みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年07月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「KAITO風のMEIKOを考えてみる、を塗ってみた」

やっとピアプロに上げてみたわけだが、どれだけ時間掛かっているんだ私は。
ちなみに縮小機能はPixiaで使用せず、bmpで書き出した後にMSペイントで行った方が綺麗に仕上がる。

今回使用したツールを以下にまとめてみる。
Pixia(お絵かきソフト)
FE - Color Palette(画面の色取得・色作成ソフト。何かと便利)
・MSペイント(bmp→bmpで縮小に使用)
Padie(減色ツール。これでpngに変換)
スポンサーサイト
2008.07.31 19:49| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワンコーラスではあるが、ジェバンニはやってくれた。

【がくっぽいど】ヨミビトシラズ(ワンコーラス)【オリジナル】∀studio


ミクのVSQが読める、ということはクリプトン社製VOCALOIDと互換性があるということか。
ちなみに原曲はこれである。

【初音ミク】ヨミビトシラズ【オリジナル】∀studio


ミクよりパワーがあるのを感じた。
とうとう発売日となり、これからがくぽの新作ラッシュを迎える。
どんな名作が生まれるのか、そして課題曲やカバー曲はどうなるのか。
今日は楽しい一日となりそうである。
2008.07.31 01:31| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
ナツウタ。 feat. 鏡音リン,初音ミク with MEIKO


TDKI ナツウタ。 feat. 鏡音リン,初音ミク with MEIKO


PIAPRO(ピアプロ)|音楽「【ProjectFS】 ナツウタ。 (2008年07月向け) - 完成」

ピアプロコラボ、ボカロで綴る季節の歌プロジェクト (ProjectFS)で、夏の始まり/初夏というテーマで作成された楽曲である。
テーマよりは夏色が強く、夏真っ盛りを感じさせる。zasiki氏の奏でるロックはこの夏の暑さを上手く表現できており、思わず飲み物が欲しくなってくる。
ProjectFSの制作過程を見ると、この曲はロックとサンバ案があり、修正、リテイクを繰り返しながら完成版に近づけていったのがよく分かる。曲制作に関してはこちらに知識が無いので突っ込めないが、より良い作品を作ろうとする制作者達の努力がここには残されている。
熱い思いが込められた作品は、本当に熱い。
2008.07.30 23:20| レビュー | トラックバック(0) | コメント(4) |
きりたんPことdoriko氏のインタビューとその関連動画が、講談社MouRaザビッグバチェラーズニュースとニコニコ動画に上がっていたので早速見てみた。

ニコニコ動画の神インタビュー 第3話 ヴォーカロイド化する作曲者「doriko」

【初音ミク】dorikoさんの曲作り【MouRaBBN】


ミクをあまりいじらない(調教をあまりやらない)という意見は参考になった。しかし、歌詞はかなりネタであるにもかかわらず、カッコよく仕上がっているのは凄いとしか言い様が無い。
インタビュー記事では、名前の由来、音楽経験、作曲するきっかけ、そして初音ミクとの出会いが明かされている。初音ミクと出会わなければ、持っていた才能も昇華されることなく、埋もれてしまう可能性があったことにこれまた驚きである。

BBN:では最後にdorikoさんにとって音楽って何ですか?

doriko:ありふれた言葉になってしまうけど、生きがいです。音楽に限らず、なにかが出来る人って素敵じゃないですか。絵が上手いとか、運動が出来るとか。何か出来る人に僕はすごい憧れを感じるんです。

僕はなんにも出来なかったので、ずっと何かひとつでも、出来ればいいなと思っていたんです。僕にとって音楽とはその「なにか」なのかなと思います。まだまだですけど。


私にとって音楽とは「なにか」ではないかもしれないけれど、doriko氏のように突き詰めていきたい。
そしたら多分、もっと素敵な人間になれるんじゃないかと信じている。
2008.07.29 22:02| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
平沢進氏の楽曲は、ぶっちぎりP氏の白虎野の娘を聴かなければずっと知らなかったかもしれない。

