みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
YouTubeがJASRACと契約 演奏動画、投稿可能に - ITmedia News

動画投稿サイトの大手と言えば、私はニコニコ動画とYouTubeを思い浮かべるのだが、ついにYouTubeでもJASRAC管理楽曲の歌ってみた、演奏してみたが正式に投稿可能となった。
YouTubeとニコニコ動画最大の違いは客層である。海外発の投稿サイトであるが故、コメント欄を見るだけでも国際色豊かである。
これは世界に向けて、日本の曲、歌を広める一環を担う大きなニュースである。
VOCALOID初音ミクを筆頭にオタク文化から広まり、今ではミクを、曲を愛する人々は世界中にいる。
それぞれの国の法の壁等まだまだ問題があるかもしれないが、日本発のVOCALOID、そして楽曲をこれからももっと世界中の人々に知って欲しいと切に願う。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 伊藤社長が9年前に受けたインタビューを読んでみた
2008.10.24 23:54| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。