みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年04月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
伝説のRINマスターは、伝説のLENマスターでもあった。

【鏡音レン】 頑張ろうよ 【オリジナル曲】


応援歌である。歌には力強さとやさしさが込められており、状況を間違えればきつい言葉である「頑張ろうよ」が素直に伝わってくる。
PVは実写が用いられており、今までの作品とはまた一転して違った雰囲気を持つ。歌詞はレンの一人称のように思えて、視聴者に呼びかけているようにも見える。レンの姿がシルエットで描かれているせいかもしれない。

トラボルタP氏の作品はすべて好みな私であるが、今回の作品も好きになりそうである。
氏は、人の心をやさしく突付くツボを心得ているとしか言い様が無い。
スポンサーサイト
2008.04.30 21:38| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
デッドボールP氏の曾根崎心中を今聴いた。ようやく聴いた。

初音ミク+鏡音リンの百合ジナル曲4 曾根崎心中 -Full ver.-


なんと情熱のこもった楽曲だろう。南無阿弥陀仏で始まる歌詞はインパクトがある。
赤一色の世界観と流れる文字はややホラーであるが、激しいサウンドがそれを押さえ、むしろ「死ぬしかない」とまで追い詰められた曾根崎心中の主役二人の心を表している。
和風とロックの融合。過去と現在の融合がここにある。

近松門左衛門の作品を元に作られた作品。
ボカロクラシカもそうであるが、これもコラボの形の一つなのかもしれない。
2008.04.29 20:35| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |

クリックで全文表示 終愛 はてなブックマーク - 終愛

制作者のRino Mika氏いわく、「評価に困るらしいです」とのことだが、あえてレビューに挑戦してみる。

【初音ミク・オリジナル曲】 終愛 【VOCALOID-PV】


PIAPRO(ピアプロ)コラボ「終愛制作プロジェクトの宴」

終愛というオリジナル曲のPVであるが、それを「歌謡サスペンス劇場」のエンディングテーマとして扱うという、ユニークな構成になっている。エンディングテーマなのでもちろん、スタッフロールを見ながらの形となる。ピアプロをこれでもかというくらい有効活用しているため、イラストもクレジットも途切れることは無い。豪華キャスト陣である。
コラボのキャッチコピー「別れる事が二人の未来に最善であるとした愛の終わりもある。」は、このサスペンス風の世界観にぴったりである。切ない楽曲にミックスされたおっさんP氏のギターは、それが大人の別れであることをイメージさせる。

曲のみを聞きたい方は、ピアプロにMP3があるのでこちらからどうぞ。
PIAPRO(ピアプロ)音楽「終愛 (Ver. 1.5 build 20.1)」
2008.04.28 22:25| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
PIAPRO(ピアプロ)イラスト「ピア☆オフ(なんば)」

しまった。
ブックマークとの戦いに明け暮れて、実況ほとんどできなかった。
2008.04.28 02:16| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
前回の記事のys-ysさんのアドバイスを受け、オンラインブックマークサービスを色々試してみた。

・FC2ソーシャルブックマーク
 ブックマークの為の専用ソフトウェアダウンロードの必要あり。
 右クリックで登録出来るので便利。
 しかし、人気記事でも登録十数名など、盛り上がり感はイマイチ。

・はてなブックマーク
 ユーザー数が多く、リンクが有効活用されそう。
 エントリーに動画の外部プレーヤーが貼られているのも良い。
 ただ、はてなに慣れてないせいもあってか見づらい。

・Yahoo!ブックマーク
 フォルダ分け管理が出来るのは便利。ユーザーもそこそこ。
 リンクがまとまってて見やすく感じる。 
 
Yahoo!ブックマーク、URLを作り直したくなり、URL用に作成したニックネームを削除した。
ブックマークは相変わらず残っていた。機能としては使えるが公開出来なくなってしまった・・・
よりにもよって、メインIDのブクマがorz
これはブラウザのバックアップ用とすることにしよう・・・

