みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
底辺P達の銭湯に対するこだわりぶりは素晴らしいものがある。

【底辺カバー】銭湯イズマイン【初音ミク】


恋は銭湯で替え歌ながらも高クオリティ作品を生み出した、底辺Pプロジェクトが送る銭湯シリーズ第二弾である。またもやryo氏の曲で、銭湯をテーマにした替え歌が作られるとは思わなかった。
ワールドイズマインは挿絵が三枚使用されているが、この作品も同じ三枚であり(※サービスカット除く)、ミクのポーズを合わせているのが面白い。入浴の仕方といい、銭湯に付き物のバックの富士山の絵といい、突っ込みどころ満載である。
今作は洗面器のあのカランカランの音に加え、水しぶきの音が強調され、お風呂場の雰囲気が増している。また、原作を尊重しつつ、変えるべき点を思い切り変えているのがこれまた良い。

世界で一番おひめさまから銭湯大好きおひめさまへ。
さっぱりした顔で牛乳を飲む彼女は、とても庶民的なおひめさまだ。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 恋は銭湯
2008.08.21 22:40| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。