FC2ブログ

みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2008年12月

漫画家のグレイト先生を週刊ファミ通編集部へ連れてゆき、そのまま職業体験開始。
編集人ふじのっち氏も副編集長フランソワ林氏も実在の人物である。週刊ファミ通編集部の全面協力があったということだが、うらなか.netによると、ファミ通クロスレビューは40点満点中の28点(内訳:6・7・8・7点)とのことである。
まあ、色々噂のあるクロスレビューであるが、とりあえずこのゲームは贔屓されていないのではないだろうか。
スポンサーサイト



2008.12.22 20:49| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
2chのにゃっぽん関連スレッドを見た。
ここではよく招待制であるSNS、ボーカロイドにゃっぽんに入りたい方の書き込みが見受けられ、互いの素性をよく知らないまいぽん(フレンド)が発生している。
このまいぽんは、そもそも匿名で招待を受けたが故純粋なボカロファンで無い可能性も高く、にゃっぽん管理人も日々頭を抱えておられる。
クリエイターはコネクションが出来やすいものの、聴き専は出来にくいという意見を見かけた。
そこで聴き専がどうやったら入れるかを書いてみたいと思う。
なお私はアカウントを持っているが、素性を全く知らない方を斡旋する意図は毛頭無い。
すぐには入れない、歩み寄る努力が必要、とだけは付け加えておく。

■非招待制のVOCALOID関連SNSに入る
以下のSNSが非招待制である。

がくぽSNS
VOC@LOID-LEN-KAGAMINE-ONLY-FUN-SNS
VOC@LOID KAITO ONLY SNS※限定オープン制
KAITO-MEIKO-SNS
VOCALOID MEIKO ONLY SNS
巡音ルカSNS
シングリンク
メグッポイドSNS

意外と掛け持ちの方が多い。まずは好きなP、好きな絵師、好きな曲、有名Pの名を見かけたら、コミュニティに入るなり日記に書き込みを行うなりしよう。ちょっとでも好きならいい。
日記の反応を得られやすいのがSNSである。誘ってとストレートに書くのもいいが、それはある程度自分をさらけ出してからの方が良い。
クリエイターのコネクションが出来やすいのは、作品を通して自分をさらけ出しているからである。
残念ながらミクオンリーは無く、鏡音リン&レンSNSは招待制である。
シングリンクは「歌ってみた」のSNSで直接VOCALOIDとは関係無いのだが、開設の話そのものがにゃっぽん内で発生したため、兼ねている方が多いと思われる。

mixizoomeでVOCALOID関連コミュニティ・サークルに入る
mixiは私自身が入ってないので上手く言えないのだが、こちらも上記手法が当てはまるだろう。
zoomeのVOCALOID関連最大サークルは、クリプトン公認TDKIである。

ピアプロでコメントを付ける
作品のマッシュアップを進めるサイトである。掲示板にいきなり話題を出すのは筋違いである。
ここで聴き専に出来ることはひたすら聴くことである。見たり読んだりするのもいい。
プロフィール欄ににゃっぽんに入りたいことを記入し、まめにコメントを付けていたら誰かから声が掛かるかもしれない。



※12/23追記
へろへろだめにっきさんで補足して頂けました。ありがとうございます。
こうしてブログを書くというのも自己アピールの一つですね。
聴き専がにゃっぽんに入る - へろへろだめにっき

※12/28追記
VOC@LOID KAITO ONLY SNSは25日付で招待制になりました。

※2009/3/14
巡音ルカSNS追記。
がくぽSNSは5日付けで招待制になりました。

※2009/7/4
メグッポイドSNS追加。
記事が古くなっている為、招待制非招待制の整合性がとれなくなっております。
ご了承ください。

※2009/7/13
KAITOSNS、11日付けで月一オープン制に。
2008.12.22 00:29| 何か言ってる | トラックバック(1) | コメント(5) |