みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


CloseBox and OpenPodで名を見たので再び聞いたが、・・・駄目だ。この曲はかなりくる。「泣いた」「(泣)」と言葉だけでは言い表せられない。自然と涙が零れ落ちてくる。

「お墓で眠るおじいさん」
自分の祖父と重ね合わせ、看取った日々、送り出したときのことを思い出してしまう。
もし元気にしていた頃に聞いたならば、なんとも思わなかっただろう。
あれから1年5ヶ月経った。私の死生観はずいぶん変わってしまっている。
2008.01.09 18:49| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。