FC2ブログ

みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年06月

初音学校 【初音ミク → テクノでコント】


そこには明確な言葉も無ければ歌詞も無い。
テクノをBGMに、はちゅね先生による進化論講座が繰り広げられているだけである。
感動したというより、先生と生徒達から目が離せない。その鳴き声から耳が離せない。
人を引き付けるシュールさというのは、こういう作品のようなものをいうのだろうか。
スポンサーサイト



2008.06.30 22:12| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
PIAPRO(ピアプロ)|音楽「七つの子」

VocaSimとは何ぞや?
この人は何者?と思っていたら、

CloseBox and OpenPod > 「ぼかりすでない何か」とは何なのか? : ITmedia オルタナティブ・ブログ

ぼかんないです><のファイル分析をされてた、人生は是勉学の事の弁理士さんだったとは。

VSQファイルを見ると、VocaSimを通す前はベタ打ち、通した後はDYNとPITがウネウネ。
VocaSimを通した後

これがフリーソフトで配布される予定とのこと。もう、驚くしかない。
2008.06.30 00:52| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |