みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まいぽんさん(にゃっぽんのフレンドリスト)とのやりとりにスカイプをインストールしているのだが、メモリ消費が気になって常駐を切っていたら、全然使わなくなってしまっていた。
なんとかしようと、常駐メモリを徹底的に減らしてみることにした。
ちなみに私の環境はWindows XP HOMEのSP3、ペンティアム4の3GHz。肝心のメモリは1GBである。
■クラシックデザインにする
実はずっと前からしている。私の場合は以下の方法にしている。
こうすると、クラシックながらもスタートメニューが白のまま体裁を保つデザインになる。
あ!早い! WindowsXP高速化: XPデザインのまま高速化

■タスクトレイの見直し
ファイアーウォールをZoneAlarmからPC Tools Firewall Plusに変えたら大分軽くなった。
軽さに定評があるらしいOutPostは、ブルースクリーンが出たので辞めた。

■不要フォントを捨てる
■ワトソン博士を停止する
■その他常駐プログラムの見直し
■パフォーマンスオプションの確認
以下のカスタマイズサイトが参考になる。特にフォントの色による識別は重要である。
メモリ&リソース節約術入門(XP編)
Windowsカスタマイズ
(特に見るべきところは、節約のための設定1と2、おせっかい機能停止、メモリ関連)
Windows XP 高速化.com

■管理ツールサービスの見直し
Windows2000/XPの主なサービス一覧
(コントロールパネル→管理ツール→サービスで、無効に出来るものを確認)

■スカイプの「エクストラマネージャを自動的に開始」を停止
Moonwing - [Soft]Skypeの起動を軽くする

■Firefoxのabout:configをいじる
GIGAZINEの最小化はかなり効く。
FirefoxやThunderbirdのメモリ消費量を劇的に減らす方法 - GIGAZINE
Firefoxのメモリ食いを小食にする (うむらうす)


結果、スカイプを起動させながらも、以前立ち上げてなかったときと物理メモリ消費量は同じくらいになった。仮想メモリがやや減ったかもしれない。
最小化で改善されるようになったとはいえ、Firefoxのメモリ消費量がまだまだネックである。仕様かもしれないが。
今日は新しく出来たばかりのFirefoxコミュニティに入ったので、今後も色々話を聞くことにしよう。
2008.11.25 21:05| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。