みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以前、2007年初音ミク名曲メドレーをオーケストラでを聴いた時、その壮大さ及び原曲の素晴らしさを再認識させられ、それはいたく感動したものである。
作者は別人であるが、この度2008年MEIKO名曲メドレーをオーケストラで、を作成された方が現れた。

【MEIKO】2008年のMEIKO名曲をオーケストラで


M3.08特設サイト
M3.08使用曲リスト

カッコよさにどこか切なさのあるアレンジである。ただただ聞き惚れる。Nez@紅緒氏の描く、ピアノを弾くMEIKOも美しい。
私の好きなMEIKOの曲の一つ、迷子うめゑブルース feat. Meiko ~カルタ『ゑ』のテーマが混ざっていることに思わず吹いてしまった。ちなみに迷子(読み:めいこ)とは、きゅぅ氏が生み出したMEIKOの派生キャラクターであり、その実態は、ピアプロのイラスト、「ファラオの呪い」で検索するとお分かり頂けるかと思う。

動画のタグに付けられていた、もう一人のMEIKO界の異端児よしえさんといい、曲名も知らなかったのがいくつかあった。隠れた名曲の紹介には感謝である。
初音ミクオーケストラ作成者takotakoagare氏も、この冬沙氏も、原曲者並びに原曲好きな方に侘びをいれておられるがそんなことは無い。
アレンジがなされるということはそれだけ原曲が好きだったということだし、その結果誕生したクオリティ高い作品は、素直に感動を受け入れることが出来る。
2008.12.30 21:27| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。