みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
送料+代引き手数料より、秋葉原に行く交通費の方が安かったんだ・・・

トラボティック・ワールドと落語CD

落語CDは、ボカロコーナーの中でもひときわ異彩を放っていたので買ってみた。

■トラボティック・ワールド
トラボティック・ワールド

なんてことだ。曲目見てがくっぽいどがあることに今気が付いた。
というわけで、「さよならありがとう」を現在リピート中である。まさかトラボルタ氏のがくぽが聴けるとは思わなかった。この曲がココロの次なのも良い。
ココロのエピローグが載る帯の裏側にも感動である。これは取っておかねばなるまい。

■噺家ミクの特選落語CD
サイトアドレスが消えてしまっているようなので、収録内容を以下に記す。

・笑点のテーマ
・前口上
・そこつながやだいおう
・まんじゅうこわいですぅ
・後口上
・そこつながやだいおう
・まんじゅうこわいですぅ

あの笑点のテーマ導入で雰囲気たっぷりなのが良い。噺はあずまんが大王やローゼンメイデン等のネタがちりばめられており、現代風ならぬオタク風にアレンジされている。
前半の「そこつながやだいおう」と「まんじゅうこわいですぅ」はミク、後半は立川志ら乃氏の朗読である。聞き比べるとやはり本物の噺家には適わないが、それでもミクが一生懸命お喋りしている様は楽しい。750円の価値はあると思う。

関連記事:みっくみくなレイティアさん トラボルタ氏の全作品の魅力がここに! トラボティック・ワールド!
2008.10.11 22:15| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。