みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CV01 エンドユーザー使用許諾契約書 のよみかた - つちのこ、のこのこ。(はてな番外地)

先日のエントリで同じく、メディアファージ事業部ブログにトラックバックされていたkadotanimitsuru氏のブログを読んでいた。
氏の解読はおおむね同意。
メール1本で、というのはBumpyうるし氏の「花」の契約が進まなかったことを考えると、現状ではスムースには行かないような気がする。
ここはユーザーからの多数のアクションなのか。
後は作品を一般流通に乗せるスレ92、ピアプロ担当kai氏の書き込み、「時代性も踏まえた上で紛らわしくないかどうか検討していきたいと思います。」を信じるしかない。

問題は記事内のリンクである。キャラクター利用のガイドラインの重要な点、これを氏は昨年10月に指摘されていた。

MEIKO や KAITO は二次創作ガイドラインの対象外 - つちのこ、のこのこ。(はてな番外地)

MEIKOとKAITOはキャラクター・ボーカル・シリーズではない。
従って、名称と掲載先が変わっただけのキャラクター利用のガイドラインからは外れているのである。
そして、今回更新がかかったエンドユーザー使用許諾契約書もCV(キャラクター・ボーカル・)シリーズのものなので、MEIKOとKAITOには適用されないことになる。
今手元にあるのがKAITOの契約書なので、クリプトン社KAITOページにある現在の契約書と照らし合わせてみる。

VOCALOID ソフトウェア / VOCALOID ライブラリ 使用許諾契約(KAITO)※PDF

同じである。VOCALOIDライブラリ使用許諾契約書の方がクリプトン社のものであるが、CVシリーズと統合されている様子も無い。
なんてことだ。MEIKOもKAITOも二次創作が盛り上がっているというのに(※ミクと同様、ピアプロでは公式カテゴリに入る)、ガイドラインは適用されておらず、契約書も一昔前のままだったのである。

しかし、第11条(契約の更新)があるCVシリーズとは違い、これは準拠法に順守していない限り修正出来ない。
エンジンは違うものの、事実上初音ミクと同じ扱いになっているMEIKOとKAITO。
現状でも出来る限りの修正及び変更によって、彼らも末永く愛用されていくことを願う。

関連記事:みっくみくなレイティアさん エンドユーザー使用許諾契約書が更新されてた



※1/14追記
コメント欄でご指摘を頂き、MEIKOとKAITO(VOCALOID1)の契約書は更新出来ないこと及び末尾に三行追記いたしました。

※1/15追記
この件についてクリプトン社に問い合わせ、キャラクター利用のガイドラインにおける、MEIKOとKAITOの取り扱いについての返答を頂きました。
2009.01.11 17:14| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |

はじめまして。

MEIKO、KAITOに関しては、CVシリーズの使用許諾契約書と異なり、契約の変更に関する定めがありません。また、「完全かつ唯一の記述」ともあります。従ってヤマハ及びクリプトンがこの契約書に文言を追加することはできないと解すべきです。

ただし、この契約書には絵の利用に関する取り決めはありませんから、それに関して別途新たなガイドラインを用意することは、この契約上はなんらの問題もないでしょう。

2009.01.14 11:52 URL | 宮嶋陽人 #sBScUCMc [ 編集 ]

>宮嶋陽人さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
改めてKAITOの方の契約書を読みますと、確かにCVシリーズの第11条に相当するものがありませんでした。
この契約書は準拠法と不一致が生じない限り、今後も修正されることはないということですか・・・なるほど。
今後MEIKOとKAITOを使用するにあたり、時代性を踏まえ検討されているCVシリーズとの契約内容のずれによって、支障が生じてきそうな気もします。
ここは伊藤社長やピアプロ担当の方々の発言を元に、不文律で生成されていくことになるかもしれないですね。

2009.01.14 20:52 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。