みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年08月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々にファミ通の№1030を買ったわけだが、なんというAFRIKAプッシュしまくり号。柴田亜美先生も相変わらずヒゲ(浜村弘一氏)いじりである。茶壷可愛いよ愛犬茶壷。

さて、肝心のミクの記事は240ページからである。たった2ページであるが、開発率40パーセントの割りに内容は濃い。
基本はボタンをタイミングよく押すことで歌を歌わせるリズムゲームである。様々なステージが用意され、クリアするごとにカスタマイズパーツが手に入る。このカスタマイズパーツとは「ミクの部屋」をコーディネートするためのパーツであり、パーツ集めというやりこみ要素が存在する。
「ミクの部屋」は和風や北欧風、乙女チック等にすることが可能であり、家具の配置も好きなように出来る。置いた家具によって部屋でくつろぐミクの行動が変化する。紙上ではミク以外のキャラクターの描写は無いが、リン・レンの登場もあるのだろうか。
また、初音ミクの説明欄には、「ブームを盛り上げた名曲や有名&新進アーティストのオリジナル楽曲を収録予定」とある。とうとう明かされたSEGA×ピアプロコラボからの選出だけでなく、ボカロ好きなら誰でも知っている名曲が収録されることになるのだろうか。
いずれにせよ楽しみである。

http://miku.sega.jp/

このミクさん、目がくりっとしてて結構肉付きいいなあ。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 初音ミクゲーム化決定! 久々にファミ通買うか
スポンサーサイト
2008.08.29 23:27| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。