みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デッドボールP氏の曾根崎心中を今聴いた。ようやく聴いた。

初音ミク+鏡音リンの百合ジナル曲4 曾根崎心中 -Full ver.-


なんと情熱のこもった楽曲だろう。南無阿弥陀仏で始まる歌詞はインパクトがある。
赤一色の世界観と流れる文字はややホラーであるが、激しいサウンドがそれを押さえ、むしろ「死ぬしかない」とまで追い詰められた曾根崎心中の主役二人の心を表している。
和風とロックの融合。過去と現在の融合がここにある。

近松門左衛門の作品を元に作られた作品。
ボカロクラシカもそうであるが、これもコラボの形の一つなのかもしれない。
2008.04.29 20:35| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。