みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちょっとHなシリーズを展開される、デッドボールP氏の作品がニコニコ動画から多数削除された。



氏の作品は、「永久に続く五線譜」と「牛乳飲め!」しか聞いたことがなかったので、YouTubeに残っている作品群を視聴してみることにする。
私は人間じゃないから。


既成事実


続・既成事実


クオリティ高い旋律に合わせ、衝撃的なワードが並ぶ。ワードだけで見るならそれはエロである。しかし、そこには何故か哀愁が漂う。
これらの作品から伺えることは、人間と初音ミクとの「違い」である。ここでは彼女をキャラクターとして捉えているが、それでもボーカロイドである彼女は人ではない。
対等ではないために人間に備わっている生理現象と向き合ったとき、彼女は悩む。そして、一縷の望みをかけて人間に近づこうとするのだ。

ただの「ちょっとHなシリーズ」ではなかった。そこには人間の根本と向き合う、氏の深い姿勢が垣間見られる。たしかにエロは人目を引くためであっただろうが、それを安易に使用してはいない。
公序良俗という点においては、全年齢対象ではないことは確かである。それが削除対象になるのかというと、それは違うのではないだろうか。
2008.01.18 21:52| レビュー | トラックバック(0) | コメント(1) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.01.19 19:00  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。