と思ったが、非公開でもYahoo!で検索したら、ブックマークしているのが丸分かりだったorz
ネタ入れフォルダのみインポートして、スクラップブック代わりに使用してみることにする。
しかし、Yahoo!ブックマークのアイコンは、何度見てもド○ゴンボールに見えるなぁ。
2008.04.27 23:58| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
とうとううろたんだーは専用フォルダを作成した。

公開中マイリスト全部










管理の為に複アカにしているのは否定しない。

今後の課題
・合唱系の分類。
・海外組をどうするか。
・~してみた系をどうするか。
・ニコ動にないものを除き、zoomeのマイクリップもまとめて一元化すべきか。
 (【この動画を登録しているマイリスト】 のリンクが、結構馬鹿にならない)



※5/10追記
うろたんだーフォルダは削除しました。
2008.04.26 23:22| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
PIAPRO(ピアプロ)掲示板 - 弱音をハク、スレ

2chのように1000で限界かと思われたピアプロ掲示板。
弱音をハク、スレは、そこで弱音を吐いたら誰かが助けてくれるかも知れない場所。
そして、悩みを抱えているのは自分だけじゃないのが分かったりもする場所。
そこには、やさしさがある。
これは伸びる。
2008.04.25 23:19| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
ないしょでいっしょな方の日記でお見かけしたのだが。

MEIKO Vocaloid Editor プラグイン 「4para-I」を作ってみた

なんという酔いっぷり。
間違いなくこれは酔っ払いMEIKOだ。
2008.04.24 21:29| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
外部プレーヤーで作品比較が便利になって嬉しい。

ミラクルペイントPV


ミラクルペイント(オリジナル)



オリジナルの良さを損なわないよう制作されたとあるが、それは同時再生してみるとはっきり分かる。もう少し作者の個性を出しても良いのではないかというくらい、原作を大事にされている。
原作との一番の違いは動きである。PVのミクはとにかくよく動く。それでいて重要なポイントは外さない。「どうみても俺」には思わず笑った。

ハジメテノオトのように、曲は同じなのに雰囲気が全く変わってしまう作品もあれば、今作のように、原作を尊重しつつ、さらにより良くしている作品もある。
ただ聴くだけではなく、見る楽しみもあるプロモーションビデオ。
VOCALOIDと動画サイトからは、まだまだ目が離せない。
2008.04.23 23:43| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
今確認したら707人だった。1000人になるのは、もう時間の問題だろう。
有名PでもKAITOの購入者が相次ぐ。
私が把握しているだけでも、ワンカップP氏、Bumpyうるし氏がKAITOを購入されている。
そして、私がトランスにはまるきっかけとなったストラトスフィアの作者、うたたP氏もKAITOを購入された。

【KAITO】 ストラトスフィア


カイトランス(KAITOのトランス曲)が今まで無かったことに驚いた。
とりあえずフルバージョン希望。
2008.04.22 22:48| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
うちはKAITOとだけど。
はちゅねのないしょの所で、VOCALOID1用プラグインが開発されてた。


Vocaloid1用拡張ツール めーこといっしょ(仮名)


マウスホイールで横に動く!
前回再生位置に飛べる!(不安定だけど)


( ;∀;) カンドーシタ
2008.04.21 18:17| DTM | トラックバック(0) | コメント(7) |
BumpyうるしさんのヤキイモGTを聴いて、ミクとの同時再生ファイルが作りたくなる。

