みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はちゅねミクの日常ろいぱら! (1) (角川コミックス)はちゅねミクの日常ろいぱら! (1) (角川コミックス)
(2009/01/26)
おんたま
商品詳細を見る

はちゅねミクの生みの親、おんたま(Otomania&たまご)氏が送るこの四コマ漫画。
先日購入していたのをやっと読み終わった。
少しネタバレありで見所をご紹介してみることにする。
■KOMANECHI!!
表紙をめくっていきなり登場する。はちゅねがその名の通りあのコマネチをやっている。背表紙にもある。
眉毛の釣り上がりぶりに真剣さを感じずにはいられない。

■四コマカラーページ
ろいぱらWEB版があるのを初めて知った。
WEB版は毎月10日、26日更新とのこと。これは楽しみである。

■イラストギャラリー・はちゅねミク三面図
はちゅねの詳細設定図である。
パンツは白地に緑のリボン、緑と白の縞、黒地に緑ラインの三種類を所持しているらしい。

■えくすとり~む ぼ~かろいど
コンプティーク・コンプエース編集部×ピアプロ緊急コラボ企画収録ページ(※楽曲除く)
Otomania&たまご両氏によるコメント付き。特に箱ミクは立体化を希望されている。
なんとなくKAITOのカオス率が高いように思う。

■四コマ本編
ネギネタ、KAITOのアイス好き等、二次創作で培われ、多くの方の共通項目となっている設定がふんだんに使用されている。
誰が誰を好きという、いわゆるカップリングネタあり。しかし大概が片思いである。
はちゅねミクは普通のミクに戻ることも可能。しかし、初登場がはちゅねだった為か、基本ははちゅね形態で認識されている。
キャラ付けが最も面白いのはレンである。一言も発せず、またその笑顔は明かされていない。彼の存在は、次号はどうなるのかという強力な牽引力になっているように思う。

■付属CD-ROM
ピアプロコラボの楽曲及び、おんたま氏のFlashアニメと壁紙あり。
壁紙はパソコン用二種(800×600、1024×768、1280×960)と、携帯用三種(通常版、ワイド版)
はちゅね(初音)ミクの作品がメインとなっている中、Flashアニメの突っ込み坂だけリンメインである。この作品の存在自体が突っ込みどころ満載ということなのかもしれない。
ピアプロコラボ楽曲はパソコンで聴く場合、ドライブをエクスプローラーで開いても見つからないので注意。iTunes等の音楽プレーヤーで聴く必要がある。

■カバー下
秘密結社のお二人が和んで仕方ない。
おんたま氏GJ!である。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん ピアプロにはちゅねバナーが! 「はちゅねミクの日常ろいぱら!」発売記念コラボ開始!
みっくみくなレイティアさん コンプエース11月号とVOCALOIDをたのしもうを購入した
2009.02.02 22:20| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。