みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ネット文化圏の勢力図を作ってみた。 - 山田井ユウキ - builder by ZDNet Japan

このエントリをブックマークしたときはシンプルなものであったが、コメント欄での指摘を受け、実に七回もの改定が行われている。
中にピアプロの名があったので、これを中心にVOCALOID文化圏を読み取ってみたいと思う。

まず、ピアプロはpixivと共に創作系コミュニティに入り、ブログ文化圏とニコニコ動画の中間点にある。双方の円の中心を結ぶ線よりやや上にあることから、ブログ文化圏とニコニコ動画を連結させるものではなく、重なり合いながらも独自のコミュニティを形成していることが伺える。

ちなみに筆者山田井ユウキ氏の、ピアプロに対する考えはこうである。

たとえばピアプロはニコニコ動画と関係があるので重ねているのですが、でもどちらかというと仲良しコミュニティではないかと思うんですよね……。で、今のところ考えた末にこの位置に。


ピアプロの掲示板に、動画完成報告スレ【でけた\(^o^)/】というスレッドがある。
このスレッド名そのものが動画完成を以って「でけた」であり、その報告はwww.nicovideo.jp~が多い。創作系コミュニティの中でもニコニコ動画寄りである。
しかし、殺伐よりは仲良しに近い。昨今は中学生コラボが作られる等、利用者の低年齢化が進んでいるので筆者の考えは的確であると思う。

この図にVOCALOID文化圏をくくるなら、含まれそうなのは、

・ニコニコ動画
・2ch
・創作系コミュニティ
・個人ニュースサイト
・ブログ文化圏
・はてブ
・mixi
・はてな関連
・ミニブログ

であろうか。並び順は情報発信力が大きそうなものを上にしている。
まずニコニコ動画に作品ありき、である。以下の文化圏はこれに多大な影響を受けているからである。
新作紹介・感想・批評・アップの相談をするためのスレッドがある2ch。2chそのものの規模が大きいのでこの位置である。
創作系コミュニティはニコニコ動画のネタ元にして二次創作の場である。pixivとピアプロが例に挙がっているのでこうした。
個人ニュースサイトとブログ文化圏では、特化しているニュースサイトの方が影響大である。
はてブは最近、新作チェックによく利用するようになったので無視出来ないと思っている。mixiはもう少し上かもしれない。
ミニブログはにゃっぽんのコミュニティで調べたところ、Wassr57名、Twitterが38名である。大規模な勢力ではないが、[Twitter] VOCALOID関連の作り手の方々をまとめてみた。(β) を見ると、有名Pの名も連なっている。

VOCALOID文化圏は、ニコニコ動画を中心に殺伐でマニアック寄りになっていると思うのだがどうだろう。
2008.11.30 23:26| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.12.03 14:02  | # [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
考察を期待されていること嬉しく思います。
そういえばzoome、最近はランキングそのもののチェックが追いつけないでいるので、とんと見てなかったです(汗)

2008.12.03 18:25 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。