【KAITO・他】平沢進 - ハルディン・ホテル【PV付】


低音で「一緒に行きませんか」と言うKAITOのその声は印象に残る。
PVも非常に凝っており、機械仕掛けの中身を露出させながら微笑む姿、花火のシーン等、平沢氏が描く不思議な世界観をVOCALOIDで表現するのに成功している。
また、3:37からのリンパートでは、リンと言われなければ気が付かないほどの東洋的雰囲気をかもし出している。この声の作りは原曲に近く、違和感が無い。
後半のナース総登場は、PV制作時の遊び心を感じた。それでいて、曲の雰囲気を壊していないのも良い。

平沢氏のハルディン・ホテルもダウンロードした。
三浦建太郎先生がはまるのも分かる気がする。
2008.07.28 23:41| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |



この動画は何なのだろう。
時間は0:00。初音ミクとみくみくにしてあげる♪がタグロックされ、画面にはただ、「に」の文字があるだけ。
コメントを書き込むにはコツがいるらしい。
分からない・・・考えれば考えるほど分からない・・・
2008.07.27 21:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(3) |
記事を一つ飛ばしていたのを忘れていた。
仕方が無いので、投稿作品一覧マイリスト紹介記事とする。



少しづつ増やしていくつもりなので、まったり見て頂けると幸い。
がくっぽいどが発売されたらプレミアムに入るか。
2008.07.26 23:55| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
Pixiaのベジエ曲線で線画メイキング


この動画を見るまで、Pixiaでベジェ曲線が描けることに気付かなかった。
早速ダウンロードしてみた。
2008.07.26 23:43| 描いてみた・塗ってみた | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブログ通信簿 - goo ラボ

みっくみくなレイティアさん通信簿

つまり、ボカロに演歌を歌わせると目立てるということか。
演歌はあまり詳しくないのだが・・・さて。
2008.07.25 17:42| レビュー | トラックバック(0) | コメント(6) |
タグ検索 DTM講座‐ニコニコ動画(夏)

先日投稿したanger KAITO EDITで頂いたコメントから、ミキシングやエフェクトを猛勉強中である。
ニコニコ動画では、DTM講座タグを廻っている。

初音ミクと合体する方法


ぼか主氏の上記動画が復活していて良かった。
最終的にはお金をかける方向に行き着くと思うので、知識が付くまではフリーDTMの道を突き進むつもりである。

【フリーソフトで】 Synth Test 【DTMやってみた】


出来ないことは無い。

「歌ってみた」をまともにする方法 Ver.2


歌ってみた動画の作成方法も参考になることに気が付いた。
たしかに、曲とボーカルをなじむように合わせる作業は人もボカロも一緒である。

歌ってみた制作初心者向け@wiki

ふむふむ。
少し、歌ってみたを巡回してみるか。
2008.07.24 23:36| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
にゃっぽんで股間洗脳を受けてしまったため、これを取り上げざるを得なくなってしまった。

【初音ミク他】バックインザUSSR【カバー】


にゃっぽんにはカバー曲の制作、歌ってみた、演奏してみたコミュニティ、その名も「カバ」というのがある。コミュニティ管理者はBumpyうるし氏。現在の在籍者は16名である。
そんな彼らが送るビートルズの名曲、バックインザUSSRがこの度完成した。
ぺったん氏、ぶち。氏、kyky氏、Bumpyうるし氏の楽しげなイラスト、Kou氏、zasiki氏、Bumpyうるし氏の真・おっさん連合によるギターがたまらない。1:20で挿入されるkou氏の実写映像もいい味を出している。
メインボーカルはミクなのだが、ロックでも違和感無く歌えているのには驚きである。
とても熱く、夏にふさわしい一曲である。
2008.07.23 23:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(3) |
【满足吗?】「星間飛行」 feat. Vocaloid LEON


サムネイルでちょいワルP氏の作品だと一発で分かるのがなんともいえない。
キラッ☆をイラッ☆とモワッ☆に変えることでとんでもなく暑苦しくなり、素晴らしいアレンジとなっている。そしてその歌声は、まさに神調教の無駄遣いというべき美声である。
あれ?

