みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ゲーム開始ボタンのすぐ下にある職業辞典は、村上龍氏による各職業の説明文が載っているわけだが、右上のTIPSをクリックするとさらに雑学が語られていることに気が付いた。
本編では出てこないイラストが美麗である。
■キャビンアテンダント
空港前でキャビンアテンダント(C.A)の天上院静さんと遭遇。
四択を終えた後、早速C.Aの体験開始。ミクは今回もまた制服姿を披露してくれる。ちなみに大地はギャレーこと厨房担当である。
機内でバカタール加藤編集長と再会。なんでも次号の巻頭用グラビア撮影に向かう途中とのこと。その相手は・・・なんと初音ミクである。
思いがけないところで彼女とも再会することになった。BGMがミクの歌である15番に変わる。心憎い演出である。
規約違反を探しだすゲームは規約と照らし合わせた間違い探しなのだが、これまた満点が狙えなかった。あとはどこにあったのだろう。
続くお客様に指定された物を渡すゲームはゴミが分かりづらかった。しかし、お客様どこかで見たことある方々ばかりだったのがなんともいえない。
C.Aに何故女性が多いのかという話は興味深かった。昨今は男性も増えているがちゃんと理由があったのである。

■パイロット
C.Aの職業体験をしていたミク達に興味を持ち、声をかけてきたパイロットの大羽鷹道さん。
初めて空港に来た際、2030年では飛行機は自家用になっていることを呟いていたが、なんとミク自身もフライト経験500時間あるそうである。
四択でますます興味を持たれたらしく、なんと機長をやらせてくれることになった。今までで一番ありえない体験では無いだろうか。大地もパイロット衣装に着替えたが、彼は事の事態に完全についていけてない様子である。
ゲームは都道府県のシルエットクイズ、サッカーゲームの時と同じ加速して避けるものである。さすが飛行機なのかスピードが速かった。でもここは実際に操縦している感が欲しかったように思う。
オチにはやられた。よく考えればそうなのだが、なかなか面白かった。

ここで再びラッシュVSレオン戦。
画面をタッチペンで移動し、レオンが攻撃を仕掛けてきたらラッシュをクリックしそれを跳ね返す、というものである。前回対決時の微妙にせこい奇襲攻撃とは違い、完全にアクションゲームのバトルそのものである。
当たれば即ゲームオーバーであるにもかかわらず、レオンには何回か当てなければならないのでシビアである。
難しいがその分やりがいはある。ただタッチペンの性能がやはり気になった。

■バスガイド
臨海学校に行くことになったミク達。バスガイドの三手後蘭さんは可愛らしいボクっ娘である。
やってみる?という話になりそのまま職業体験開始。
観光地の名称問題はそのまま写真が出てきたので何か新鮮なものを感じた。
ここでもミクがガイド服に着替え、テンション盛り上げに全力する姿が見られるのはいい。
一瞬だけ出てくるカケルのガイド服姿に笑った。女装美少年もいいと想像してしまうしずかといい、蘭に喜ぶ卓也といい、先生の色っぽい叱り声といい、この部分はやたら萌えが詰まっているように思った。

■自動車整備士
バスの具合が悪くなり、急遽近場の整備士に見てもらうことになった。
何故かミクと大地だけ整備士の宗二朗さんに工場まで連れてこられ、せっかくなので職業体験開始。
大地は電子回路やプログラミングには詳しくても、機械いじりには慣れてないそうである。もしかしたらここでの職業体験が、将来博士となる原因の一つとなっているのかもしれない。
四択、間違い探し、車のパーツ組み合わせと、今まで出てきたゲームのパターンだったのでさほど難しくは無かった。

ここまでずっと一連イベントである。
まだ臨海学校が続くのだがそれは次回にて。

只今達成率46%、クリスタルは17個。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:13歳のハローワーク
2008.12.28 01:15| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。