KAITO版の音声を失敬し、ダウンロード済みのミク版とAudacityで合わせる。
左右の振り分け方が分からない。

ステレオトラックを分離し、それぞれ右チャンネル、左チャンネルにする。音割れがひどいorz

LRのツマミを動かせばいい事に気が付く。wavファイルにして完成。

せっかくなのでニコ動に上げることにする。動画を作らねば。

ニコニコムービーメーカーは音質がエコノミー以下、とピアプロの掲示板(弱音スレ472)
で見たので、使用ソフトはWindowsムービーメーカーに決定。

無料ソフトだけでニコニコ動画を作るぜ!(動画作り方編)と、
無料ソフトだけで高画質動画をUPするぜ!を見る。
mencoderをダウンロード。

動画を読み込むとフリーズするので、静止画で行くことにする。文字も挿入して完成。

動画講座をもう一度見つつ、エンコード開始。そして完成。
ピンクのノイズが混ざってるorz

2chのFLV作成スレを参考に、
Max Frames Btw Keysを少しづつ下げながらエンコを繰り返す。
ようやく適正値を見つけて完成。

修正版ではWindows Mediaエンコーダを導入し、噂のギガバイトレベルのファイルを初めて作ってみた。
HDD80GBの身には、それはそれは恐ろしかった。
2008.04.20 21:05| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
同じFC2ブログの初音ミクニュースで見かけたので。

ニコニコニュース‐ニコニコ外部プレーヤーがFC2ブログにも対応!
FC2インフォメーション 【ブログ】ニコニコ動画ツール公開のお知らせ

【同時再生】ヤキイモ(歌詞付き修正版)


ソースは

<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm3040922? w=320&h=252&n=1"></script>

sm~を自分の貼りたい動画のID(数字)に、w=320で横幅、h=252で高さ調節。
n=1は、新しいウィンドウでニコ動を開く。デフォルトは現在のウィンドウ。
2008.04.19 22:11| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(5) |


アニメーションだとパソコンが動かなくなるので、静止画ですみません。
口直しは以下、本家の二作品から。





二窓再生はインパクトありすぎる。
うるしさんの兄さんの表情はやたら癒される。
おっさんPさんのギターはカッコイイ!



※追記
歌詞付き修正版出来ました。


マイリスト登録ありがとうございます。すごく嬉しいです。・゚・(ノД`)・゚・。
2008.04.19 00:41| 何か言ってる | トラックバック(1) | コメント(6) |


TDKI 【初音ミク】ピロリ菌のうた【オリジナル曲】


「幼稚園児のお遊戯会を眺めてるような」と投稿者が明記している通り、お子様でも安心して視聴することが出来る作品である。菌のコスプレをしたミクは可愛らしく、ほのぼのする。
ピロリロピロリロ~というフレーズの繰り返しは中毒性があり、印象に残る。また、頭から生える触角がぐるぐる回るシーンには、思わず「こいつ回るぞ!」とつぶやいてしまった。
ピロリ菌は人体に害をなす菌であり、そのイメージは決してよくない。しかし、ピロリ菌の知識を子供に周知させるにあたっては、非常にプラスとなっているのではないだろうか。
2008.04.18 18:59| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピアプロプレーヤー - ピアプロ開発者ブログ

とりあえず、商品化されたら欲しいラインナップを入れたフォルダにしてみた。
イラストの場合は、停止を押すまでスライドショーになっている模様。
切り替わるたびにピアプロのロゴが回転するのに気が付いた。
凝ってるなあ。
2008.04.17 20:48| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ノミネート方法 - ピアプロ開発者ブログ

手書きのルーズリーフをデジカメアッパーにしているのが、なんともいえない。kenさんの頑張り具合もストレートに伝わってくる。
製作者のwatさん自らが、初音ミクの梱包作業に追われている記事を思い出した。クリプトン社の作る物には、まだまだ手作り感が残っていることを感じさせる。CD記録とは、本当に作りたいという欲求から企画されたものなのだろう。

しかし、頭から伸びる二本の線でそれがミクだと分かるとは・・・
私はまた一つ、究極のデフォルメをここに見たような気がする。
2008.04.16 23:11| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
[オリジナル]以心伝心-鏡音レンversion [VOCALOID]-H264版


TDKI 以心伝心-鏡音レンversion


YouTube - 以心伝心-鏡音レンversion[VOCALOID]