【MEIKO】咲音メイコ「星間飛行」【カバー】


【满足吗?】「星間飛行」 feat. Vocaloid LEON


またワナにはめられてしまった。
仕方無い。ちょっと天国行って来る。
2008.07.22 23:00| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
anger KAITO EDIT(カバー)


ようやく完成。
切り替え時に画面がブレるのだが、ブレないときもあって環境に依存すると判断。このまま上げることにした。
今の私の可能性の限界であるが、楽しんでいただけると幸い。
DTMの面白さが、ようやく分かってきたような気がする。
2008.07.22 02:45| DTM | トラックバック(0) | コメント(2) |
Windowsムービーメーカー、シンプルなのだがすぐフリーズしてしまうのがいただけない。
もう何回曲を聴き、何回ムービーを見ただろう。
REAPERの使い方もようやく理解した。というより、Audacityよりこちらをミキシングのメインにしたほうが圧倒的に楽だった。VSTプラグインをセットするだけでいい。なんてことだ。今まで二度手間していた。
いよいよ最終段階に入った。もう少しだ。
2008.07.21 23:50| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
はーの部分をオリジナルと比べてみる。
右がKAITO、左がミクである。





なんとか近づけようとVSTプラグイン探しの旅に出たら、帰ってこれなくなりそうになった。
仕方無いので、波形をいじりフェードアウトさせることにした。
明日中には完成させたい。
2008.07.20 23:52| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
今話題のマクロスフロンティア挿入歌、星間飛行
VOCALOIDによるカバーには超時空VOCALOIDリンクタグが付けられているようなので、早速たどってみた。
2008.07.19 23:21| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
動画が完成した。
なのに、肝心の歌をボカロエディタから作り直すという、本末転倒な事態となっている。
それなりにちゃんと作らなければ、絵師さん方に申し訳無い。
動画として形になったためかテンション上がってきた状態なので、近日中にはアップロードできそうである。

鏡音リン・レンのアップデータディスクが届いた。
私これを完成させたら、Act.2でよろこびの歌を歌わせるんだ。
2008.07.18 21:28| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
同じタイトル、同じイメージイラストで全く違う二つの楽曲が誕生した。
その名は、マリオネット。

【初音ミク】オリジナル曲「マリオネット」


【初音ミク】マリオネット【オリジナル】


PIAPRO(ピアプロ)|音楽「マリオネット」
PIAPRO(ピアプロ)|音楽「【コラボ】マリオネット」

共通のイメージとなったイラスト
PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「マリオネット」

前者マリオネットは、クリーム市長氏によるテンポ良く、カッコ良さのある曲である。マリオネットらしく無機質に歌う箇所、サビの盛り上げ箇所の使い分けが上手く、思わず聞き惚れてしまう。
後者マリオネットは、まうぽん氏がイラストイメージから作成した曲に、なーひゆ氏が詞を付けたものである。こちらはまうぽん氏が得意とするクラシックとなっており、透き通る歌声と移り変わる曲調にこれまた素晴らしい魅力がある。

この二つの楽曲は互いに影響されたものではなく、前者は曲から、後者はイラストから出発し、最終的にいちこく氏のマリオネットにたどり着いたものである。
そしてこのいちこく氏のマリオネットは、元はAthlon氏の書かれたマリオネットという詞のイメージであり、さらに原点をたどると歩氏のコノメダマハ タダノガラスダマ。。、そしてデッドボールP氏のいつしか、必ず。にたどり着く。

