みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タグで動画検索 MEIKO生誕祭2008‐ニコニコ動画(秋)

あまりの盛り上がりぶりに驚いた。
MEIKOマスターだけでなく、MEIKOを持たずとも応援している方もいて微笑ましい。
気になった動画をいくつかピックアップしてみた。
【meiko】Various feelings【PV】

shu-t氏の名曲、Various feelingsのPVである。
MEIKOのバックで演奏するFL chanに驚く。shu-t氏がFL Studio使いであることを踏まえ、なんと細かい演出であろうか。咲音メイコ(16)と今のMEIKOの使い分けも過去と現在を象徴していて良い。


プレーヤー貼り付け不可なのが惜しい。
PVもその曲も恐ろしいほど高クオリティ。この画力の高さ、動きの滑らかさは無料で見てよいものだろうか。

どれどれの唄 ~Full ver.~ feat.VOCALOID MEIKO

ちょいワルP氏がMEIKOの中の人、拝郷メイコ氏の歌をMEIKOに歌わせていた。
本気を出したちょいワルP氏は相変わらず凄い。
そしてイラストも元と同じようでいて、ちゃんとMEIKOバージョンにしているのにも思わず微笑んでしまう。

【MEIKO生誕祭2008】ヒトゲノム(オリジナル曲)/Vocaloid-MEIKO

忘却心中を生み出した【0-9】(オーナイン)が送るロック。MEIKOから見た二組の人間模様が描かれている。
今回はPVにも力が入っており、人の心をつかむポイントが要所要所で盛り込まれている。迫力満点なギターと一度聴いたら忘れられない熱く、そして哀愁漂う一曲である。

【MEIKO】メッセージ【オリジナル】

自作曲初投稿にしてクオリティはかなり高い。
曲もイラストもすべて自作。心が癒される。
2008.11.05 23:19| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。