みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
11日に書いた、エンドユーザー使用許諾契約書の更新及びキャラクター利用のガイドラインは、MEIKOとKAITOには適用されていないについて正式に問い合わせてみた。
kim氏のコメントを見るまで、問い合わせなければさすがに机上の空論に過ぎない事に気が付いた。
なんてことだ。

貴社メディアファージ事業部ブログ、CVシリーズエンドユーザー使用許諾契約書の更新
http://blog.crypton.co.jp/mp/2009/01/post_97.html

http://reitia01.blog31.fc2.com/blog-entry-450.html
からトラックバックを飛ばしましたレイティアと申します。
kim様のコメントを拝見し、この件について正式に問い合わせさせて頂きます。
チェックが遅くなったことをお詫びいたします。

上記記事の関連記事として、トラックバックを飛ばしていない以下の記事があります。
http://reitia01.blog31.fc2.com/blog-entry-451.html

MEIKO、KAITO(VOCALOID1)とCVシリーズ(VOCALOID2)の間で、
ピアプロでは共に公式カテゴリに入り、事実上同様の扱いをされているにもかかわらず、
契約書及びガイドライン上の差異が生じているのではないかと述べたものです。
コメント欄での指摘により、VOCALOID1の契約書は修正出来ないという結論に達しております。
が、間違った情報を発信する気では決してございませんので、今一度見解をお聞かせ頂きたく願います。

また、キャラクター利用のガイドラインについて、MEIKOとKAITOは現在どういう扱いになっているのでしょうか。
記事No.451を書くきっかけとなった、つちのこ、のこのこ。(はてな番外地)では、「黙認」と称されております。
こちらもまた、見解をお聞かせ頂きたく願います。
宜しくお願いいたします。


キャラクター利用のガイドラインについてのみ返答が帰ってきた。以下抜粋させて頂く。

MEIKOとKAITOとも動画共有サイトが一般的になる前にリリースした製品となりま
す。現在のようにVOCALOIDが"キャラクタ"として注目される遥か以前にリリース
した製品につき、同製品上の使用許諾契約では、キャラクタの利用についての内
容を殆ど含んでおりません。しかし、多くの絵師の方々がMEIKOとKAITOを描いて
いる現状を踏まえて、キャラクタ絵の二次創作について、弊社内ではMEIKOと
KAITOもCVシリーズのキャラクタと同様に取り扱っております。


MEIKOとKAITOが現在のような取り扱いをされるようになってしまったのは、本当に想定外だったと思う。
それ故、処理能力オーバーを起こしているように見えた。
クリプトン社の考え自体はこうであるが、明文化の時間が取れないでいるとのことである。
業務改善については内部の問題なので、一ユーザーとしてはただ応援するしかない。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん エンドユーザー使用許諾契約書の更新及びキャラクター利用のガイドラインは、MEIKOとKAITOには適用されていない
みっくみくなレイティアさん エンドユーザー使用許諾契約書が更新されてた
2009.01.15 21:44| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |

> 本当に想定外

|;-ヮ-)
 KAITO兄さんが「ソフトウェアからキャラクターへ」進化したのは、
 いわゆる腐女子たちによる妄想力エンジンの賜物でしょう。

 彼女たちの妄想力は、「関係性」さえ成立すれば無機物から
 でも「801」に変換できますからね…(鉛筆×消しゴムとか)

2009.01.15 23:14 URL | | -ヮ-) どら猫とみー。 #MV8GKeio [ 編集 ]

>| -ヮ-) どら猫とみー。 さん
MEIKOは3000本とヒットを飛ばしたにもかかわらず、続くKAITOの売り上げが低かったのは、DTMユーザーが男性ばかりだったからなんですよね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/22/news013.html
初音ミク空前のヒットにより女性層が構築され(私もその一人ですが)、KAITOにも注目が行くようになりました。それにより、同人界隈でいわゆる「女性向け」とされる価値観が流入しています。
インナーを着ていないKAITOがデフォルトだと思われていたりと、二次創作により本来のパッケージ絵を通り越し、すでに一人歩きしている状態です。
妄想力エンジンの賜物ですね。関係性を追及するが故の連帯感及び創作意欲は凄まじいものがあります。
>>鉛筆×消しゴム
妄想力って・・・・w

2009.01.16 00:06 URL | レイティア #oAA.W6UY [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。