初音ミク+鏡音リンの百合ジナル曲2 いつしか、必ず。 -Full ver.-


発想の連鎖の結果、生まれたマリオネットミクイラスト。
そして、そこからさらに誕生した二つの楽曲。
CGMの醍醐味とは、ここにあるのかもしれない。
2008.07.17 21:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
前回の記録から二ヶ月近くたっている。又々なんてことだ。
さて、この作品の制作状況はどうなっているのかというと、実はwmvファイル作成まで進めてある。用は動画にしたということだが、明らかにピアプロから拝借したイラストにKAITOの歌声が負けている。ミキシングのやり直しである。とほほ。

今作は本当にミキシングが難しい。
特にノイズに悩まされた。KAITOパートはOSTERさんの講座の手順に素直に従う、ノイズが気になる部分のベロシティを調整することで解決したが、オケと合わせるとどうしてもノイズが入る。





どうやらオケそのものに入っているようである。何度か修正を試みたが、こればかりは私の技量ではどうにもならない。
なので、オケは一切いじらずに上げさせて頂くつもりである。
2008.07.16 23:31| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |
「Shiny☆Sunday-リンver-」歌番組風PV制作プロジェクトの広報活動の一環として、ピアプロプレーヤーを有効活用してみた。スタイルシートの設定のため分かりづらいが、プレーヤー上部のコラボ名にカーソルを当てるとコラボページに飛べる様になっている。
多くの方に興味を持っていただけると幸いである。

ちなみに張替え時に気が付いたのだが、ピアプロプレーヤー配信可能数、5曲増えていた。
全25曲。いつの間に。
2008.07.15 22:56| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
ニコニコ音楽ランキングをiGoogleに登録し、多分工作にも引っかかりながら最新情報をここから仕入れている。
今日はサムネイルの肌色率がやたらと高く、何故だろうといくつかのMADを見てみたところ、どうやら今日はガチムチパンツレスリングの兄貴の誕生日らしい。
中にはミクの動画もあり、私が初見で衝撃を受けた32bit loversPVも30位に浮上していた。

【初音ミク】 32bit lovers 【PV】


いつ見ても、この急展開がたまらない。
しかし、森の妖精は知っていたものの、哲学というタグは初めて知った。
なんということだろう。

普通の人が思い浮かべる哲学
哲学 - Wikipedia
哲学とは - はてなダイアリー

ニコニコ動画における哲学
タグ検索 哲学‐ニコニコ動画(夏)
哲学とは (てつがくとは) - ニコニコ大百科

もしかしたら後者は、深く考えたら負けなのかもしれない。
2008.07.14 22:44| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
現在私は、ピアプロコラボ「Shiny☆Sunday-リンver-」歌番組風PV制作プロジェクトに参加しているのですが、この度募集要項が完成しましたので掲載させて頂きます。
鏡音リンのイラストを描いて頂ける絵師さん、只今絶賛募集中です。
完成・公開は11月中を予定しております(※10/26 完成予定伸びております)

PIAPRO(ピアプロ)|コラボ「「Shiny☆Sunday-リンver-」歌番組風PV制作プロジェクト」
このコラボに応募したい方はこちら

フル:PIAPRO(ピアプロ)|音楽「Shiny☆Sunday-リンver-喋りパート付き完成版」
曲のみ:PIAPRO(ピアプロ)|音楽「Shiny☆Sunday-鏡音リンver-完成版(コラボ用)」
喋り:PIAPRO(ピアプロ)|音楽「喋りパート単独完成版「Shiny☆Sunday-リンver-」コラボ」

原曲:http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a023667
歌詞:http://www2.tba.t-com.ne.jp/RT-factory/RT-factory/words/shiny-sunday.html

イラストの募集要項

[イラストのイメージ]
今回の作品では、喋りパートと歌パートに分かれており、
歌パートでのイメージイラストの募集をしております。
「歌番組」のステージをイメージしたものをお願いします。

[参加資格]
・高校生以上とさせて頂きます。
・ピアプロ内の個人ページで複数の完成作品を公開していること。
(参加申請時に作品を見せて頂き、可否の判断を行っています)

