みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【月別アーカイブ】

 2009年09月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
白いクスリTシャツを製作し、ClubTで販売されていた大阪芸太郎商店。
現在一種類だけ残しここに詫び状を掲載されている。

Now on Web ラグランTシャツ(ホワイト×ゴールドイエロー) - ラグランTシャツ (大阪芸太郎商店):オリジナルTシャツデザイン・コラボTシャツ - ClubT
白いクスリTシャツ詫び状

「クリプトンさんや、YAMAHAさんから削除要請があったわけではありません」との事。つまり自主削除である。
ちょっと気になったのは、「不快感をもたらす言葉」を省くと仰られている点である。
これはロゴである「白いクスリ」を指し示していると思われるが、私がこの言葉から連想するのは、白いクスリという作品そのものではなく白いクスリに対する人々の反応である。
野尻抱介氏の言及に集まった人々の声、はてなブックマークを見渡すだけでも意見がバラバラである。

はてなブックマーク - 『白いクスリ』について - 野尻blog

一連の事件が沈静化して以降、人々のわだかまりが氏の言及によって再度吹き出たのを見た思いである。
判明しただけでも一歩前進になったと思うが、少なくとも快を感じるものではない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 白いクスリTシャツが売られてた
スポンサーサイト
2009.09.30 22:17| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(6) |
初音ミク ーProject DIVAー-ニコニコチャンネル

発売後一ヶ月限定で公開されていた、Project DIVA特設チャンネル。
どう見ても次回作の製作を匂わせる復活である。
先日行われた東京ゲームショウのセガブースではミク色も何も無かった。直後に出すとはこれもサプライズの一つなのだろうか。



リズムゲーム用楽曲募集の呼びかけがなされている。
(※17日投稿だが、閉鎖後の9月1日にセガちゃんにアップされたDIVA痛車動画もチャンネル動画として同日に再投稿されている為、チャンネル復活まで非公開だった模様)

・曲のジャンルは自由
・「初音ミクが歌う楽曲」に限る
・曲の長さは3分前後
・公序良俗に反する作品はNG
・ネット上で未発表作品に限る

ミクのみであるが今後もテーマを決めた上で定期的に募集とあるので、リンやルカ等の募集も掛かると思われる。
詳細は10月上旬にこのチャンネルとmiku.sega.jpにて発表予定との事。ここは首を長くして待つ事にしよう。
ところで

セガ先生、タグロックそこじゃないです

☆はタグロックなのだが、つまりこれはセガの中の人からのメッセージでもある。
セガはまたしても本気を見せてくれるらしい。但し他力本願だそうだが。
2009.09.29 02:25| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
一般公開9月26日、27日の東京ゲームショウ2009。最終日の27日に行ってきた。

メタルギア ソリッド ピースウォーカーパンフ
それはパンフレットというにはあまりにも大きすぎた。 大きく、ぶ厚く、重く、そして格好良すぎた。それはまさにB4サイズだった。

アメザリのメタルギアソリッド ピースウォーカー


試遊の列からはMETAL GEAR SOLID PEACE WALKER gamescom 2009 TRAILER、アメリカザリガニ副音声バージョン(※KOJIMA PRODUCTIONS 2009 SPECIAL SITE、スネークをクリック)がひたすら目に入った。
CO-OPSという協力プレイシステムで、同じメタルギアを行うプレイヤーとライフやアイテムの共有が出来る本作。その為、CO-OPS中ならば誰か一人が倒れても心臓マッサージという手段で復活が可能である。
そんな緊迫した心臓マッサージシーンを、これほどまでにギャグに仕立てるトレーラーに感動する。

ラブダンボールr
メタルギアシリーズ恒例のアイテム「ダンボール」。本作では二人用が登場。だけど何ゆえラブなのか。
まあ、トレーラーで戦車ダンボールが出てきたくらいなのでこだわりの一つなのだろう。

ストレンジラブr
この右側の人物ストレンジラブであるが、キャラクター紹介トレーラーでCV菊池由美だとはっきり出た。菊池由美氏は言わずもがなラスボスの声を担当される方である。
何か関係あるのだろうか。


試遊は一人用、CO-OPSを体感出来る二人用、四人用の列があった。私が試遊したのは一人用である。さわりまでしかやっていないがいかに感想を述べる。
海岸で訓練中の国境無き軍隊、そこに現れたBIGBOSSことネイキッド・スネーク。チュートリアルとしてここで操作の基本を学ぶ。
スネークの操作=プレイヤーなので仕方ないとはいえ、ボスが号令に振り回されているのは何ともいえない。
攻撃ボタンがRである為少々戸惑う。どうも○でアクションを掛けるという癖が身についてしまっている。模擬スタンロッド訓練の際、相手役の兵士のわざとらしいうめき声に思わず吹く。
これが終われば状況説明のムービー開始。3Dではなく新川洋司氏のあのイラストまま進行するのが独特である。ヒロイン、パスのイラストが出た際、何故か視点を動かせたりズームしたり出来るのだが、試しにズームするとコートの下の服が見え、さらにズームすると下着姿になった。
ここでKONAMIステージからNetVOCALOIDの説明が始まったのでミッションはやらず終了。PSPのキーにはめ込むアタッチメントセットを頂いた。

