みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【がくぽ】 オリジナル曲? Blue Rose 【がくこ】


「おっさんP」として名高いが、そのP名を自重していたkou氏のおっさんP復活作品にして、がくっぽいどデビュー作でもある。
デビュー一作目でがくこ、つまりがくぽを女声にエディットして歌わせているのはインパクトがある。がくこを聴いたのは初めてだが、かなり女声に近くなっているのは驚きである。ギターも心地よく、夏らしいパワーを感じる。
和風のイメージがあるがくぽだが、ゴスロリ少女にすることによってイメージ払拭に成功し、ロックである曲調と馴染んでいる。
作られた声から女性になったがくぽ。違和感を感じられる方もいるかもしれないが、キャラクターデザインとしては道理に適っていると思う。
2008.08.14 12:55| レビュー | トラックバック(0) | コメント(2) |

おっPさんに何があったのか。
がくこのクオリティが高すぎてウケました。
がくこ時代の幕開けです。きっと。

※ウソです。がくこ時代って何ぞ!?

2008.08.16 16:18 URL | Morito #uvrEXygI [ 編集 ]

>Moritoさん
後発の為、インパクトを狙ったそうです。
制作日記見るととても楽しそうです。
開き直った人間の創造力の凄さを見た気がします(おっさんP復活の意味で)

>>がくこ時代
ジェンダーファクターをいじるのが通の時代、とか?^^;

2008.08.16 18:23 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。