みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ニコニコ動画で8月31日のミク一周年を祝った動画には、どうやら「8月31日はミク誕生祭」タグが付いているらしい。

8月31日はミク誕生祭とは (はちがつさんじゅういちにちはみくたんじょうさいとは) - ニコニコ大百科
タグで動画検索 8月31日はミク誕生祭‐ニコニコ動画(夏)

大百科のHAPPY BIRTHDAY!の文字が凄い。しかも、一文字一文字がそれぞれのアルファベットの解説に繋がっている細かさに驚かされる。職人恐るべし、である。
多くの作者が祝い、そして記念動画を上げたが、その中でも一番際立つのはやはりハジメテノオトの作者が上げたこれだろう。

初音ミクオリジナル曲「未来の歌」


ハジメテノオトは光魔法カッコイイポーズのミク長細いミクの原点にもなった名作であるが、その作者の素性はあまり知られておらず、また、作品もハジメテノオトのみであった。そこへ記念すべき日に二作目の投下である。リン・レンが歌うハジメテノオトを記念動画としたゆにめもP氏と並び、そのパフォーマンスは印象深い。
ハジメテノオトと対となっている未来の歌。派手さは無いが力強い曲と希望あふれる歌詞は、明るい未来を歌い上げていて元気が湧いてくる。ハジメテノオトといい、心の隅をいい意味でつついてくる作品である。

この方にはPタグが付くのであろうか。今のところ「ハジメテノオトの人」であるが、さて。
2008.09.01 23:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。