実はまだPSPを持っておらず(余談であるがProject DIVAもソフトを寝かせたままである)ダウンロード配信されていた体験版も入手してないが、ゲーム冒頭からしてこのネタの入れ具合にもう買うしかないと思った。
なお、ミリタリールックの試遊説明スタッフが、「私にカメラを向けている者がいるッ!いいかッ!撮れッッ!」と素晴らしいまでの兵士だったのもさらに購買意欲をかきたてた。
「ブログに載せてよいぞッ!普段こんなにカメラ向けられる事など無いッ!」と仰っていたが、カメラを持ってきておらず申し訳ない。


NetVOCALOIDのステージ説明は下記記事(スクロール下の方)とほぼ同じであった。

東京ゲームショウ2009レポート KONAMIブースイベントレポートその1-GAME Watch

ほぼというのは、NetVOCALOIDのシステム概要説明図にはPSPからKONAMIサーバーへの矢印もあったからである。そもそもKONAMIサーバーに繋げなければレスポンスが返ってこないはずなので、恐らく後ほど修正されたのだろう。
剣持氏のビデオレター、「今までVOCALOIDは楽曲制作ツールとしての扱いでしたが」の一言に、楽曲制作以外のツールとしての可能性を、ラブプラス等でプレイヤーの名を言わせる技術を持ったゲームメーカー・コナミに掛けてみた気がした。
本作のVOCALOID技術のデモンストレーションとして、「歌う他に喋らせる事も出来る」も積極的にPRされているのである。本来喋らせるのは向かないツールで、である。
"歌う敵"を機械にしたのは、喋らせてみたのロボロボしさを上手く補完しているように見える。まるで人間のような歌い方、喋りが第一のアピールポイントではなく、とにかくVOCALOIDで好きなように歌わせて、喋らせてみて、という点を重要視されているのではないだろうか。

ピースウォーカー海外向けには英語のVOCALOIDデータベースを使う計画という。
初音ミクはキャラクター人気を通じ、海外でも周知されるようになった。しかし、VOCALOID技術そのものについてはどうか。
ここでミクを抜きにVOCALOIDはこういうものだと知らしめ、そして親しんでもらおうとする。ヤマハからそんな意図が垣間見えて仕方ない。

関連記事:東京ゲームショウ行ってきた - にゃっぽん!(その他ブース周りレポートについてはこちら)
2009.09.28 23:34| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
変な名前のpの人 : ひろゆき@オープンSNS

某取材で、
「変な名前のpの人がいて、尻だかケツだか」
みたいな発言をしたのですが、
本名からとった名前だとしたら、
甚だ失礼だということで、
いつのまにか発言が訂正されていたことがあったりする


野尻先生は何故尻Pなのか。
その経緯は、覚え書きオブジイヤー2008年1月14日の記事が詳しい。

2008-01-14(Mon) 今日の初音ミク&鏡音リン・レン&VOCALOID - 覚え書きオブジイヤー(ββ)

本スレ(2chYouTube板、【MEIKO初音ミク】VOCALOIDボーカロイド145【KAITO鏡音リンレン】)に降臨した野尻先生。
最初は野尻抱介Pと名乗っていたが、無意味なので変えようかなどと呟きながらスレの流れはいつしかパンツの話題になった。
シュレディンガーの猫ならぬシュレディンガーのパンツを説く先生。
ちなみにこの話題、パンツという言葉に囚われがちだが内容そのものはまともである。
そして

647 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 14:31:09 ID:hhQxhmXS0
>>599
貴様など尻Pで十分だ


658 名前:野尻抱介P[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 14:32:47 ID:3rQQcgL40
いやまったく同感です>>647

突っ込みに同感する先生。その後レス番683で

683 名前:尻P[sage] 投稿日:2008/01/14(月) 14:37:07 ID:3rQQcgL40
もう尻Pでいいです。このほうがまだ意味がある気がするしw


決定した当時の話題、そして名字の一文字であるそのP名は、ひろゆき氏に変なと覚えられてしまうほどの印象深さ、野尻先生そのものを上手く表しているように思う。
ひろゆき氏のリンク先には、先生による白いクスリ騒動の考察がある。
Voiceのニコニコ動画のお粗末:山形浩生(評論家兼業サラリーマン)を受けている)

私は今あえてこの問題の具体的言及はしないでおくが、ただ一点だけ。
白いクスリの作者がにゃっぽんのまいぽん限定日記で、元々引退を考え、削除されるのを予測した上で曲を作られていたのは知らなかった。
コメント欄でこの事実を知る事が出来ただけでもプラスになるのか、それともマイナスになるのか。
2009.09.27 02:40| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(3) |
supercell Member blog - ブラック★ロックシューター2M MIX

9月30日にグッドスマイルカンパニーから販売予定のBLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition-
これには2010年春公開予定のブラック★ロックシューターのアニメパイロット版、「Hatsune Miku-soft voice-β version」を使用した、ブラック★ロックシューター2M MIXが収録されている。
(なおこのディスクはブルーレイ版もあり、ミカタンブログでブルーのパッケージが紹介されていたのには思わず吹いた)
この2M MIXが、ニコニコ動画のブラック★ロックシューター200万再生記念としてsupercellのサイトで公開された。
アクセスが集中したのか当初サイトに繋がりにくかった。私はミラーからダウンロードさせて頂いた。

