みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんな日が来るとは思わなかった。
にゃっぽんに書いたレポートを以下そのままこちらにも記載。

DTMマガジン編集部に行ってきた - にゃっぽん!

DTMマガジン編集長、上林将司氏に座談会に誘われたのです。
今日(22日)の16:00から4時間、長々と話してきました。
この話は『DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ』に掲載予定です。
なお、各人の好みが反映されている為、この曲無いぞ!というのはあると思います。ご了承ください。


■開催まで
・お誘いメールは突然やってきた。
・テーマは「VOCALOIDで聞いておくべき名曲」
・開催地は自由が丘の有限会社チタンヘッズ、DTMマガジン編集部。
・マンションの一室。会社というより家を尋ねた感覚。
・内装はこざっぱり。DTMマガジンがラックにずらっと並んでいる。
・出迎えてくれたのは上林編集長と女性のライターさん。
・私の他に招待されたのは無気力P氏、月刊VOC@LOIDランキング二代目のduck氏、真・フルみっくすプレーヤー制作者のモトダ氏。
・タイルが敷き詰められたオシャレなテーブルを一つに囲み、お菓子とお茶を飲みながらトーク開始。

■座談会
・事前にリストアップを頼まれた曲を時系列にそって出しつつ、テーブルに置かれたパソコンにニコニコ動画のURLを打ち込んで再生。
・話題はニコニコ動画がメイン。zoomeやYouTubeも話題には出たけど、ずっと画面に映し出されていたのはニコニコ。
・初音ミク発売以降の話が中心。2007年の話題にかなり時間をとられた。
・duck氏が持ってこられた月刊VOC@LOIDランキングのデータ大活躍。
・無気力P氏のメルト提供画面の写真を撮られてた。
・上林氏の反応からすると、ダブルラリアットは大きく取り上げられるのではないかと思う。
・話題には出したのでDTMマガジン編集部がわりばしおんな。に感染するか楽しみ。
・最後はボカロを知らない方にお勧めしたい曲、ボカロ初心者向けの曲のリストアップを作成。

■トリビア
・各号に載っているPの写真は、ご本人にメールで送ってもらっている。
(よって、2008年8月号で顔出ししたシグナルP氏は漢)

ここから下は追記
※座談会レポは掲載許可を頂いております。
※記事内容は事後確認でした。申し訳ありませんでした。
※せっかくなので予約受付開始となったDTMマガジン5月号をここで支援します。
Amazon.co.jp: DTM MAGAZINE 2009年 05月号 [雑誌]: 本

2009.03.23 01:52| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。