みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近は創作活動に時間を割いているため、回ってみたのは久々である。
ニコニコ動画の視聴履歴を参考に、サムネイルとタイトルだけでクリックした作品をご紹介したいと思う。

色々な意味でギリギリなタイトルと、男度の高いダンスを踊るKAITOとがくぽのサムネイルに惹かれた。
二人のダンスは予想以上に濃く、また曲も思わず踊りたくなるような良曲と、ネタでありつつも作るべきところはしっかり作りこまれた作品である。
曲に使われていないはずのKAITOとがくぽのインパクトが、とにかく強烈である。



ピアプロコラボ、utatata-Worksの第一弾。
俺式トランス&テクノリミックス クロノトリガーの記事の二日前に完成されてた。調査不足ですみません。
どうやら暴走したうたたP氏はいたたPというらしい。それでも曲のクオリティは高いのだからなんともいえない。
これはタイトルからクリック。



「ぷよぷよするなぁ!」のサムネイル、そしてレッツゴー!陰陽師を使用した何かを期待してクリックした。
表情の再現度が非常に高い。これには驚かされた。またあちこちにネタを仕込んであるのも面白い。
歌は原曲そのままだが、うさんくささもそのまま継承しているので私はこれでよいと思う。



サムネイルのよくわからないなにかに惹かれた。
発芽ミクとあるが、正確には初音ミクではなくAquestoneという歌唱ソフトウェアを使用した楽曲である。
歌声に気を取られがちだが、曲、歌詞のクオリティはかなり高い。



気が付いたらクリックしていた。
パンツの力は偉大である。
2008.10.21 21:49| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。