聴いた感想は、ブラック★ロックシューターと歌い方の癖が同じで違和感を覚えない、それなのに新鮮な心地になれる、というものであった。
名曲は何度聴いてもいい。
ボカロエンジンでのデータの書き出しはせず再生、マイクを立てて録音したそうである。この収録の仕方は伴奏だけでなく、ミクの歌声も「生」にこだわっているような気がしてならない。
現行の初音ミクと表情の差は少な目で調整されているsoft-βであるが、比較すると明らかに違いがある。しかしこの違いは新鮮さを感じる違いであり、前のが、今のが良かったというものではない。
厳密には従来のミク、はるよ氏のブレスと声質を混ぜているものなので結論を出すには早いかもしれないが、マンネリに加えるスパイスとして作用する、文字通りの初音ミク拡張のように思った。



※9/26 7:35
感想で不足していた情報を追記。
2009.09.26 03:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクみく 出た!「初音ミクみく」が開始して二周年!
初音ミクみく 「初音ミクみく」がニコ動のマイリスト整形ツール「nicoLis」(にこりす)公開

祝!初音ミクみく二周年!のタイトルにしようと思ったら、ぼかろん氏はなんというサプライズを用意してくれたのだ。
初音ミクみくはVOCALOIDに携わる何らかの発表に対し、「出た!」のタイトルを付けるのを定番としているが、この発表に当ブログからも「出た!」と突っ込ませて頂く事にする。
ニコニコ動画の公開マイリストに収められた動画を一挙紹介するのになかなか便利そうなツール。早速ダウンロードして使ってみた。

すごく初音ミクみくさん
すごく初音ミクみくさん。

にこりす
週刊VOCALOIDランキング#103と、日刊VOCALOIDランキング、そして何故かスナック初音ランキングのマイリストがデフォルトでセット。

週刊VOCALOIDランキング用
週刊VOCALOIDランキングはテンプレートも用意されている。
コピーするにはCtrl+Aで選択、Ctrl+Cとキー操作が必要。右クリック出来ないと一瞬あせる。

にこりすサンプルtext
週刊VOCALOIDランキング(省略)の出力結果がこれまたすごく初音ミクみくさんだと思っていたら、どうやら今年2月頃に作成、出た!週刊VOCALOIDランキング #70から試験運用開始されてた模様。

初音ミクみく nicoLis(にこりす)出力例1:テンプレ名「<a>タグ」
初音ミクみく nicoLis(にこりす)出力例2:テンプレ名「<iframe>タグ」
初音ミクみく nicoLis(にこりす)出力例3:テンプレ名「テンプレート・サンプル」

作品の並び順はマイリスト作者の設定にならっている(RSSの取得がそうなっている)
つまり、週刊VOCALOIDランキングの順位がきれいに並んでいるのはsippotan氏がメモ欄に順位を書き込み、メモ昇順で並べているのが大きい。
(※追記 週刊ニコニコ歌ってみたランキング作者の歌の人氏より、マイリストのメモ欄はニコニコランキングメーカーで比較的簡単かつ自動的に挿入できるとの情報。感謝!)
テンプレートをカスタマイズすればどの項目を出力させるか可能なのは良い。
色々試行錯誤させて頂こう。
2009.09.25 22:52| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
総合ゲーム情報サイト Online Player EX : ラスボスは“平和”を歌うVOCALOID? 「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」のイベントでサプライズ発表 [ 最新ニュース ]

かつてクリプトン社は、「VOCALOIDが戦う」イメージに過敏な反応を示していた。この頑なまでのイメージの守備は、VOCALOIDエンジンの権利を持つヤマハのブランドも守る為であったのではないかと考えている。
なので、ヤマハがコナミに協力しVOCALOIDを“歌う敵”と仕立てたこのニュースを聞き、心底驚いた。
VOCALOID音源を搭載した“AI”。声を担当するのは菊池由美氏である。
どうやらこの動画の冒頭及び最後で流れる歌がそうであるらしい。

【PSP】METAL GEAR SOLID PEACE WALKER gamescom 2009 TRAILER


ミクの声?

非公式で上げられていたメタルギア ソリッド ピースウォーカーのトレーラー。
この他にも9月24日以前のコメント欄で、ミクを使っているのではないかという疑惑が書かれている。“歌う敵”というソースが出た今、VOCALOIDの歌であるのは確信していいように思う。

ラスボスがVOCALOIDというだけでも驚きだが、これは単にそういうキャラ設定だけでは済まされないようである。
なんとこのゲームには作詞・作曲、作った曲や台詞をアップロードする機能も付いている。

 本タイトルに使用されるVOCALOID音源はまだ開発途上で、2010年の発売へ向けて今後も改良を続けていくとのこと。VOCALOID音源を使って自由に作詞・作曲する機能や、作った曲やセリフをアップロードする機能もゲーム内に搭載される予定となっている。