[イラストの基本仕様]
・投稿するイラストのサイズは800×600ピクセルでお願いします。
 透過pngやpsdファイルも扱えます。
・映像化時にイラストの下側あたりに歌詞を表示します。
 完成見本は↓こちら↓
①「以心伝心-鏡音レンver」
多数のイラストを使い、一部ではアニメーションを行っています。
zoome→http://zoome.jp/RT_factory/diary/12
ニコニコ動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm3302540
②「a liar-鏡音リンversion」
psdファイルを利用して、口パクやライティングなどのアニメーションを行っています。
zoome→http://zoome.jp/RT_factory/diary/17
ニコニコ動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm3879812

[鏡音リンの基本設定]
・年齢は公式設定と同じ14歳です。
・服装やスタイル、顔の形については公式イラストが基準となりますが、
 誰が見てもリンとわかるものであれば、この限りではありません。

[制作や投稿について]
・投稿枚数に制限はありません。
・投稿時に、曲のどの部分をイメージして描いたのか、投稿した作品の本文に明記してください。
例1:[C1-1]の「メロディは風にゆられて溶けていくの」をイメージしました。
例2:[間奏2]をイメージして描きました。
例3:曲全体のイメージで描きました。
・投稿して頂いた作品は、配置希望位置の他に空いている部分にも使わせて頂く事があります。
・コラボページ内で作品を投稿した場合、作者の方のお名前は表示されないため、
作品の説明文のところに「作:○○」や「Illustration by ○○」など
作者の方のお名前の表記をお願いします。

[映像作品の公開場所について]
・zoome、YouTube、ニコニコ動画で公開します。
・YouTubeでは下記リンク先にて公開します。
 http://jp.youtube.com/profile?user=RTfactory
・zoomeでは下記リンク先で公開する予定です。
 http://zoome.jp/RT_factory/
 http://circle.zoome.jp/tdki
・完成した映像ファイルは、ご希望の方に差し上げます。





※1/2追記
完成しました。
みっくみくなレイティアさん ついに完成!鏡音リン「Shiny☆Sunday」
2008.07.13 23:02| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
【初音ミク】オリジナル曲「龍ノ啼ク箱庭拠リ」修正版


弱音P氏の名曲、龍ノ啼ク箱庭拠リをあのデッドボールP氏がアレンジされていた。
その名も、鮮紅ノ龍啼ク箱庭拠リ。

初音ミクのアレンジ曲 鮮紅ノ龍啼ク箱庭拠リ -Full ver.-


RPGにたとえるなら、原作は聖域を彷徨うイメージ、今作はラストバトルソングである。
元曲の重要ポイントを維持しつつ、メタルに仕上げることによって新たな迫力が増している。
テンポも早くなっているため、人間歌唱の難易度は非常に高い。素晴らしいアレンジである。

タグ検索をすると、なんとサ骨氏によるテクノアレンジも上がっていた。

【初音ミク】 龍ノ啼ク箱庭グルーヴ 【弱音P×サ骨】


これもRPGでたとえるならば、SF風なダンジョンを探索しているイメージのように思える。
一つの曲から、こうも雰囲気が変わった曲が誕生するのは本当に面白い。
どうやら三作品とも、龍ノ啼ク箱庭拠リという一つのCDとしてコミックマーケットで頒布される予定のようである。

うーん、コミケには行けない。残念。
2008.07.12 23:32| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクの「描いてみた」で、最も有名な動画といえばこれである。

初音ミクが可愛すぎるので描いてみた


ミクが発売されて17日後に発表され、現在63万アクセスを誇る。可愛すぎる、という理由で描かれることになったミクは、作者の手が加わることで新たな可愛らしさが付加されている。もちろん、制作過程を見せている動画なのでとても参考になる。

この動画の作者網野コハク氏が、この度ピアプロにイラストを上げられた。

PIAPRO(ピアプロ)|aminoさんの投稿(イラスト)

