにより強くなってしまった。世の中のVOCALOID曲はこれを全部調整しているのである。
楽曲は一音、一音が大事に作られているのだと改めて実感した。
2008.03.13 23:21| DTM | トラックバック(1) | コメント(6) |


でんでんでんでん~♪と、フレーズの繰り返しにより、強烈な印象を与える楽曲「ハト」。
これの新PVができたので早速視聴してみた。
2008.03.12 20:50| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |


ニコニコ動画にアップロードした動画に対し、カウント数「増えろ!」ではなく、「伸びろ!」と願掛けている作品。長細いミクが降臨せざるを得ないほど、この作品には非常に強い「伸びろ!」という願いがこめられている。
その歌詞は、思わず共感し納得することばかりである。演出も歌詞と上手く融合し、見ていて面白い。
曲の雰囲気は和風テイストがあるために、妙に親近感が湧いてくる。リアリティさを求めた結果なのかもしれない。
サムネイルをあえて弱音ハクにしているのは、サムネ効果の実験であろうか。見た目こそ「ツマンネ」だが、れっきとしたミクオリジナル曲であり、決してツマンなくは無い。
2008.03.11 18:58| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
PIAPRO(ピアプロ)音楽「ヤマハの科学力は世界一」
実は4日にKAITO買っていたりするが、せっかくなのでKAITOの中の人の声を聴いてみる。


どう聴いてもKAITOです本当に(ry
こんな良い声の人が当てていたとは感慨深い。メガレンジャーとはまた違った印象である。
芸幅の広さは、そのままKAITOに反映されているんだな。


藤田咲さんの印象もミクとは違う。拝郷メイコさんの声はとても落ち着く。サ行の発音に特徴があるのは、もう下田麻美さんの個性なのだろう。


うろたんだー作者、シンP氏の歌ってみた動画も見つけたので聴いてみる。


聴いてはいけないものを聴いてしまったような気がした。
シンP氏のイメージが、私の中で何かが変わってゆく。
2008.03.10 23:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
3月9日の今日はミクの日らしい。

ミクの日記念!週刊VOCALOIDランキング - 2008年2月28日~3月5日付

01位 Next Stage
02位 【初音ミク】 MIA VOCE (Single Edit) 【オリジナル曲】
03位 【初音ミク】 サイハテ 【アニメ風PV・オリジナル曲】
04位 伝えたい、この想い
05位 恋は戦争
06位 【鏡音リン】*mille☆feuille*-ト・キ・メ・ク恋は笑顔から- 3DPV ver1.5
07位 【鏡音リン・初音ミク+レン教授】 卒論P 【オリジナル】 <ボカロ劇場>
08位 【初音ミク】Wishing【オリジナル】
09位 【初音ミクオリジナル曲】時の歯車【蒼のB面】
10位 【初音ミク】 endroll 【勝手にコラボPV】
11位 桜ノ雨
12位 【初音ミク】NO MORE CHAIN【オリジナル曲】
13位 【初音ミク】 ニコニコ・ラプソディー【オリジナル曲】
14位 初音ミクの消失【テキスト動画】
15位 【鏡音リン オリジナル曲】#02-No.2-【失恋系ダンスミュージック】
16位 【鏡音リン】 Over the Rainbow! (ていく2)【オリジナル】
17位 【初音ミク オリジナル】 ストラトスフィア -2008 Remix-
18位 3DPV 【鏡音リン】*mille☆feuille*-ト・キ・メ・ク恋は笑顔から-
19位 【初音ミク】 ストラトスフィア (Long ver.)
20位 【初音ミク】STARMELODY(Ver.3)【オリジナル】
21位 メッセージ
22位 【ロケンロー】ギターのチューニングが合わねぇ!【貼り逃げ】
23位 【ナウなヤング】死語のツイスト【オリジナル】
24位 『砕月』 feat.初音ミク
25位 リリス/エレクトロ(ver.short)
26位 パワーパワー!
27位 【初音ミク】月の枷 -ツキノカセ-【コラボ】
28位 【初音ミク】 サヨナラ→アリガトウ 【オリジナル】
29位 初音ミクオリジナル曲 こねこのろっくんろーぅ
30位 【初音ミク】 サラリーマンのうた 【オリジナル曲】

動画に突っ込みまくってしまってすみません。
サイハテ強し。



※追記
突っ込みは削除させていただきました。
2008.03.09 21:34| zoome VOCALOIDランキング(2008年度の年間、2月~7月のみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
この一つの歌詞から
PIAPRO(ピアプロ)歌詞「ブリヤート人の母」

