みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とうとうITmediaの記事にもなった話題騒然の謎の技術について、私も語ってみることにする。

【初音ミク】 PROLOGUE 【ぼかりす】


まず、冒頭から驚かされる。これは本当にミクに、VOCALOIDに喋らせているセリフなのであろうか。「聞いてください」の物言いが、恐ろしいほど人間臭い。
歌声も、巻き舌感あふれているところが合成音声であることを忘れさせる。

どうやら研究者による、まさに「プロの犯行」であるらしい。
初音ミクみく 出た!科学の限界を超えた新技術「VocaListener」による神調教ミク!

CloseBox and OpenPodでは、関連記事リンクのまとめが。
CloseBox and OpenPod 謎のテクノロジー「ぼかりす」の衝撃 ITmedia オルタナティブ・ブログ

すべては5月28日に明らかになるだろう。
この技術の一番凄いところは、本来喋らせる目的で作られたものではない初音ミクを、非常に滑らかに喋らせることが出来る点にある。私は歌より喋りに注目した。
歌うソフトウェアが喋るソフトウェアへ。
ミクのキャラクター性を維持したまま、VOCALOIDの用途はさらに広まりつつある。
2008.05.01 20:59| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。