音ゲーであるProject DIVAと違って、これ戦場を渡り歩くアクションゲームなんだが。
いいのかコナミ。

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER OFFICIAL SITE

でもDIVAと同じプラットフォームのPSPなのはGJかもしれない。



※9/25 00:28追記
上記METAL GEAR SOLID PEACE WALKER OFFICIAL SITEの「GAME SYSTEM」に、「VOCALOID」項目があるとの情報が。サンプルも音声もあり。
どうやらプレイヤーが作詞・歌わせる機能はNetVOCALOIDサービスを利用する事になる模様。
2009.09.24 22:00| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
【割音タイ】わりばしおんな。PV【初音ミク】


【初音ミク】ぽっぴっぽーPV【飲もう!】で、ぬるぬる動く高クオリティアニメーションPVを作られた砂吹氏の新作である。
あのシンプル且つシュールなわりばしおんな。を題材に、これほどの演出を施す作者の才能に改めて驚く。ちなみに砂吹氏は第百十六感染者になるらしい。
割音タイのデザインは初音ミクそのものではなく、あくまでラヴリーP氏が描かれたそれに従っている。特徴が残っているのにここまでタイが可愛らしく見える日が来るとは思わなかった。しかも動くのである。

社会は大問題
問題にも程がある。

私は無問題
でも無問題。

宇宙をかけるタイ
タイよどこへ行く。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:わりばしおんな。
2009.09.23 02:36| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【初音ミク】ついったー☆ついすたー【オリジナル】


Twitterを元に作られた曲は広瀬香美氏のビバ☆ヒウィッヒヒーが最も有名と思われるが、ここVOCALOID界隈でも作成された方が現れた。
とても明るいミクポップ。「おねがい」の繰り返し、「つ」の連続が印象に残る。
左の鳩は、Twitterのあちこちに出てくるマスコットの青い鳩。あーす氏自作の可愛らしいイラストも素敵である。

ところでTwitterといえば、最近ピアプロ開発者ブログでもその言葉を目にするようになっており、21日のメディアファージ事業部ブログではwat氏が言及された。
クリプトン社の面々もかなり高い関心を持たれているようである。

[VOCALOID情報]東京出張なう(トピックの無い現状報告):メディアファージ事業部 ブログ

PS(と言う名の独り言)
細切れの小ネタなら色々とあるんですよね・・・流行のtwitterでも始めてみようかなぁ??


来られたらフォローするしかない。
2009.09.22 23:54| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音学校1+2【初音ミク→テクノでコント(旧+新作)】


リニューアルに新作を加え、一年三ヶ月ぶりにあの初音学校が帰ってきた。
歌詞は無い、台詞は無い。そこにあるのは洗練された曲とデザイン、そして鳴き声だけ。
くー(生徒)達が、手を上げる代わりに「くー!」と鳴きながらツインテールを上げる動作がなんともいえず好きである。
向かって右側のくーはぼーっとした印象を持っていたが、新作パートを見ると極めてポジティブであるのが分かる。折れたのを増えたと解釈する考え方は素晴らしい。
生徒達の暴れっぷりにまたもやはちゅね先生は振り回されてしまっている。デフォルメキャラであるはずのはちゅねが、さらに簡略デフォルメ化されたくー達を前にまともに見えるのは面白い。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 初音学校
2009.09.21 23:44| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
VOCALOID カラーパレットまとめ
色で見る初音ミク 初音ミクのカラーパレットを作ってみた
色で見る鏡音リン 鏡音リンのカラーパレットも作ってみた
色で見る巡音ルカ 巡音ルカのカラーパレットも作ってみた

SAIのユーザーパレットを作成しようと様々な色見本を見ていた。その途中で見つけたものである。よもやこのような便利なものがあったとは。
DX-7のデザインを取り入れたシックな服を着ているミクであるが、髪の色、そして髪飾りの色がいいアクセントになっている事に気が付く。
巡音ルカの項では、ミク、リン・レン、ルカの三者が色相関でトライアングルを描いているのに驚いた。ルカのあのピンクは必然的なものだったのである。watさんのこだわりぶりに改めて脱帽した。
なお、GUMIのカラーパレットはがくぽと同じくhATrayflood氏が作成されていた。


GUMI用カラーパレット(7色) powerd by ピアプロ

オレンジ系の色が多用されているかと思いきやそうでもなかった。
性格付けはされてないVOCALOIDであるが、色からキャラクター性が垣間見えてくるのは面白い。
2009.09.20 23:57| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |


この強烈なサムネイル。
「恋は洗脳」参加作品ということで、どんなアレンジが掛かっているのかワクワクしながらクリックした。

【初音ミク】 恋は洗脳 - koi koi MIX- 【オリジナル曲】)


このテンポの良さ、作者がチータン氏だと知り納得である。
スガ氏の絵、ヨナ氏の動画演出が曲をじわじわと盛り上げてゆく。
「タータタタッタタタ」で盛り上げ、「私の思いうぉおおおぅ」で落とす。この落差が心地良い。
私は「恋は洗脳」を、作者が恋は戦争に魅了されたという意味で捉えているが、この曲はそれ自身が視聴者をも洗脳させる。面白い作品である。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 『恋は戦争』野良REMIXコンピ企画:『恋は洗脳』
みっくみくなレイティアさん 電子ドラッグにこちらもイーヒッヒッヒ!初音ミク「Francium」
2009.09.19 23:30| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクニュース

「初音ミクを始めとするVOCALOID専門ニュースサイト」こと初音ミクニュース。
VOCALOID関連ニュース、ブロガー達の記事が毎日収集されており、ここのずらっと並ぶタイトルを見れば何が流行っているのか、旬の話題は何であるか分かりようになっている。
なお、週末には考察記事が紹介される事が多い。
こちらも初音ミクみくさんと同様、ずっとお世話になりっぱなしだったりする。感謝としか言い様が無い。
おめでとうございます。
2009.09.18 23:19| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクリストバンド

初音ミク2周年!どふーンとプレゼント企画! - ピアプロ開発者ブログ

当選するとクリ☆ケンさんからメールが届くわけだが、何が当たったかはこの時点では分からない。
家に届いたのは封筒で、ふわふわもこもこしていた。これはリストバンドだと思っていたらそうだった。
クリ☆ケンさんありがとう。

mikuに送ったメッセージ

二周年おめでとうございます。
ミクFES行ってきました。グッスマさんのブースはミクさんのグッズが開場前にしてあっという間に売り切れるは、会場内ではハッピーバースデーソングで盛り上がるは、これだけみんなに愛されてるのはちょっとうらやましくもあります。
家にも来てくれてありがとう。これからも宜しく。
2009/09/01 03:12 投稿者:レイティア

2009.09.18 21:51| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
duck氏のTwitter発言で気が付いたのだが、FC2ブログの音楽サブジャンルにボーカロイドが出来てた。

FC2ジャンル

FC2ブログでは、ジャンルごとによるランキングが出来たと当時にサブジャンル指定も出来るようになっていたのだが、これまでは動画にしていた。
先日変更しようやく結果が出た。

FC2ランキング

サブジャンルボーカロイド、71人中の2位だった。
1位のボーカロイドの歌詞置場は音楽でも常にトップであり、これを抜くサイトは当分無いと思われる。
VOCALOID曲は音楽ジャンルを盛り上げているものだと改めて思い知る。
2009.09.18 20:54| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
献血と関連する動画とPCL - ピアプロ開発者ブログ

こんばんは。グッスマのオタナカさんがtwitterで可愛らしい画像を先駆け公開してますね。

クリ☆ケンさんがそう言うからオタナカさんのTwitterを探した。
ミカタンさんをフォローしていたのでそこから発見。

オタナカ
@otanaka_GS
 http://twitpic.com/i0du8 - 『ボカロぷち01』のシクレじゃないですよ。でも、『ねんぷちたこルカ』なのです~。なにげに初公開!(2009-09-17 12:00:39)link
オタナカ
@otanaka_GS
 http://twitpic.com/i0ebz - 『ねんどろいど巡音ルカ』に付属予定です!詳細はもうちょっとお待ちくださいませ~。(2009-09-17 12:05:01)link
オタナカ
@otanaka_GS
 というわけで『ねんどろいど巡音ルカ』の商品仕様の一部公開しちゃいました~。先日出来上がったばかりなのですが、個人的にすごく可愛くて、紹介せずにはおれずに・・・やっちゃいました~(ドキドキ(2009-09-17 12:08:30)link

巡音ルカのねんどろいどは先にぷちがそうなっているが、普通サイズも商品化されると同時に、たこルカまで付属とは驚きである。
たこルカは、ご存知の通り三月八日氏が作成されたキャラクターであるが、ユーザー発祥のキャラクターがいつの間にか商品化してしまう、というのもVOCALOID界隈の魅力である。
ピアプロを見ると亜種好きな小中学生が多くいるが、キャラクターを、作品を煮詰めればこうして商品化するかもしれないよ、ただの二次創作界隈じゃないよ、と老婆心ながら言いたい。
2009.09.17 23:39| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |




『恋は戦争』野良REMIXコンピ企画:『恋は洗脳』概要記事 重箱の隅

企画立案した杜夢(惑星P)氏によると、三輪士郎氏が夏コミで頒布したイラスト本付属の「恋は戦争」リミックスアルバムの話を知り、「もっと沢山の人の恋は戦争Remixが聴きたいぞ!」と思ったのがきっかけだそうである。
洗脳の名の通り、恋は戦争で洗脳されてしまった方々が集まった。企画名も言い得て妙である。
9月16日を一斉公開日と決め、今日からツアーが開始された。
いくつかピックアップしてみる。

【初音ミク】恋は戦争 BATTLE BREAKS【remix】

nak-amiP氏。
原曲を「バトルDJ用のレコードこすりーの、CDJこすりーのでザクザク作った」作品。
延々鳴り響くあああの声がたまらない。

こいはせんそう? (恋は戦争 die-ski remix)

娘細胞P氏。左右のスピーカーから大好き大好きと輪唱するのでヘッドホン推奨。

【ファズ音ミク】恋は戦争 -恋はサイケデリックmix-【恋は洗脳】

FuzzP氏。異国風の味付けと恐怖感に魅了される。

【初音ミク】恋は戦争-リミックス【恋は洗脳企画】

PSY-CLOID氏。オーケストラアレンジ。

山本ニュー が北島三郎を歌ってくれたよ「与作」 【恋は洗脳】

恋は戦争の旋律で与作を歌う山本ニュー氏。もうどこを突っ込んでいいのか分からない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 恋は戦争