PIAPRO(ピアプロ)音楽「以心伝心-鏡音レンversion(完成版)」

現在制作途中である以心伝心KAITO versionを、レンにこっそり歌わせたことから始まったPV制作プロジェクトである。勝手ながら、設立当初から応援しているコラボである。
「友情」をテーマにし、とにかく爽やかさを目指した結果、レンの歌声はとてもかわいらしいものとなっている。使用されているイラストは元気で、笑顔が素敵なものばかりである。見ているこちらも笑顔になってくる。
元気付けたいとき、レンに癒されたいときに視聴するのがおすすめである。

ニコニコ動画へは、KAITO versionとの同時公開が予定されている。
現在PVのサンプルとして、アイスうめぇの人によるテニスルックなKAITOがピアプロに上がっている。
爽やかさにかけてはこちらも負けず劣らず。ニコニコ動画公開時には、双方共にぜひ伸びて欲しい。



※5/7追記
KAITO version公開に伴い、ニコニコ動画版を追記しました。
2008.04.15 21:15| レビュー | トラックバック(0) | コメント(9) |
この時間になってもまだ頭が痛い・・・


光の速さで早くよこせー!と歌いながら、カクテル、ビール、ワイン(一瓶)、梅酒(焼酎割り)をちゃんぽんしたのが悪かった。
今日は何も手に付かない。
書きたいことやレスは、すみませんが明日以降・・・
2008.04.14 22:41| よくわからないなにか | トラックバック(0) | コメント(0) |


まともに文章書ける状態じゃない・・・


 _∧∧__   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚д゚)| <  もう寝る!
 |\⌒~\  \____________
 \ |⌒⌒|
2008.04.13 22:21| よくわからないなにか | トラックバック(0) | コメント(3) |


高音域で女性のように歌うKAITOをイメージした女装KAITOは、KAIKOを筆頭にいくつか見てきた。しかし、オカマ系オネエなKAITOは、今作品で初めてみた気がする。
まさにバーで流れるにふさわしい曲なのに、イラストと歌詞のインパクトが強烈である。
ジェンダーファクターをあえて高めの男性域のまま、「あたい」と歌うKAITOは、まさに「オカマバー アイス」のママさんである。
とうとうKAMAITOというタグまで生まれてしまった。KAITOの未来が見えないとは、まさにこのことである。
今後どのような派生作品が生まれるのか少し怖くもあるが、楽しみにすることにしていよう。
2008.04.12 22:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |


聴けば聴くほど味が出てくる曲である。
イラストが一切無く文字だけなのに、そこにはリンとレン二人の存在感がある。
「俺は漢だ」「歌をくれ!!」というレンの叫び。
「ミク姉よりあたしの方が可愛くねぇ?」というリンの黒さ。
ラップのリズムに乗せて語られる彼らの口調には、非常に深い情がある。これは和風な世界観とぴったりで、彼らが得意とする演歌に近いものがある。

PVも出来ていた。


世界観が守られているので安心して見る事が出来る。
「約48秒で一時停止禁止」タグが貼られていたが、申し訳ない、私は止めてしまった。
文字でもインパクトあるシーンだが、いざイラストで表現されるとその効果は絶大である。
2008.04.11 21:29| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
皆様はじめまして! - ピアプロ開発者ブログ

思わず吹いた。
頑張れkenさん!



※追記
まさかトラックバックが通るとは(汗)
まさか森尾さんまでトラックバックされてたとは(驚)
まさか(ry
2008.04.10 14:13| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |

13: 2008/03/09 18:11 投稿者:レイティア

なにやら「初音ミク」というソフトウェアが売れているよ、というニュースサイトの記事が、私がミクを知るきっかけでした。たしか、YAHOO!に取り上げられたIT media(ここはミクに関して非常に好意的です)の記事だったと思います。
しかし、当時は私も「ふーん」程度で、ニコ動のアカウント持っていても聴きもしなかったんです。

ところが、10月半ばに起こったT○Sや画像検索騒動で、色んなニュースサイトやブログで見かけるようになりまして、リンク張られていた曲を聴いてみたんですね。
ビックリしました。これ合成音声なの!?って。
聴いた曲は「奇跡の海」でした。
この曲は好きだったもので、特にインパクトがあったんです。


