みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


聴けば聴くほど味が出てくる曲である。
イラストが一切無く文字だけなのに、そこにはリンとレン二人の存在感がある。
「俺は漢だ」「歌をくれ!!」というレンの叫び。
「ミク姉よりあたしの方が可愛くねぇ?」というリンの黒さ。
ラップのリズムに乗せて語られる彼らの口調には、非常に深い情がある。これは和風な世界観とぴったりで、彼らが得意とする演歌に近いものがある。

PVも出来ていた。


世界観が守られているので安心して見る事が出来る。
「約48秒で一時停止禁止」タグが貼られていたが、申し訳ない、私は止めてしまった。
文字でもインパクトあるシーンだが、いざイラストで表現されるとその効果は絶大である。
2008.04.11 21:29| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。