何故か懐かしさすら感じた。
PIAPRO(ピアプロ)|イラスト「初音ミクが可愛すぎるので描いてみた」
2008.07.11 22:00| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクオリジナル「夢一夜」


PIAPRO(ピアプロ)|音楽「夢一夜」
PIAPRO(ピアプロ)|テキスト「第一夜」(歌詞)

夏目漱石の夢十夜で一番最初に描かれる、第一夜のオマージュ作品である。
第一夜は国語の教科書で初めて触れ、百年後に開いた花に接吻するシーンが妙に印象に残っている。青空文庫で公開されているので再び読んだが、今見ても不思議な感覚に囚われる。

この作品では百年というフレーズが繰り返される。
それは再会を望み、ただひたすら待ち続ける日々である。百年という年月は、人間の寿命と照らし合わせればほぼ一生分である。自分が生きているのかどうかさえ分からない。
だが原作もそうであるように、再開時に人の姿であるかどうかは関係無い。会えたことが重要なのであり、この作品もハッピーエンドなのである。
しかし、生きている人間からすれば、切ない何かを感じずにはいられない。
2008.07.10 23:31| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
[VOCALOID2情報]鏡音リン・レン act2 画像公開!!:メディアファージ事業部 ブログ

とりあえず前バージョンのと比べてみる。

[VOCALOID2情報] CV02「鏡音リン・レン」公開:メディアファージ事業部 ブログ

何という間違い探し。
アームディスプレイ、服の裾かな。



※7/10追記
初音ミクみく 出た!「鏡音リン・レン ACT.2」公式ページに新しいイラストが掲載!

初音ミクみくさんで答え合わせ。
足の曲がりは気が付かなかった。
2008.07.09 21:34| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
電子ピアノの封印を解いてみたで、注文していたUX-16が届いた。
OUTと書いてある方をIN、INをOUTの方に差し込まなければならないのは実にややこしい。
ドライバをインストール後、Dominoで同期とMIDI-INをYAMAHA USB INに設定。音はなるがノートが置けないことに苦戦し、ようやくリアルタイム録音を押せば良い事に気が付く。ステップ録音ボタンを押せば、音符を指定しながら一つずつ入力することが出来る。なかなか便利になった。
ASIO4ALLと、はちゅねのないしょリアルタイムレコーディングプラグインも導入。ベロシティの値も反映されていて良かった。

しかし、見事にオブジェと化していた電子ピアノが十数年の時を得て、MIDIキーボードになるとは思わなんだ。
2008.07.08 23:42| DTM | トラックバック(0) | コメント(2) |
5月30日に募集要項を載せた、a liar-鏡音リンversionのPVがついに完成した。

【鏡音リン・オリジナル曲]】 「a liar -鏡音リンversion-」  [VOCALOID]


TDKI  【鏡音リン・オリジナル曲]】 「a liar -鏡音リンversion-」  [VOCALOID]


YouTube  【鏡音リン・オリジナル曲】 「a liar -鏡音リンversion-」  [VOCALOID]


【鏡音リン・オリジナル曲]】 「a liar -鏡音リンversion-」  [VOCALOID] - R&T factory@zoome
PIAPRO(ピアプロ)|音楽「a liar-鏡音リンversion-完成版【七瀬ロック】」
muzie:R&T factory