Project EXITの掲示板に書き込んだ、私とVOCALOIDとのなれそめである。
奇跡の海は、それほど印象に残ったものなのである。



違う。何かが違う。
でも消えて欲しくは無いので、マイリストに入れておくことにする。



※追記
消えてしまった・・・
2008.04.09 22:24| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミク曲を聴くようになってから、トランスというジャンルを初めて知った。
うたたP氏のCDを買う頃には、ミクトランスが大好きになっていた。



TDKI リリス/エレクトロ(ver.full)


PIAPRO(ピアプロ)音楽「リリス/エレクトロ(ver.full)」 ※追記

Bumpyうるし氏はヤキイモや安里屋ユンタ等、様々なジャンルの曲を作成されている。どれもそのクオリティは高く、今作のトランスも今までの作品に引けをとらない。氏の作品に私が初めて触れたのはヤキイモなのだが、そのかわいらしさとは打って変わり、幻想的で美しい。
悪魔系イラストを得意とするef氏によるキャラクターデザイン、ネタ絵からガチ絵まで作風の広いkyky氏によるガチ絵ビジュアルデザインは幻想的な曲とぴったりであり、旋律と共にトランスすることが出来る。
作詞者のorange氏いわく、「いい音楽がこの詞から生まれればいいなと思います」とあるが、本当にいい音楽が生まれた。ちなみに今作最終版の歌詞はこちら

すでに神曲タグが付けられているこの作品、MP3配布と予定されているPVも非常に楽しみである。
2008.04.08 21:05| レビュー | トラックバック(1) | コメント(2) |
まさかワンカップP氏のKAITOが視聴出来る日が来るとは。


練習といえど、さすがMEIKO名マスターの一人である。
「絵が足りないです」とあるが、独特のほんわかとしたタッチで描かれるKAITOはかわいらしく、そしてカッコよさをも持つ。明るくカッパ巻き~♪と歌うKAITOは、本当に楽しそうである。フレーズが何度も繰り返されるうちにカッパ巻きが食べたくなってくる。
視聴した者の食欲をそそる洗脳動画だと気付いた頃には、私はもうリピートが止まらなくなっていた。

KAITOそのもののデビュー作は、以下の作品らしい。


あたまわるくない和み系の歌である。
MEIKOのバックコーラスに聞き覚えのある声。2:01になったその時、歴史は動いた。
2008.04.07 22:02| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ブログ】FC2動画投稿ツール機能、お絵かきツール機能追加のお知らせ
せっかくなので落描きしてみた。



おっP星人のようなすばらしいセンスのキャラクターは描けなかった。
2008.04.06 23:55| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(0) |
手作り感あふれるランキングには、ちょっとしたネタが潜んでいたり、隠れた名曲がエンディングでさらりと流れていたりするからあなどれない。