※9/17 2:20
聴き→知り修正。
2009.09.16 23:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ファミマ入店音】ファミられた(略称)【鏡音リン】【コラボ】


ニコニコ動画を見ていると、あるヒット動画を基準として数日のうちに派生動画が次々誕生するのが分かる。
基準が音楽カテゴリの場合、様々なアレンジ楽曲が感化された人々の手によってアップロードされる。(中にはハンマー動画のようにアップロードは毎月11日に、とイベント化してしまったものもある)
8月28日から9月初旬はYouTubeから転載されたスネ夫が自慢話をするときに流れている曲(フル)だったが、最近では【ファミマ入店音】ファミマに入ったらテンションがあがった【Remix】をきっかけにファミマ入店音がブームのようである。

これはライブP氏、ゆちゃ氏、カイ@エロゲヲタP氏、natsu氏、ピノキオP氏、←P氏、ダルビッシュP氏、おにゅうP氏、骨盤P氏、ンチャP氏、クワガタP氏によるコラボ作品である。
「黄色にして怒られたー」というリンのはっちゃけぶりが楽しい。
正式な曲名は「ファミマ ラウドパーク店に行って看板黄色にしたら怒られた」だそうである。
ラウドパーク店は架空であるものの、実在するチェーン店の看板を黄色に汚すという大胆な作品である。でも店員のミクにネギでしばかれているのだからここは豪華さに驚き、そして笑おう。
2009.09.15 23:58| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分は参加してなかったので。

音楽でのプロ、ジャンル、CDの価格、などをボカロ界隈の人がつぶやいたものまとめ @ Twitter 2009/09/14 の昼間 - メモサク

VOCALOID楽曲を聞き出して、まずCDの購入理由が変わったように思う。
私はB'zが好きなのだが、フルバージョンの曲を何度も聴く為に購入するという手配だった。
VOCALOID楽曲の場合作者への還元という意味合いが強い。
買わなければ聴けなかったのが、買わなくても聴ける状態にある。それなのに買うのはそういう事である。もちろん、ニコニコ動画では聴けない収録曲を聴く為という理由も一つにあるが。

また、聴く曲のジャンルが増えた。
Get Wild祭りで様々なアレンジを聴いたが、このような曲調があったのかと本当に驚かされた。VOCALOIDと出会わなければ一生聴かなかっただろう。
音楽の知識を増やすきっかけとして、ボカロ好きになれたのを嬉しく思う。

そんなVOCALOID界隈。この界隈ではDTM初心者からプロまで混在している。
ここでプロ並の曲が聴きたい!とニーズを求めるのはナンセンスだろう。

ASCII.jp:プロ作家、Dixieさんはニコニコ動画に救われた?

「プロ並の曲」は、彼らの「仕事の成果」を聴けばいい。
一個人としてそこにいるなら、上手い人だなの認識でいる方がプロの方も楽ではないかと考えている。
2009.09.14 23:57| レビュー | トラックバック(0) | コメント(4) |
もろへいや氏のTwitterから、このようなプロジェクトの情報が流れ込んできた。

ボカロプラス プロジェクト トップページ - SourceForge.JP
ニュース: 開発人員募集のお知らせ - - ボカロプラス - SourceForge.JP

「ある程度のノリとボカロ好きな」ニコニコ技術部の運営で、音声合成ソフトウェアボーカロイドと、そのキャラクターをモチーフとした恋愛シミュレーションゲームの制作をされるそうである。
ストーリー概要はこうなっている。

あなたは新しく引っ越してきた街で、女の子との運命的な出会いを体験します。そこで「ともだち」として、2人だけの思い出を積み重ねていきます。

そして訪れる、“告白”という名の運命の日・・・・・・。

しかし、あなたと女の子の物語は、これで終わりではありません。ここからは、「恋人」としての2人のストーリーが続いていきます。


現在、「プログラマー / サイト制作 / デザイナー / シナリオライター / ボカロP / 3Dモデラー / 監修と、あらゆる人材を常に募集中」、冬コミで体験版でも配布出来ればというロードマップが描かれている。
ユーザー主体。市販品と比較するのもあれだが、製作者があまりに出すぎたゲームはやらされ感が強いので、ぜひ大事に進めていって欲しい点である。
いいゲームが出来るのを願う。
2009.09.13 22:46| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |
週刊自爆ランキング #01


8月30日。「自爆」をタイトルに冠した動画が次々と上げられる「事件」があった。



その後も増え続けたこれら作品群。
みんな同じタイトルで曲を作ってみたらどんな曲ができるか?の趣旨で行われた企画だそうである。
発起人はピロリロP氏。開催は二度目であり、昨年はProject-きみ☆スプによる「君に☆スプラッシュ」で執り行われている。

タイトルが同じだけで使用VOCALOIDも曲調も全く違う。
週刊自爆ランキング #01では8月30日の19時から9月7日0時までの投稿作品が集計対象になっているが、ネタ満載の曲からほろりとさせられる曲まで「自爆」の一言だけで楽しめるのは良い。
エンディングではどこかで見た事ある絵柄の人の、【パポパピピ】自爆【オリジナル】が聞ける。
ここでしか聞けない様なので必聴である。

なお、8月19日に投稿されたトゥルララP氏による以下の曲。

【初音ミク】「自爆」(オリジナル曲)


なんと、全く偶然にもタイトルが同じになってしまったらしい。
(にゃっぽんに存在するProject-自爆コミュニティは非公開且つ氏は所属していない)
投稿日の近さに奇跡を感じざるを得ない。
2009.09.12 21:35| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
初音ミクのちょっとアレな曲13 chondroitin -Full ver.


