みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
頒布物の利用申請機能(ピアプロリンク)を公開しました - ピアプロ開発者ブログ

申請ページは私の環境では見られないので、ブログのエントリのみで書かせて頂く。
ジャケットのQRコードを見て、そのCDに対して私が思ったイメージはこうである。

・あ、ピアプロユーザーなんだ。
・律儀な作者さんだね。信頼出来そう。
・収録作品の一部はピアプロにあるのかな。

このピアプロリンクを浸透させるには、ある程度のお墨付き(認定)がいるように思う。つまり、ピアプロのブランド化である。
「ピアプロのQRコードが付いてるから安心!」こう思わせる効果がなければならない。
ここでいう有償頒布及び黙認を前提とした無断頒布とは、コミケ等での作品頒布(金銭のやりとりが発生する)のことを言っていると思われるが、ピアプロリンクで減るかといえばそうではないだろう。
ピアプロに登録していないがVOCALOIDの二次創作を行っている方はいるし、様々な事情でピアプロから退会しながらも、活動は続けている方もいる。
そして、今でも二次創作ラインから外れている作品は、さらに地下にもぐることになる。

いずれにせよ、まずは浸透させることが重要である。もう少しメリットが欲しい。
2008.12.04 22:32| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(2) |

>様々な事情でピアプロから退会しながらも、活動は続けている方
>二次創作ラインから外れている作品は、さらに地下にもぐることになる。


|;-ヮ-)
 ボカロ創作の息の根を止める方法は、
 「すべての成人向け創作を禁じる」と
 クリプトンが明示する事でしょうね…

2008.12.07 13:18 URL | | -ヮ-) どら猫とみー。 #- [ 編集 ]

>| -ヮ-) どら猫とみー。さん
書き込みありがとうございます。
成人向け創作にクリプトンがどう思っているか・・・デッドボールP氏の作品がどう扱われたかで分かります。
ニコニコ動画での一件の後、かなり経ってからピアプロに上げられた作品も削除勧告が入りましたので、この考えは今も変わってないと思われます。
ただ、デP氏の場合、楽曲ですのでエンドユーザー使用許諾「契約」という強い縛りがあります。
VOCALOIDを使用しない、持ってない方の二次創作はガイドラインで定めるしかないんですね。

なんといいますか・・・自身が製作に携わってみて、楽曲は色々厳しいなと思っております。やはり権利を一括管理するJASRACの存在は大きいです。
逆に言えば、楽曲製作者はその状況に慣れてるともいえます。私の周囲(数名ですが)の曲を作られる方は、ピアプロリンクにも肯定的意見が多いです。
クリプトンは音楽屋ですから、同人、特に出版物の分野に温度差を感じているのでしょうね・・・
専門分野ではないので、ここは慎重に進めるべきだと思っております。
その為に、同人に詳しい方々の意見をクリプトンにぶつけることが必要です。

2008.12.07 21:01 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。