みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
にゃっぽん発の企画で現在、ニコニコ動画で無期限で行われているGet Wild祭りなるものがある。



Get Wildのカバーチェーンである。作者によって曲は様々なアレンジがなされており、題材は同じであれど聴いていて全くあきない。
その中で一つ、私が気になった作品があった。

【初音ミク+神威がくぽ】俺らゲットワイルだ’08夏/TMNetwork+IKZO【GetWild】


本気で歌うミクに、IKUZOの合いの手ががくぽで混ぜられている。音MADの再現である。
MikuMikuDanceを使用した映像もカッコよく作られているため、ずーずー弁のがくぽが際立つ。
MADの長所が生かされ、とても面白い作品となっている。

がくぽでIKUZOといえば、謎の技術でIKUZOをウマウマさせていた方が、最近こんな動画を作っていた。
関連記事:みっくみくなレイティアさん ニコニコ動画「謎の技術」タグをたどってみた


【踊る幾三】ダンシング☆ノーフ【ダンシング☆サムライ】


恐るべき技術の進化である。
「街ですれちがう女の子達」というダンシング☆サムライの歌詞に、「ばーさんと」と合いの手が入れられているのも秀逸である。
MAD職人って、凄い。
2008.08.18 22:43| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。