みっくみくなレイティアさん 初音ミク二周年記念ライブ!ミクFES'09(夏)行ってきたの際にも書いたのだが、デッドボールP氏は楽曲に絶妙な性的要素を含め毎回皆から突っ込まれるという、そんなキャラで売っている。
そのメインとも言えるちょっとアレな曲シリーズ13曲目のこれは、テクノ風サウンドにミクがコーラスでひたすら「コンドロイチン」と歌い続けているだけである。
コメント欄を見ると、「前奏が長い」「歌詞は?」という意見が飛び交っている。そう、いつもどおりの突っ込みどころのある歌詞がなかなか出てこない。
しびれを切らすうちに、ミクが延々と歌い続ける「コンドロイチン」がゲシュタルト崩壊を起こしてくる。特に後半二文字にアクセントを置いている為、そこばかり気になってくるのである。
人間の認識に訴えかけるデPマジック。ちょっとアレな曲シリーズとしては大人しめかもしれないが、そのセンスはやはり生きている。
2009.09.11 03:28| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【GUMI×SONIKA】グリーングリーン~ミドリムシ~【オリジナル曲やで】


1万分裂(!)を迎えた、SONIKAオリジナル曲初投稿作品の「グリーングリーン~ミドリムシ~」。
公式にもSonika & Gumi duet ‘Euglena’として載ってしまったこれは、GUMIとのデュエットソングである。なお、投稿者Nem氏がGUMIを担当、大人買いP氏がSONIKAを担当されている。
「ミドリ」のフレーズ繰り返しが印象に残る。
イラストに鞭毛必須と、ミドリムシに妙なこだわりが感じられる作品であるが、ひょっとすると微生物の増殖とかけて、SONIKAの歌やGUMIの歌がもっと増殖して欲しいという願いが込められているのかもしれない。
2009.09.10 22:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
「ドロリッチなう」
この言葉は現在、グリコのドロリッチを飲んだ際Twitterで発信される呟きとして定着しているが、特にVOCALOID界隈では親しみ深いものとなっている。
何故かというと、語源由来となったのがangerやNebulaの作者、Tripshots氏だからである。

ドロリッチとは (ドロリッチとは) - ニコニコ大百科
Twitter というつぶやき。或いは、口コミ。 | にっき (n-yoshi@lares)

「ドロリッチなう」と呟きつづけ、ついにミク×ドロリッチ壁紙でブームが巻き起こる。
5月のことである。

先の第3回MMD杯(選考委員の一人がTripshots氏)でもドロリッチなうのCMを作成された方がいたりしたが、ついにドロリッチをテーマにしたオリジナルソングを作られた方が現れた。
その名も「ドロリッチなう」である。

【メグッポイド】ドロリッチなう【オリジナル】


作者はRela氏。GUMIのデビュー曲だそうである。
壮大なイントロと、打って変わって明るく楽しげに歌うGUMIとのギャップが面白い。
歌詞はドロリッチに語りかけるという構成になっている。
何気ない日常がドロリッチを飲む行為と結び付けられて記憶される。それは今後、ドロリッチを見るたび楽しい思い出として想起されるのだろう。
爽やかさが素敵な一曲である。
2009.09.09 22:40| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |
開発報告(09/08) - ピアプロ開発者ブログ
ライセンス条件を付けない作品投稿について - ピアプロ開発者ブログ

桐生琢海氏によると、ライセンス条件が付けられてない作品はこのように出るそうである。

PIAPRO(ピアプロ)|音楽「輪廻の理(Luka-Kaito.ver)」

ライセンス条件

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。


ピアプロに投稿したいが勝手に使われたくない方(事前承諾が欲しい方)、コラボ作品が完成する前に使われたくない方をも範囲に含めた良策である。
今のピアプロはコラボ機能で投稿された作品も使用する事が出来るようになっているのだが、まだ皆の作品の集大成であるコラボ作品が完成していないのに第三者に使われるのは心情的に悪く、トラブルの元になっていた。これで防ぐ事が出来る。

RSSの配信、「関連する動画」となかなか開発陣は頑張ったと思う。
特に、「関連する動画」で、作品に動画を関連付けする事が出来るようになったのは便利である。
動画に作品を使用したなら、作品ページ一番下のURL欄に動画URLを打ち込めばそこから行けるようになる。現在の対応はYouTubeとニコニコ動画である。
URL登録はタグと同じく誰でも可能である。ロックと削除機能が付いている。

PIAPRO(ピアプロ)|関連する動画

関連付けされた動画が検索出来るようになればこれまたいい。
ピアプロも考えれば考えるほど諸問題を抱えているが、VOCALOIDにはまった初期に一番お世話になったのはここなので、まだ見据えていくつもりである。



※9/9 00:42追記
錯誤があった為該当箇所削除。
2009.09.08 23:58| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンケートに答えて、「ねんぷち ボカロ ポスター」(非売品)をもらっちゃおう!|フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニー勤務 『ミカタンブログ -松戸駅からパンダで5分-』
アンケートに答えて「ねんどろいどぷち ボーカロイド#01」のポスターをもらっちゃおう!