zoome公認!月刊VOCALOIDランキング - 2008年3月付

01位 【初音ミク】「星空に願いを込めて-Good Night」3DCGPV
02位 【初音ミク】 サイハテ 【アニメ風PV・オリジナル曲】
03位 伝えたい、この想い
04位 【初音ミク】 リナリア 【オリジナル曲】
05位 【初音ミクオリジナル曲】時の歯車【蒼のB面】
06位 【鏡音リン・レン・初音ミク】 息吹 【オリジナル】
07位 Next Stage
08位 恋は戦争
09位 【初音ミク】 MIA VOCE (Single Edit) 【オリジナル曲】
10位 【鏡音リン】*mille☆feuille*-ト・キ・メ・ク恋は笑顔から- 3DPV ver1.5
11位 【初音ミク】sweet_So_sweet【鋼音ミク】
12位 【鏡音リン+】 またね 【オリジナル】
13位 【初音ミク】 離さんといてよ 【オリジナル曲】
14位 【ミクオリジナル】咲来風-さくらかぜ-【ひらひらひら】
15位 【初音ミク】伝えたい、この想い【PV】
16位 ネタキャラ脱却委員会
17位 パワーパワー!
18位 【初音ミク】きょうも、あしたも
19位 【初音ミク】 サラリーマンのうた 【オリジナル曲】
20位 【初音ミク オリジナル】 ストラトスフィア -2008 Remix-
21位 【初音ミク コラボ】サクラアメ
22位 【初音ミク】 やっぱ金やんか 【オリジナル曲】
23位 【鏡音リン】ぎゅ~っ☆とね【オリジナル】
24位 【初音ミク】 ストラトスフィア (Long ver.)
25位 zoome 非公式チュートリアル 第1回 ~閲覧編~
26位 桜ノ雨
27位 【初音ミク】NO MORE CHAIN【オリジナル曲】
28位 【初音ミク】 LONG 4 U 【オリジナル曲】
29位 【鏡音リン・初音ミク+レン教授】 卒論P 【オリジナル】 <ボカロ劇場>
30位 【鏡音レン】Return to zero【オリジナル曲】
以下割愛<(_ _)>

サイハテは今月も強かった。
01位の星空に願いを込めて-Good Nightも死のイメージがある楽曲である。
ある広告人の告白は正しかったとしかいいようがない。

25位のzoome 非公式チュートリアル 第1回 ~閲覧編~ が異色を放っているが、内容はその名のとおり非公式チュートリアルである。検索の仕方、TDKI、VOCALOIDランキング案内、高画質(H.264)で視聴する方法が紹介されている。
zoome初心者におすすめの動画だ。
2008.04.05 22:16| zoome VOCALOIDランキング(2008年度の年間、2月~7月のみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
ニコニコ市場(β) - ピザコーナー
ニワンゴ┃プレスルーム コメント書き込みによる新たなオーダースタイル ニコニコ動画で、「ドミノ・ピザ」の注文サービスを開始※PDF

ニコニコ動画は、マーケティングにおいて非常に注目度が高い動画サイトだと思っている。大勢の人間、特に若い人達が集まっているからである。
FC2ブログのコミュニティでも、ニコニコ動画とyoutubeコミュたる「ニコtube厨~アニメやらゲームやら~」は、実に1400を超える。

動画に「@ピザ」と書き込むだけで注文出来るこのシステムも、新しい時代に即したネット販売がどういうものかを図る一種の実験なのだろう。商品がどの動画と関連付けられているのか、視聴者がどういう反応を示しているのかとても分かりやすい。
しかし私は、ピザを買った人が書いたコメントを見てつまらないものを感じた。
ニコニコ動画≒ゲーム説に沿えば、「@ピザ」はネタという弾丸になっていない。ただ、@をつけるとコマンドぽくなるという考えのみが一人歩きし、「@逆再生」「@倍速」といった単語が生まれただけである。
これでは、動画の味を殺してしまう荒らしに他ならない。

閲覧中に欲しいと思った瞬間、注文出来る。ランキングやカウントを設置することにより、投稿者からの「広告動画」を期待する。その考えは面白いと思う。
しかし、開発陣と会員間とで何かずれているような気がしてならない。
2008.04.04 23:16| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |


作詞、作曲、編曲、イラスト、動画編集、演奏(打ち込み)すべてがうp主による、高クオリティ作品である。手抜きがどこにも見当たらず、作者の意気込みが非常に感じられる。
『一昔前の安っぽいギャルゲー風味な乙女ポップ』と作者が呼称するように、流行を組んだものではないが、歌声も笑顔のミクもとてもかわいらしい。
象徴たるツインテールをポニーテールに変えたその姿は月日の流れを感じさせ、作品世界が未来であることを表している。

今も続くミクブームであるが、三年後の未来はどうか。
今あるVOCALOIDの楽曲はどうなっているのか。
そして再び同じ曲を聴いたときにどう感じるのか、なかなか考えさせられる作品である。
2008.04.03 21:08| レビュー | トラックバック(0) | コメント(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。