みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「巡音ルカ」は「ミク」「リン・レン」とどう違う? - ITmedia News

突っ込むだけ突っ込んどいて記事内容に触れないのは無責任なので、触れてみることにする。
ミク、リン・レンとルカの最大の違い。それはルカには英語データベースが収録されていることにある。
曲制作において大半の方がまず好きな楽曲のコピーから始めると思われるが、洋楽はJASRACが一括許諾出来ないので投稿不可能である。逆に言えば、ニコニコ動画やYouTubeでJASRAC管理楽曲の「演奏してみた」作品の門戸が開かれたのが、非常に画期的だったということだが。
CloseBox and OpenPodでは、MySoundが盛り上がるのではないかとの予想が立てられている。
たしかにヤマハの音楽データショップでは洋楽のMIDIファイルが販売されており、このMIDIファイルを使用した楽曲は、同じヤマハが運営するMysoundに投稿可能である。
但し音楽配信をメインとするMysoundでは、曲に絵を付けてみた等のマッシュアップ作品が生まれにくい。

私は今後も巡音ルカは動画サイトを中心に使用されることになると思う。
しかし、その作品は少し趣が違うことになるかもしれない。
楽器として使用するにあたり現時点で想定されるものは、今までどおり日本語データベースのみを使用したもの、それに英語の正確な発音を載せたもの、著作権切れのもの、及び完全オリジナル作品である。
ぼか主氏やちょいワルP氏のように、英語データベースであえて日本語の歌を歌わせるという使用方法も考えられるが。
またバイリンガルということで、海外のPが増えることになるかもしれない。
クリプトンVOCALOID2特集、初音ミクのページにはAbout HATSUNE MIKU (English) がある。初音ミクが海外でも非常に注目されているということである。
声優に技量が必要なため残念ながらミクは英語データベースが作れないようだが、CVシリーズで海外対応という意味ではルカは適役である。

日本語英語両データベースに、親しみやすいキャラクター性が付加された巡音ルカ。
汎用性が高いが故に、現在の決まりごとでは対応出来ない想定外の利用がされるようになるかもしれない。
いい方向に発展していって欲しいものである。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 岡田さん違うッ、それ違う・・・ッッ!
2009.01.08 22:11| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |

| -ヮ-)
 海外、特に欧米系のボカロPが「黒船来港デビュー」
 してくれると、おもしろくなりますね。

2009.01.08 22:37 URL | | -ヮ-) どら猫とみー。 #MV8GKeio [ 編集 ]

>どら猫とみー。さん
以前海外の方の意見を見たとき初音ミクの英語版が欲しいという声がありまして、やはりキャラクター性が強く付加されたCVシリーズは国外でも魅力的なんだろうなと思った次第です。
言語の違いはありますが音楽そのものは世界共通ですから、海外のPがもっと増えるといいですよね。

2009.01.08 23:12 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]

正直、ボカロでカバー曲動画を作っている人らは
JASRACが許可を出したから作ってるわけじゃないと
思いますよ?

だから洋楽を使った曲も普通に投稿されるんじゃないかなー?
で、ニコニコ動画の運営も文句を言われるまでは消さない
でしょうし、たぶん海外から文句も言ってこない(気づかない?)と思うので結果的に全然問題ないという結果になる予感。

むしろ海外の業界だとJASRACみたいに、
「業界にとってプラスかどうかは関係なく
とにかく曲使ったら金」という発想ではなく、
宣伝になるなら積極的に使おうとか思いそうな気もする。
(甘いかなー?)

結局この辺の扱いに一番うるさいのは投稿された動画に
「洋楽は投稿できません!」とかいうコメントする人になるかもw

2009.01.11 12:29 URL | 漂流してきました #USanPCEI [ 編集 ]

>漂流してきましたさん
コメントありがとうございます。
ニコニコ動画でカバー曲が、JASRAC契約前は上がってなかったかというとそうではなかったわけで。
今はかなり厳しくなりましたがこのグレーな所を抱えているのが、ニコニコ動画の魅力でもあるのですよね。
私のブログレビューも、照らし合わせればNGな作品も掲載しております。
これはマズいと思う作品でも多くの方に視聴されているならば、それは問題提起となるのではないか・・・
というのは建前で、単純に作品そのものが面白かったからです。

問題が表面化するのは、ルカを使用した洋楽のヒット作が出るかどうかにかかっていそうです。
出ない限りは、どうやら今までどおりみたいですね。

>>海外の業界
洋楽はあまり詳しくないので上手く言えないのですが、VOCOLOIDについては米国での反応は薄いようです。
松尾公也氏の2007年の記事ですが、向こうの音楽業界はあまり関心を持ってなさそうなのは今も変わらないと思います。
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/11/vocaloid_83f1.html

2009.01.11 15:03 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。