二つの楽曲が完成した。




とても生まれを同じくするとは思えないほど、印象が全く違う。メインボーカルがそれぞれKAITOとミクなのもあって、意識して歌詞を聞き取らなければそうとは分からないものになっている。
前者は民族音楽という点を重視し、後者はバイカル湖の深さ、透明度を重視した作りとなっているように思える。世界遺産バイカル湖をテーマに、こんなにも色んな表現方法があるとは。

一つの作品が人の手を得ることによって別方向に進化を遂げ、新たな二作品が生まれる。
コラボレーションの楽しさ、面白さを、私はまた一つここに見た。
2008.03.09 20:11| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


タイトルを見て、聖闘士星矢 冥王ハーデス エリシオン編がスカパー!で始まった話を思い出した私は、どうやらジェミニという言葉が黄金聖闘士と結びついていたようである。

初投稿にして発音が聞き取りやすいのは凄い。レンはリンより扱いが難しいのだが、彼のラップは自然である。
歌詞はとても心温まる。不安になった時や寂しい気持ちがする時に、彼らは互いに互いを支えあう。二人のその様は、聴いているこちらも支えられてしまう。

双子設定は公式で否定されているものの、やはり彼らの関係を表すのにこの言葉は適している。対にして双子。正確には「ツインズ」と言った方が公式の概念をも含むだろう。
実はwat氏自身もガズアル・ガズエルの影響を受けた(双子が搭乗する兄弟機)とあるから、完全に否定しているわけではないのである。
鏡音リンと鏡音レンが双子という考えが広まったなら、それを非公式として容認する包容力がクリプトン社にはある。もっと堂々と名乗って良いものなのかもしれない。
2008.03.08 21:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
PIAPRO(ピアプロ)コラボ

すでに2ページ目まで行っているのが凄い。
とりあえず、募集スレまとめProject EXITに入る。何でもProject EXITは一番乗りとのことで、そそそ氏のコラボに対する情熱が伺える。ピアプロの未来は、「出口」はどうなるのか、私もメンバーの皆と共に歩んでいこうと思う。

もう一つ、オフィシャルなコラボ企画が発表されていたので見てみる。
PIAPRO(ピアプロ)グッドスマイルカンパニー×ピアプロ コラボ企画

表情のデザイン募集とは面白い。
思えば、目を白目、口を四角、ぐるぐるほっぺのデフォルメにすればはちゅねミクに見えるという、あのデザインは秀逸だった。幾何学的記号で表現されているので簡単に描ける。
初音ミクそのものも、誰が描いてもミクに見えるよう計算されている。リン・レンのキャラを壊さず、それでいてこれはという特徴を持った表情が選ばれるのではないだろうか。
2008.03.07 22:57| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
恋は戦争レビューで良作の二次創作品が生まれることを期待していると書いたが、面白い作品が登場したので見てみる。


銭湯を舞台に熱唱するミクが笑いを誘う。それでいて、カランカランという洗面器の音が挿入されているために妙に和む。サビのシーンではメガホン変わりに桶を持っている。いいパロディである。
お風呂ネタ定番のサービスシーンももちろんある。が、湯気が邪魔して見られない。お決まりのパターンを到来した作品は突っ込みを入れやすく、また安心してみることが出来る。
何度聴いても和む楽曲である。多分、日本人の心がこの作品に込められているのだろう。

スイミーといい、底辺P達の頑張りようは目を見張るものがある。
マイリスト 底辺Pプロジェクトをブックマークした。また一つ、楽しみが増えた。
2008.03.06 22:59| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
ニコニコ動画がバージョンアップし、レイアウトなど大幅な変更がなされた。

ニコニコ動画ログイン画面
なんて目に優しい入力フォームだろう。
ログイン画面でこれほど笑える日が来るなど思いもよらなかった。

それまで横長に配置されていたカテゴリが縦長になり、下に配置されたカテゴリが選びにくくなったのは残念である。縦長サイドバーそのものは横より見やすいので、カスタマイズ機能が欲しいところである。

マイページのプロフィール欄には驚いた。デフォルトが天使のアイコンなのだが、このアイコンはなんなのだろうかと考え込んでしまった。自分で用意した画像をアップロードできればもっといい。
とりあえず、テレビアイコンにしてみた。http://www.nicovideo.jp/user/5310968

ニコニコムービーメーカーについては、初日の混雑のためかダウンロード出来ないので、現時点ではなんとも言えない。
2008.03.05 21:26| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。