みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
愛の妖精ぷりんてぃんという、ちょっと衝撃的なサイトがある。

愛の妖精ぷりんてぃん 公式ホームページ ※音量注意

作者の未女子日女氏は、齢60過ぎにしてニコニコ動画に動画をアップロードしたりと、若者の文化を取り入れることに熱心な方である。
久々にこのサイトを見たところ、「たかまがはら ねっとランド」なるポータルサイトを開設されていた。

たかまがはら ねっとランド へようこそ!

‘たかまがはら’の使い方を読むと、モナー君も、初音ミクちゃんも、ここではみんな何かの神さまとのことである。リン・レンのアイコンは、ニコニコ動画への入り口として採用されている。
また、このサイトにはミュージックボックスが設置されているのだが、このボックス内容を見るとVOCALOIDの曲が大半を占めている。メルトのような大御所の曲だけでなく、ラーメン餃子セットご飯おかわり自由。が収録されていることに驚いた。その製作を応援していた曲を、まさかここで聴くことになるとは思わなかった。

未女子日女氏も注目するVOCALOID。
「ヤフー!」「グーグル」に代わる第3のポータルサイトのBGMとして採用しているのは、VOCALOIDの将来性に彼女も何らかの期待をかけているということなのかもしれない。
2008.11.08 21:59| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。