みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
レイティアの公開作品:レイティアのユーザーページ - MySound

ようやくお披露目である。
今のところ聴けるのは以下5曲。

・海図を広げて
・おてんば姫の行進
・栄光への戦い(戦闘-生か死か-)
・ジプシー・ダンス
・ドラクエ4序曲

すべてドラゴンクエスト4のピアノ用譜面を、Singer Song Writerのスコアエディタで打ち込んだものである。
SSWのスコアエディタはすこぶる優秀であるが、すべての記号が打てるわけではない、デクレシェンドをかけると記号以降も弱くなってしまったりと不都合もあるので、ピアノロールエディタやベロシティの音を見ながら調整すること必須である。

使用しているプラグインシンセはMusic Creator 4付属のTTS-1。SSWをMIDIにエクスポートし、これをMC4に読み込んで楽器設定を行っている。
MC4でMIDIを聴くには、MIDI読み込み→シンセセット→全てのトラックを選ぶ→トラックプロパティ、アウトプットの項目でMIDIとオーディオのアウトプットを選ぶ、という過程を得なければならないので少々面倒である。どうにかならないものかと模索しているが分からないので、ガイドにあったこの通りにやっている。

楽器もSSWの方であらかじめセットしておかなければ、MC4で再生したときに変更してもまた元に戻ってしまう。右手パートはOrchestra、左手パートはStringsを使用しているのだが、とりあえずSSWの方で「GS音源 Strings」を選んでおけば、Orchestraに変更しても戻らないことが判明した。期限が切れた後はDominoでやるつもりである。
アレンジしたのは楽器を変えただけであるが、どのシンセで鳴らすか、どの楽器で鳴らすか選ぶだけでも悩む。でも楽しい。

関連記事:みっくみくなレイティアさん Singer Song Writer Lite 6.0試用版を有効活用してMIDIを作成、そしてMySoundに上げてみた
2008.11.04 21:06| DTM | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。