フィギュア化希望に神威がくぽ、ねんぷちボカロ02希望にはちゅねミクと記入した。
ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOXにはちゅねが無い事に驚いた為である。
昨今ではボカログッズも色々出てきたが、果たしてがくぽとGUMIは商品化されないのだろうか。
インターネット社の商品戦略がキャラクターを確立させるクリプトンの路線と全く違うアプローチを取っている為難しいのかもしれないが、ちょっと見てみたい所ではある。
2009.09.07 21:59| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
ここまでこれたのは皆さんのおかげです。
VOCALOIDをたのしもう3のボカロ応援サイトに掲載決定も。
。゚(゚´Д`゚)゚。

これからも頑張ります。
2009.09.06 22:32| お知らせ | トラックバック(0) | コメント(8) |
8月26日から9月17日まで渋谷パルコにて開催されている初音ミクとテクノ・デザイン展に、先日5日行ってきた。

初音ミクとテクノ・デザイン展.jpg
パート1の地下1階に書店が入っているのだが、エスカレーターを挟んでその脇の通路にあった。部屋として設けられているわけではないので行かれる方は注意が必要である。


とりしょミク
こういう風にミクを描く絵師達の作品が展示されている。
画面はTripshots氏のミク。会場には氏の等身大ミクPOPも飾られている。


テクノ・デザイン展裏側
パネル裏側も凝っている。


DIVAの解説と一緒
ソフトウェアの解説と同時に、Project DIVAの解説もされているのが興味深い。


フィギュア郡
隣にはねんどろいどぷらす ぬいぐるみシリーズのミクも。


これはいいねんどろミク
足元にあるので気付きにくいが、これはいいミク。


テクノ・デザイン展Tシャツ
Tシャツは書店で販売も行われている。


立体映像?
こいつ…画面から飛び出るぞ!
2009.09.06 17:35| レビュー | トラックバック(0) | コメント(1) |
イラスト投稿キャンペーンに引き続き、歌わせ歌ってみた祭が6月26日から8月17日まで開催されていたメグッポイド。
その結果が先日発表された。

<結果発表>メグッポイド祭!‐ニコニコニュース
Megpoid(メグッポイド)歌わせ歌ってみた祭|株式会社インターネット

インターネット社はMegpoidイラスト投稿キャンペーン応募作品(Part3)のサムネイルがよほど気に入っているのかと思ったのはさておき。
「歌わせてみた祭」は「歌ってみた祭」で最も歌われた作品が優勝という事で、制作期間の都合から早く投稿している作品が有利になるという条件があったが(この点はニコニコ大百科の掲示板でも指摘されている)、思わず歌いたくなるような作品に魅力があるのは間違いない。
むしろVOCALOIDでオリジナル曲を発表、その後リスナーによって歌ってみた動画が投稿されるという一連の流れに着目し、祭りを開催したという試みはとても興味深いものがあった。
インターネット社の【GUMI】 blue bird 【s.y.n.】に対するコメント、「GUMIにこのような素晴らしい曲を歌わせていただきありがとうございます」が印象に残る。
ここはただ素直に選ばれた方々を祝おう。
2009.09.05 06:33| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
Sonika-Vocaloid by Zero-G » Songs

「Dinky Dink」、「Sonika & Kaito duet Susanita Rock」、「99 Red Balloons Video (wmv) 」の三つがそうである。
「Dinky Dink」は明るいポップソングである。もちろん全く違う曲であるのだが、ノリから察するに作者はぽっぴっぽーが好きではないかとみた。
「Sonika & Kaito duet Susanita Rock」は文字通りKAITOとのデュエットソングである。男声として自社製品のLEONではなくKAITOを採用するあたり、SONIKAのリリースはクリプトン社との結びつきが非常に強い事を伺わせる。
最後は「99 Red Balloons Video (wmv) 」なんとWMVファイル、つまりPVである。

99_red_balloons

PV挑戦して頑張ってみました感がある。欲を言えばSONIKAをもう少し動かしても良かったのではないかと思う。歌はかっこよかった。
何気に画像サイズ512x384ピクセルで作られている。
動画を作成される方ならお分かり頂けるかと思うが、これはニコニコ動画の表示画面解像度である。アスペクト比4:3の場合、使用画像、アニメーションは、通常このサイズになる事を意識して作られる。
この動画の作者はひょっとしてニコニコ動画への参入を考えておられるのだろうか。
現時点でニコニコ動画英語版が無いのが惜しい。



※9/4 11:18追記
作者は公式ではなく有志の可能性もある為(当該ページで募っている)、一部修正削除。
2009.09.04 04:05| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。