みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今話題のマクロスフロンティア挿入歌、星間飛行
VOCALOIDによるカバーには超時空VOCALOIDリンクタグが付けられているようなので、早速たどってみた。
初音ミクで星間飛行

列伝には載っていなかったのだが、どうやらVOCALOIDカバーの先陣を切った作品はこれのようである。

鏡音リンで 星間飛行 【カバー】

超時空VOCALOID列伝第一作目はリン。

【初音ミク】星間飛行【カバー】

最も知名度が高いのはこれ。さすがはミク。

【電子の妖精】星間飛行【レンきゅん】

電子の妖精と化したレンきゅん。

【KAIKO】星間飛行【カバー】

KAIKOちゃんも歌う。

【KAITO】星間飛行(個人的やり直し編)【カバー】

何故かやる気の無いKAITO。

【MEIKO】星間飛行【カバー】

多分酒の席で歌ったであろうMEIKO。

そしてデリケートに好きしてで、魅力的なボイスを披露してくれた咲音メイコさんによる星間飛行も登場した。

【MEIKO】咲音メイコ「星間飛行」【カバー】



星間飛行のカバーはまだまだあるが、以上で割愛させていただく。
VOCALOIDも人間歌唱と同じで、作り手の技量、どう歌わせるかによって、同じ作品が名作にも凡作にもなりうるのは面白い。
2008.07.19 23:21| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。