みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【初音ミク】オリジナル曲「龍ノ啼ク箱庭拠リ」修正版


弱音P氏の名曲、龍ノ啼ク箱庭拠リをあのデッドボールP氏がアレンジされていた。
その名も、鮮紅ノ龍啼ク箱庭拠リ。

初音ミクのアレンジ曲 鮮紅ノ龍啼ク箱庭拠リ -Full ver.-


RPGにたとえるなら、原作は聖域を彷徨うイメージ、今作はラストバトルソングである。
元曲の重要ポイントを維持しつつ、メタルに仕上げることによって新たな迫力が増している。
テンポも早くなっているため、人間歌唱の難易度は非常に高い。素晴らしいアレンジである。

タグ検索をすると、なんとサ骨氏によるテクノアレンジも上がっていた。

【初音ミク】 龍ノ啼ク箱庭グルーヴ 【弱音P×サ骨】


これもRPGでたとえるならば、SF風なダンジョンを探索しているイメージのように思える。
一つの曲から、こうも雰囲気が変わった曲が誕生するのは本当に面白い。
どうやら三作品とも、龍ノ啼ク箱庭拠リという一つのCDとしてコミックマーケットで頒布される予定のようである。

うーん、コミケには行けない。残念。
2008.07.12 23:32| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。