初期の相川七瀬をイメージした楽曲である。
PVはライブ風に制作されており、背後で照明が目まぐるしく動く。二名の絵師によるリンはそれぞれが色気を放ち、調律を担当した荻野ニポ子氏が引き出したリンの色気を、さらに極めるものとなっている。
曲、そしてライブの風景と共に、90年代ソング好きにはたまらないのではないだろうか。
2008.07.07 23:04| レビュー | トラックバック(0) | コメント(15) |
うらなか氏のあとがきは、ピアプロ開発陣を初めとするクリプトン社と、zoomeスタッフの皆さんにぜひ見てもらいたい。

zoome公認!月刊VOCALOIDランキング - 2008年6月付


01位 「ワールドイズマイン/supercell」
02位 【初音ミク】anger PV EDIT[Right re-mix ver]【VOCALOID3DPV】高画質?
03位 【初音ミク】 サイハテ 【アニメ風PV・オリジナル曲】
04位 【弱音ハク】「PASSION」K.Akagi featuring 初音ミク【オリジナル】
05位 【めがねミク】「Kissして抱きしめて」 K.Akagi featuring 初音ミク
06位 【MikuMikuDance】『Silence』(MMD Edition)【DANCE-PV】
07位 とらいあんぐる☆Girl's Heart 2D静止画PVフィルタなしver
08位 【初音ミク】雨夜の月【オリジナル】
09位 初音ミクさんでオリジナル曲『ニラ』
10位 3DCG初音ミク
11位 Prime Drive
12位 【初音ミク】魔法少女ラジカルペイント【手書きアニメPV】 
13位 コヒーレント
14位 【MikuMikuDance】『rejected -拒絶-』(MMD Edition)【支援PV】
15位 恋は戦争
16位 弱音吐け
17位 【初音ミク】 the days of Warm Life had gone away
18位 【初音ミク】aquarium【オリジナル】
19位 【初音ミク】『In My Heart』K.Akagi featuring 初音ミク【オリジナル】
20位 【初音ミク】 スニーカー
21位 【鏡音リン・レン】レゾナンス【オリジナル曲】
22位 理由[ri:zn]
23位 【初音ミク】Gene-Revolutionary【オリジナル】
24位 【初音ミク】Blue for you【オリジナル曲】
25位 【帰国子女】Just waitin' for SAMURAI【Sweet Annニホンゴゥoriginal】 
26位 藤宴 ~うつろう季節~
27位 【鏡音レン・リン】Ooze out【オリジナル曲】
28位 【初音ミク】 Song of Pixie
29位 【初音ミク】おまんじゅうがたべたいな【オリジナル】
30位 【初音ミク】どこまでも遠く響く愛の歌【ミクオリジナル曲】
今月の一曲 初音ミク【 ウェディングリース 】イラ勝ポエム@共同制作所
31位以下割愛<(_ _)>

プレゼント当選者
supercellさん・・・1位
かずちさん・・・4・5位
かんなさん・・・6位
あかわいんさん・・・8位
えりゃーさん・・・9位

ワールドイズマインの人気はzoomeでも健在である。先月4位だったサイハテが3位に浮上し、再びその人気を見せ付けている。
また、魔法少女ラジカルペイントの急浮上が興味深い。これは投稿日時が5月30日であり、本来はこれほど人気があったということなのだろう。
プレゼントは9位の方まで当選となっていた。サイハテ以下は毎回順位ががらっと変わってしまっているので、10位以内に食い込めば当選する可能性が出てきたようである。
2008.07.06 21:12| zoome VOCALOIDランキング(2008年度の年間、2月~7月のみ) | トラックバック(0) | コメント(0) |
今までずっとヤマハの電子ピアノだと思っていたのに、コロムビアのELEPIANだった。ヤマハさんコロムビアさんごめんなさい。
ピアノの配置換えを行い、机の横にセット。即弾ける位置にしておいた。十数年モノだが、動いてくれたのは嬉しい。
まずい。ドレミファソまでは五本の指で足りるが、ラとシはどう弾くのか覚えていない。

背面を確認する。AUX、MIDI端子がある。
どうやらMIDI端子の方でパソコンと繋げられることに気付いたので、Amazonでケーブルを注文した。

YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]
(2001/10/31)
Array
商品詳細を見る


創作活動については腰の重い奴であるが、せめて形だけでも整えておこう。
実は初音ミク買ってしまったんだ・・・
2008.07.06 15:29| DTM | トラックバック(0) | コメント(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。